【2016年秋冬】ファッショントレンド速報!ズバリこんな服が流行る!

まだ暑い夏の最中ですが、ファッション業界では、2016-2017年の秋冬トレンド情報が既に出ています。そんな最新コレクションを元に、この秋冬のトレンド服を大予想。今買っても、引き続き使えそうな服や小物、すぐに真似できるコーディネートなども紹介します。

2016年秋冬はどんなレディース服が流行る?

まだ暑い夏の最中ですが、ファッション業界では、2016-2017年の秋冬トレンド情報が既に出ています。

洋服好きなおしゃれさんたちは、すでに秋冬に何を着ようかなと考えている頃です。

2016-17年秋冬はどんな洋服が流行るのかを、徹底チェックしていきましょう。

2016-17年秋冬の注目色は?

2016-17年秋冬は、少しくすみがありながらも、温かみのある優しいカラーが多いです。

そのカラーたちには、どこか懐かしさを感じます。

カラー傾向は、全体に微妙なニュアンスをともなう色調です。
ビビッドが少ない一方、色数は多いパレットで、とくにダークに注目といいます。
シリアス(真摯)とデリシャス(甘美)を調和させ、寒色と暖色、軽さと重々しさ、フェミニンとマスキュリンのバランスをとる、3つのカラーレンジが提案されています。

出典:http://tanoshimfuku.com

2016-17年秋冬トレンドキーワード、服装

2016-17秋冬のテーマは、"自然感覚を残しつつ、人工的な光沢や質感を醸し出す、静かな素材感"に注目とのこと。

このテーマをもとに、洋服のトレンドキーワードを8つに分けて紹介していきます。

70-80年代

70年代ファッションとは

ヒッピー、ボヘミアン、ビッグ・ルックなど、様々なスタイルがブームとなった1970年代のファッションを一言で表すと、"多様化"。

デザイナーたちが思い思いに洋服のコレクションを発表するバリエーションの時代だったようです。

80年代ファッションとは

80年代では、より多くの洋服のバリエーションが増え、スタイルで魅せる時代に突入。

これまでの同じ方角を向いたファッションではなくなったようです。

ヒッピー・ボヘミアンを感じるシルエットの洋服。

くすんだカラーがトレンドなこともあって、色味はおさえめなものが多いです。

スポンテニアス

2016-17年秋冬のキーワードの中でおや?と思ったのが「スポンテニアス」。
その意味は?

スポンテニアス(spontaneous)とは「自発的な」という意味を持つ言葉。シャツにはジャケットを、スーツには革靴を、というような誰もが持つファッションへのステレオタイプな既成概念を覆し”自分次第でコーディネートが自在に楽しめる”スタイルのことなんです

出典:http://tanoshimfuku.com

青の特徴的なカーディガンと緑のパンツでスポンテニアスを演出しています。

スポンテニアスな洋服②あえてコートをルーズに着こなしたスタイル。上までボタンを止めればベーシックに着こなせます。ユーモアあふれる、自由自在なコーディネートが楽しめます。

チェック柄

秋になると、毎年着たくなるのが「チェック柄」。
2016-17年秋冬もトレンドです。

どこにチェック柄をもってくるのかはあなた次第です。

チェック柄の洋服②

チェック柄といっても様々なバリエーションがあります。

ワンピ―スやパンツにもってきてもいいし、いろんな色や柄のチェックを楽しんで。

アニマル柄

アニマル柄といえば、ヒョウ柄をイメージされるかもしれませんが、2016-17年秋冬は一味違います。

様々なアニマル柄が出ているので、お気に入りのものを探してみてはどうでしょうか。

アニマル柄の洋服①スワン柄のワンピースです。
着こなしやすそうです。

アニマル柄の洋服②ストールとヒールにアニマル柄を取り入れ、全体的に引き締まったコーデになっています。

アニマル柄の小物

アニマル柄の洋服を普段着なくて抵抗があるなら、まずは小物から挑戦してみて。

バッグやシューズ、ヘアアクセサリーなどがおすすめです。

幾何学・グラフィック柄

幾何学模様とは、三角形、方形、菱形、多角形、円形などが使われた模様のことです。

幾何学・グラフィック柄の洋服②幾何学模様のカーディガンは今シーズンのマストアイテムではないでしょうか。

デコラティブ

デコラティブとは、装飾的、ビジューなどで飾り立てたアイテムのことをさします。
秋冬コレクションでは、キラキラとしたビジュー使いが多くみられます。

デコラティブの洋服①
二次会などパーティーなどで活躍してくれそうです。

デコラティブの洋服②

普段使いで取り入れるなら、首元か手元、足元など一か所にすると落ち着きます。

ビッグシルエット

昨年の秋冬も流行したオーバーサイズの着こなしは、今季も継続するトレンドです。

中にはビッグすぎないものを着て、コートでビッグシルエットを取り入れると着やすいです。

ビッグシルエットの洋服


ビッグシルエットなショートコートに、コンパクトやスリムなボトムスを合わせると大人のおしゃれな着こなしができます。

背の低い方でもバランスがとりやすいです。

素材で勝負!2016-17AWトレンドのファーコート

ファーコート

ファーアイテム①

冬ならではのゴージャスなアイテムといえば、「ファー」。

コートで取り入れるにはボリュームもありすぎて普段使いが難しいかもしれませんが、ここぞというときにチャレンジしてみてはどうでしょうか。

ファーアイテム②

冬のコートに部分的にファーを使ったものなら、普段使いがしやすいです。
チェックのコートならさらにトレンド感が出ます。

2016-17年おすすめトレンド服のコーデ

今買っても、この秋冬に引き続き使えそうな服や小物、すぐに真似できるアイディア・コーディネートを紹介します。

70~80年代ファッション

70-80年代を洋服と小物で

70-80年代のボヘミアンファッションは、フリンジバッグやエスニックな洋服で取り入れて。

ボトムに暗めなものや、秋冬の厚手の素材を持ってくると◎

カーディガンと合わせて


ボヘミアンな柄のマキシワンピに、メンズのカーディガンを合わせた簡単コーデ。

オーバーサイズのメンズカーディガンを合わせて、Iラインを強調することで、イマ風コーデに!

こなれブラウンとワイドパンツで

こなれブラウンとワイドパンツでボヘミアンスタイルを演出。

コンバースのスニーカーで外して、70-80年代コーデに早変わり…!

SHOPLISTおすすめアイテム

全3色 ¥2,867(税抜

チェックコーデ

チェック柄をシャツで

チェック柄はシャツで取り入れるのが手軽で、幅広いコーディネートができます。

中に着る洋服を秋冬の色味の涼しい素材にすれば、今からでも先取りできます。

ルーズチェックシャツでこなれ感を

大きめのチェックが流行りの今シーズンは少し大きめのサイズ感が相性抜群!
気取りすぎないコーデです!

シャツインで脚長効果も!

ルーズチェックシャツでこなれ感を

大きめのチェックが流行りの今シーズンは少し大きめのサイズ感が相性抜群!
気取りすぎないコーデです!

シャツインで脚長効果も!

チェックパンツは狙い目

意外と合わせづらいと思われがちなチェックパンツですが、シンプルなトップスと合わせれば簡単に着こなしが可能!

周りと差をつけられる秋冬服コーデ!

SHOPLISTオススメアイテム

全2色 ¥3,300(税抜)

アニマル柄コーデ

足元に遊び心…

あまり派手なアニマル柄は…という人にオススメなのが、足元にワンポイント!
チラ見せすることで、カジュアルな服装にもトレンドを組み込みおしゃれ!

もちろんバッグでも…
アニマル柄といえばバッグ!
いつもの背伸びしないコーデに合わせるだけで、嫌味っぽくなくコーデができます!

アニマル柄はスヌードも◎

アニマル柄のスヌードは何か物足りないコーデでも一気におしゃれに変身させてくれる最強アイテム。

落ち着きある色合いだと、なおさらおしゃれコーデできます!

アウターなら個性爆発!

アウターでも黒などの落ち着いた色ならクールにコーデが可能です!

アニマル柄で浮きすぎることがないのにおしゃれをアピール◎

SHOPLISTオススメアイテム

全6色 ¥2,980(税抜)

幾何学模様コーデ

幾何学模様をボトムスで

幾何学模様を取り入れるなら、ボトムスがおすすめ。

薄手のニットトップスにショートブーツにすれば、秋から着られます。冬なら、コートからチラリと見える幾何学模様がおしゃれです。

ラフに羽織って簡単おしゃれ

幾何学模様のカーディガンはきれいめコーデに軽く羽織るだけで、とってもおしゃれになれます!

ファーのクラッチバッグとの色合いも◎

SHOPLISTオススメアイテム

全2色 ¥2,244(税抜)

ファーコーデ

冬のファーを小物で

ファーアイテムは、小物で取り入れると先取りしやすいです。

冬はマフラーでファーを取り入れても◎
ちょっとしたファー使いを楽しんで。

ファーはスヌードにも!


ファーのスヌードはフワモコで可愛いですよね。
濃いグレーのアウターとの相性も抜群です!

ファーサンダルもオススメ

今年の流行りのファーサンダル…!
サンダルのボリューム感もあり、ファーだから暖かくておすすめです!

モノトーンのコーデに合わせても違和感なく使えます!

SHOPLISTおすすめアイテム

全4色 ¥1,999(税抜)

まとめ

いかがでしたか?

2016年秋冬にしたいスタイルの参考になると嬉しいです。
あなたらしい"スポンテニアス"なスタイルを!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ