ノーネクタイでもカッコよく決めたい!夏のスーツの着こなし方

夏はネクタイを外したい、でもネクタイを外すとスーツやジャケットスタイルがだらしなく見えてしまいそう・・・そんな方に、ノーネクタイでもカッコよくスマートに決められるスーツの着こなし方を調べてみました。ノーネクタイがカッコよく見えるポイントを教えます!

ノーネクタイはクールビズには欠かせないスタイル

2005年から始まったクールビズ、11年目を迎え当時に比べるとだいぶ浸透して道を歩いていてもノーネクタイやジャケットを着用していないビジネスマンなど多く見るようになりました。

かつてはノーネクタイはビジネスマンにとって絶対的なタブーと言われていました。クールビズが始まった当時もノーネクタイの若者を冷ややかな目で見たり、制度を受け入れる会社も多くありませんでした。

しかし、温暖化や電力不足の影響もあり次第に会社ごとの取り組みも増えています。

特にネクタイは首を締め付けることで暑さが増し体調に影響が出ることもあります。ノーネクタイは首元から風が入るので効果は絶大、ノーネクタイはクールビズには欠かせない対策と言えますよね。

しかしノーネクタイが推奨されているとはいえ、いつものスタイルのスーツやシャツをそのままノーネクタイにすると、どうしてもだらしのない感じになってしまいます。どうしてでしょうか?

 

スーツにノーネクタイはだらしなく見える、理由は?

そもそもビジネス用のスーツはネクタイをつけること前提で作られています。襟は縦に長く大きく開いていますよね、ネクタイを見せるための形です。

スーツスタイルの中心に飾るべきはずのものがないわけですから多少の違和感を感じられる方もいることでしょう。
何かが足りない=だらしないという印象を持ってしまいます。

それに加えてYシャツの襟のおさまりが悪いというのも大きな点です。

ノーネクタイの場合、第一ボタンをあけることが多く、襟の片方がだらっとなってしまったりスーツの襟に乗っかってしまったりとあまりいい印象ではありません。

ノーネクタイのシャツの着こなし方にも注意点があります。

胸元のボタンを開けすぎたり、インナーが見えてしまうのはNG、インナーが見えると年配に見られてしまったり、清涼感が無く見栄えも悪い印象になってしまいます。インナーを着る場合はVネックがいいですね。

ビジネスマンとして相手に不快感を与えないような身だしなみを心がけるのは重要なことですよね。
では、スーツにノーネクタイでもだらしなく見えないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。

スーツにノーネクタイでもだらしなく見えない着こなしは?

ポイントその① スーツ、ジャケットのラペル幅(襟の幅)

ネクタイを選ぶときにスーツやジャケットのラペル幅(襟の幅)にあわせるとバランスがいいって聞きますよね、ではノーネクタイになったときにバランスのいいラペル幅はどのくらいなのでしょうか。

こちらはラペル幅が広いスーツ、本来ですと幅広のネクタイをつけるのでノーネクタイだと少しバランスが悪く野暮ったい印象です。

こちらはラペル幅が細いスーツ、幅広のタイプよりもシュッとしていてノーネクタイでもカッコよく見えませんか?

スーツやジャケットスタイルにノーネクタイでも、襟の幅一つでカッコよくスマートに見えるんですね。夏用のスーツを買うときにはぜひ取り入れてみてください。

ポイントその② Yシャツの襟の形

Yシャツにはさまざまな襟の形があります。ノーネクタイだと開いた襟先がだらしなく見える原因でもありますので襟先の収まりのいい形を選びましょう。

ホリゾンタルカラー

ホリゾンタルカラーはレギュラーカラーと比べて襟の先が左右に開いています。第一ボタンを外しても収まりがよくすっきり見えるのでノーネクタイに適した形です。

スーツも全体的に細身のものがいいですね、襟元もすっきりしていてノーネクタイでもだらしない感じがありません。

ボタンダウンカラー

ノーネクタイにボタンダウンカラーはおすすめです。ボタンダウンカラーは襟先がボタンで留まっているのでスーツを着ても持ち上がったり左右が散らばることもありません。

ステッチが入ったオシャレなものもあります。ボタンダウンカラーはノーネクタイでもボタンなどがアクセントになってスーツスタイルも華やかな雰囲気になります。

スーツだけでなくジャケットスタイルでも素敵です。カジュアルシャツがOKな職場ならポロシャツでもボタンダウンカラーならカッコよく着こなせます。

スタンドカラー バンドカラー

ノーネクタイならスタンドカラー、バンドカラーが一番すっきりするかもしれません。襟がないので襟の始末を気にすることもありません。

スタンドカラー、バンドカラーはスーツと合わせても清潔感があってだらしなく見えませんよね。ネクタイが元々出来ない形なのでノーネクタイでも違和感がありません。

ウィングカラー

襟先が羽のように小さく折りかえったような形のウィングカラー、フォーマルな場面でスーツに合わせるととてもカッコいいシャツですが、普段のノーネクタイスタイルにも合うんです。

襟元がしっかりしているのでノーネクタイでもだらしなくならず、シャンとしていますよね。ホワイトだとフォーマルという感じですが、色の入ったものだといい感じにドレスダウンして普段使いできますね。

いかがでしたか?
スーツやYシャツなどノーネクタイでも素敵に見える形がわかると服選びも楽しくなりますよね。夏は通勤や外回りなど暑い中移動しなくてはならず、汗もたくさんかきます。毎日洗濯も大変ですので一枚でも多くシャツは持っていたいところですよね。

ということで、ノーネクタイでもかっこいいおすすめのYシャツをご紹介します。

ノーネクタイでもカッコいいおすすめのYシャツ

ホリゾンタルカラー クレリックシャツ

価格¥6,480(税込)

ノーネクタイのスーツスタイルに合うホリゾンタルカラーのクレリックシャツです。クレリックは柄物で襟袖だけ白のデザインなので清涼感があっておすすめです。

ラルフローレン オックスフォード ボタンダウンシャツ

価格¥12,960(税込)

ラルフローレンのロゴマークが胸元に入ったボタンダウンシャツ、カジュアルですが襟元がすっきりしているのでノーネクタイにジャケットのスタイルにも合いますね。

形態安定 ボタンダウン 綿100% 白×ストライプ織柄

価格¥4,212(税込)

白のボタンダウンシャツ、ボタンホールなどの糸がグレーでアクセントになっているのでノーネクタイでも華やかな印象です。スーツもグレーや紺系と合わせると爽やかですね。

nano・universe The 1st.Floor バンドカラーRELAXシャツ LS

価格¥5,039(税込)

バンドカラーシャツは一枚は欲しいアイテムですよね、首周りがすっきりしているので涼しげな印象を与えてくれます。細身のスーツによく合います。

nano universe ウイングカラークレリックシャツRF

価格¥8,800(税込)

ウィングカラーでクレリックのYシャツ、淡いグレーでさりげないオシャレ感がいいですね。スーツを着ても上品なカッコよさが引き立ちます。

スーツ、ジャケットにノーネクタイで夏のオシャレを楽しもう!

いかがでしたか?
スーツにノーネクタイだと違和感があったりだらしなく見えてしまうのは、本来そこにネクタイがあること前提で作られたものだからなんです。ネクタイがなくてもカッコよく見えるスーツやYシャツの形を知って夏のオシャレを楽しんでみてくださいね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ