【紺のアイテムに真珠をプラス】上品な大人女子コーデの作り方

パーティや結婚式はもちろん、目上の方とのご挨拶や食事など、どんな時にも困らない上品な紺のスーツやドレス。それに合わせる真珠は気品にあふれる大人女子にぴったりのアイテム。相性抜群の紺と真珠の組み合わせの魅力を存分にお伝えします。

紺色の持つイメージ、印象は?

「紺」という色はビジネスマンのスーツや学校の制服などで多く使われていますが、どういったイメージを持つ色なのでしょうか。

「紺」は青と黒の中間色、青色の持つ知性的で清らかなイメージと黒色の持つ品格と重厚感のあるイメージを兼ね備えた色です。

特に紺のスーツは見た目も知性的で上品、そしてまじめな印象を与えます。お子様のお受験に紺のスーツを着ていかれる方が多いのもそのためですね。

Tシャツにジーンズのカジュアルなスタイルでも紺のブレザーひとつでかっちりした印象になり便利なアイテム、大人女子なら一着は持っていたいですね。

まじめな印象を与えてくれる紺のアイテム。
身につける宝石にも紺をより引き立ててくれる相性のいいものがあります。

真珠は紺と相性抜群!

真珠は貝から採れる宝石、石言葉には純潔や健康の他、品格といったものもあり、フォーマルな場所にふさわしい宝石と言われています。

真珠には上品で清楚、大人、エレガントといったイメージがあります。それに加えて女性の身だしなみとして必ず一つは持っていたい宝石でもあります。

真珠は母親から娘への成人のお祝いとして選ばれることが多く。卒業、就職を経てこれからフォーマルな場に出る機会が増えてくる女性にとっては重宝するアイテムです。

そんな真珠ですが、紺色ととても相性がいいのをご存じですか?

紺の持つ知性と上品さ、真珠の持つエレガント、清楚さが合わさり、どちらも主張しすぎずお互いを引き立てることができる組み合わせなんです。

例えば紺色で一見地味な印象のコーデも、真珠のネックレスひとつでエレガントな雰囲気になり、互いを引き立てているのがわかります。

紺色のシャツにジーンズのカジュアルなスタイルも、ロールアップした手首に真珠のネックレスを巻けば、こなれ感のあるお洒落な大人女子スタイルに。

紺の無地なTシャツなら、真珠を飾ればエレガントな大人カジュアルに。紺は真珠の色を引き立てるので決して派手ではない真珠の姿も上品に輝かせてくれます。

紺と真珠の組み合わせは、他の色にはない相乗効果があり、お互いを高めあう最高の組み合わせといってもいいでしょう。

フォーマルな場やちょっとしたかしこまった場所に身に付けるものとして、どこに行っても恥ずかしくない紺のスーツやドレス。一着あればいざというときに困りません。それに相性の良い真珠を合わせれば上品な大人女子スタイルです。

紺と真珠の素敵なコーデを集めてみました。

紺のセットアップスーツに真珠を合わせて上品な大人女子に

上下異素材の紺のスーツ。ギャザーの入ったスカートが素材の質感を際立たせます。首元の真珠のネックレスが上品さの中にエレガントさもプラスしています。

ノーカラーでシンプルな紺のスーツは通勤でも使えるアイテム。でも真珠のネックレスやピアスを合わせればちょっとしたパーティや食事などにお呼ばれしても困らないフォーマルスタイルに。

紺のパンツスタイルのセットアップスーツ。長めの真珠のネックレスが縦のラインを作ってエレガントな大人の女性を演出しています。

少しだけカジュアルな印象の紺のセットアップスーツも、真珠のネックレスをプラスすれば大人の上品カジュアルに。

仕事用のかっちりパンツスーツに大粒の真珠のネックレスを合わせれば、女性的な上品さが入りエレガントでかっこよくなります。

パーティスタイルも、紺と真珠で洗練された大人の魅力を

濃紺の上品な色合いが素敵なパーティドレス。少しだけ襟元にかかる長さの真珠が清楚で美しいですね。シンプルなのに華やかで目を引きます。

紺のドレスにストールを合わせた大人のパーティスタイル。大きめの真珠と小さめの真珠の二連ネックレスでエレガントさもアップです。

フリル袖が可愛らしい紺のドレス。首元の真珠と合わせてパンプスのストラップにも真珠を使った上級コーデ。清楚で大人可愛い印象です。

華やかな柄のパーティドレスでも紺という色の落ち着き感と、真珠の存在感が絶妙です。どちらも邪魔をせず引き立てています。

紺のコーデに真珠をプラスして大人女子を磨こう

いかがでしたか?
紺と真珠はどんな場所でも引けを取らない最上級の組み合わせ。上品で素敵な大人女子スタイルを磨いてくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ