夏から秋に、季節の変わり目の服装選び。気温で見る秋ファッション

秋とはいえ残暑で蒸し暑い日々が続きます。でも、朝晩は少し冷えることもありますよね。季節の変わり目の悩みを解消、気温で着ていく服を選びましょう。気温の変化に対応できる服やコーディネート、おすすめの小物なども合わせてご紹介します。

秋の気温と服装の変化

9月、お店の店頭には秋服が並んで、そろそろ買わなきゃと思い始める女子も多いと思います。しかし実際の気温はまだまだ高く、夏服じゃないと蒸し暑くて汗ばんでしまいます。
 

女子は特に季節の変わり目の服装に敏感。この時期いつまでも夏服を着ていると周りから遅れた印象になってしまいます。

半袖から長袖に切り替える目安の気温は25度。10月に入ると最高気温でも25度の夏日を下回る日が続きますので、9月のうちに長袖の準備をしておきましょう。

気温ごとに適した服装は?

秋といっても気温に幅があります。湿度や風の有る無し、また体調によっても体感温度が変わりますのでおおよその目安の服装ですが調べてみました。

最高気温 30度

七分袖ブラウス

真夏の暑さが少し和らいだ気温30度前後。まだまだ蒸し暑さが残るこの時期は、七分袖の洋服がマストアイテム。さらりと着られる肌触りのいいシフォンブラウスやサマーニットがおすすめです。

バックリボン裾レースカットソー

全2色 ¥3,677(税抜)

最高気温 25度

長袖シャツ

気温25度、湿度が低いすっきりした秋晴れになれば、ようやく長袖に切り替える時期。昼間はまだまだ半袖も大丈夫という方は薄手のカーディガンなどを持っていると朝晩の冷え込みに対応できます。

長袖レースブラウス

全2色 ¥2,400(税抜)

最高気温 20度

シンプルロングカーディガン

全4色 ¥1,473(税抜)

最高気温 15度

セーター、ジャケット,

東京では11月中旬ごろ、紅葉が見ごろになる時期です。気温15度前後ではセーターにジャケット、トレンチコートなどもおすすめです。朝の通勤時間帯はマフラーが欲しくなる季節ですね。

かっちりテーラードジャケット

全2色 ¥4,990(税抜)

気温10度を下回るようになるともう冬支度、ダウンやマフラーは欠かせません。
秋は意外と短い期間ですが季節の変わり目からしっかりと準備をして乗り遅れないように秋服を楽しんでくださいね。

この秋に真似したい!お洒落な秋服コーデ

気温の変化に合わせた秋服コーデをご紹介します。

気温25度から30度前後、チェックのロングシャツがぴったりです。
チェック柄は体型カバーもできるので、オススメです。

気温25度からは、薄手のカーディガンがあるといいと思います。
まだまだあついので、マリンコーデがオススメです。

気温20度から25度前後、薄手のロングカーディガンコーデ。中はシンプルなTシャツにジーンズで落ち着いた大人女子を演出。小物使いでお洒落感を出してかっこよく決めたいですね。

気温20度前後、プリーツスカートが大人可愛い秋コーデ。ボルドーの秋色が素敵ですね。

気温15度前後、大人かっこいいブラックコーデです。ブルゾンはこの秋人気のアイテム。この他にもシフォンスカートやワンピースと合わせてもかっこよく決められますよ。

気温15度前後、肌寒い日におすすめのトレンチコートの秋服コーデ。中身はスッキリめの色使いでルーズなコートを引き立てます。

真似したい秋コーデはありましたか?
続いてこの秋に一つ欲しいおすすめ秋冬&小物をご紹介します。

季節の変わり目は気温をチェック

いかがでしたか?
秋はどんな服を着たらいいのか悩むことが多いですよね。

そんな時は気温ごとのコーデを頭に入れておくと毎日の服選びも楽になります。この秋もお洒落を思いっきり楽しみましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ