誰でも簡単!リュックをアレンジしておしゃれにリメイクしよう !

ファッションアイテムとして人気のリュックサック。ブランド品であったりデザイン性に優れたリュックもいいですが、自分好みにアレンジしたリメイクリュックなら、より愛着が沸きますよ。今回は誰でも簡単に出来るリメイク術をご紹介します。

アレンジで作る世界で一つのリメイクリュックサック!

かぶりがちなリュックをアレンジしよう!

リュックを使ったコーデが人気ですが、人気のリュックだと他の人と被ってしまうこともありますよね。

リメイクリュックならそんな心配はありません!
また自分好みにアレンジしたリメイクリュックは、既製品をそのまま使うよりも愛着が沸きますよ。

リュック自体のおしゃれ度もUPして、いつものおしゃれがもっと楽しくなるかも!

リメイクするならシンプルなリュックが◎

アレンジしやすいシンプルリュックをチョイス!

そんなリメイクは,
シンプルなリュックでするのがおすすめです。


無地やオーソドックスな形のリュックなら、リメイクのし甲斐がありますよ!

おすすめリュック

無印 撥水オーガニックコットンリュックサック

¥3,980(税込)

オールホワイトのシンプルリュックサックです。
コットン生地で出来ているのでリメイク加工がしやすいですよ。

GLOBAL WORK ポケッタブルリュック

¥3,780(税込)

モノクロ配色のシンプルなリュックサックです。
飾りっ気無しだからこそ大胆なリメイクが出来そうです。

Dickies ベーシックバックパック

¥4,212(税込)

黒のリュックもリメイクにおすすめですよ。
メーカー物でも小さなロゴ程度ならおしゃれに活かせそうですね。

GU バックパック

¥1,609(税込)

GUのリュックはリーズナブルなのでリメイクするのにぴったりです。
デニム風デザインでおしゃれなリュックですね。

誰でも簡単に出来るリメイクって?

以外に簡単にできる!

リメイクと聞くと難しいと思う人も多いかもしれません。
それは針や糸、ミシンを使った裁縫のイメージあるからではないでしょうか?

もちろん裁縫を使ったリメイクもありますが、誰でも簡単に…ではないですよね。
では誰でも簡単に出来るリメイクとはどのようなやり方をするのでしょう。

材料さえあれば技術は不要!

スタッズや布を貼り付けたり、直接書き込んだりして、デコレーションしていきます。

これなら難しい技術は要りません!
失敗を気にせずに、楽しみながらリメイクが出来ますね。

では実際にリュックリメイクの例を見ていきましょう。

リュックのアレンジ方法はこんなに!

リュックのアレンジ①スタッズでリメイク

さまざまな形があるスタッズは、ネイルやその他リメイクにもよく使われます。
金属製なのでリュックに高級感が出ますよ。
存在感抜群のリュックですね!黒リュックにシルバースタッズが煌いています。
カジュアルにも綺麗めにもどちらにも使えそうですね。
ブラックのスタッズなら、派手すぎず程よい高級感がありますね。
大人女子にもぴったりのリュックになりますよ。

リュックのアレンジ②デコパージュでリメイク

柄や模様の描かれたペーパーナフキンを、デコパージュ液で貼り付ける技法です。
まるでプリントされたように見えると人気のリメイク方法です。
デコパージュリメイクに使う材料はこちら。ペーパーナフキン・刷毛・デコパージュ専用液・ハサミorカッターです。

まずデコパージュしたい部分に専用液を塗り、ペーパーナフキンを貼り付けます。
乾いたら再度ペーパーナフキンを塗り乾かすだけ。
なんとリメイク手順はこれだけです!

リュックのアレンジ③手描きでリメイク

リュック自体に直接書き込む方法です。
一番手軽に味が出したいなら、この方法がオススメ!

こちらは緑や青をメインにペイントしたもの。
グラデーションがキレイに出ているのがいいですね!

リュックのアレンジ④布やレースでリメイク

布やレースと言っても糸で縫いつけるわけではありません。
布用接着剤で貼り付けるだけなのでとても簡単です!
前ポケット部分にマリメッコの布を貼り付けています。
まるでマリメッコのリュックサックのよう!おしゃれですね。

リュックのアレンジ⑤ワッペンでリメイク

続いてはワッペンを使ったアレンジをご紹介します!
これが一番簡単な方法なので、リメイクが初めての人にオススメです。
ワッペンで名前をつけるのは、かぶることも特に少なさそうですね!
自分が好きなフォントやデザインを選んでください。
ただの黒いリュックも、こんな風にワッペンを付けると一段とカッコよくなりますね!

おしゃれなリュックを作りましょう!

いかがでしたか。
簡単なリメイクで一つであなただけのリュックを作れます。
あなたもぜひ試してみませんか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ