大判スカーフはアレンジ自由!おしゃれに見えるテクニック大公開

ファッションのポイントにもなる大判スカーフは、使いこなすのが難しいという話はよく聞きます。巻き方がいつも同じになりがちです。こなれた感じの海外の女性をお手本に、大判スカーフをおしゃれに見せるテクニックを真似してみませんか。とても簡単にできますよ。

大判スカーフは使えるファッションアイテム

大判スカーフやストールなどの巻き物は、いくつあっても困ることはありません。

コーディネートが単色で、つまらないと思ったら大判スカーフの出番です。カラフルなもの、色味が綺麗なものを持ってくれば華やかになります。

スカーフをバッグのワンポイントに使うことも出来ます。みんなと同じブランドバッグ、ちょっとひねりを効かせたマイバッグに変身です。

大判スカーフがあれば、夏場などの冷えすぎた冷房対策にもちょうどいいです。首元や肩をほどよく守ってくれます。

1枚あれば、重宝する大判スカーフ。
ただ、これだけの使い方ではもったいないですね。
おしゃれな巻き方を、海外スナップなどから学びましょう。

まずは王道の巻き方をチェック

大判スカーフの基本的な巻き方をマスターすることから始めましょう。

レディ巻き

大判スカーフを半分の三角形におります。首の後ろから前へ垂らし、鎖骨のあたりで玉結びをして出来上がりです。

アフガン巻き

大判のスカーフを三角形にふんわりと、ゆるやかなドレープを出した結び方です。シンプルなトップスに動きとカラーを加えたい時におすすめ。

ネクタイ巻き

スカーフをネクタイ結びにするやり方です。縦に流れるスカーフが、エアリー感を出してくれます。縦ラインでほっそり見える効果も。

コンパクトに結ぶ

大判スカーフを首周りにコンパクトに巻くと、ハイネックのトップスのように早変わり。気品ある上品なイメージが作れます。

大判スカーフを洋服のようにアレンジ

ただ巻くだけじゃ、つまらない。洋服のようにアレンジしてみましょう。

羽織もの風

大判スカーフの左右の端を結びます。その結び目の空間に腕を通して羽織りましょう。気に入ったプリント柄も目立ちます。

前から見ると、ドルマンスリーブみたいですよ。

ドレープトップス風

羽織りもの風と逆パターンのスカーフの使い方です。両端を結び首に下げ、残った端の2つを背中の方で結びます。ゆるいドレープを描き、フェミニンな印象に。

チューブトップ風

半分に折った大判スカーフを、胸の上あたりからチューブトップのようにまいて結ぶだけ。プリントトップスになります。

ベルトにイン

首からふわりとトップスのようにかけたら、そのままベルトに挟んでしまいます。気に入った大判スカーフがブラウスのように見える、こなれたスタイル。

大判スカーフだからこそ、腰周りにもぐるりと巻けます。ベルトに使い、リボン結びをすることでスカートの表情が可愛くなりつつも引き締まるのです。

ベルトチェンジ

トレンチコートのベルト部分を、スカーフにチェンジ。似たりよったりのコート、単色でメリハリがないと思うのなら、パッと華やかになります。

大判スカーフをヘアアレンジに使う

ファッションアイテムとしての大判スカーフ、ヘアアレンジにも使えます。

スカーフでギブソンタックにしてみましょう。きっちりセットしたり、ふんわりセットしたりで表情が変わります。前から見たときと、後ろ姿のギャップも面白いです。

大判スカーフを三角形に折り、好みの幅で結んだだけの簡単スタイル。アップスタイルにニュアンスを加えてくれます。

大判のスカーフをヘアバンドとして使いながら、そのまま編み込んでしまうスタイル。きっちりと編みこまなくても、くるくる巻くだけでもかわいいです。

スカーフを後ろから前に持ってきて、リボン結びするだけの簡単スタイル。ちょっとハードなファッションの時、リボン巻きで女性らしさをアピール出来ます。

薄手のスカーフで頭をすっぽり覆うスタイル。リゾートやフェスにぴったりです。スカーフの柄でボヘミアンにもスイートにも変えられます。

簡単ヘアアレンジ

大判のスカーフを編み込み、くるりんぱ。スカーフと一緒に編み込むのは難しそうに思えるかもしれませんが、手順は簡単です。

大判スカーフのアレンジをものにしよう

スカーフをファッションに取り入れている女性は、とても素敵ですよね。大人で知的な印象を与えてくれます。
海外の女性のように、かっこよく使えるといいですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ