2016冬オススメ。秋から使える古着のアイテムでオシャレ上級者に!

シンプルなスタイリングにはもう飽きた!そんな方必見です。2016年の秋冬は個性派アイテムが人気沸騰中。一枚でインパクト大の古着アイテムで個性派スタイリングを楽しんでみませんか。秋から冬の寒い時でも使える古着アイテムを使ったオシャレなコーディネートをご紹介。

2016年冬こそ古着に挑戦!?

2016年秋冬コレクションは個性派スタイリングが大注目されています。

豊富なカラーを取り入れたチェック柄や幾何柄がトレンドです。
もう一つ注目されているファーアイテムは冬のオシャレにオススメなアイテムです。

2016年春夏も大人気だったヴィンテージライクなレースや刺繍のアイテムは秋冬も大人気です。
より華やかなデザインが注目されそうですね。

これまでのシンプルなスタイリングとは違い、2016年秋冬は自発的なスタイリング”スポンテニアス”なスタイルが大人気の予感です。誰とも被らない個性的なアイテムといえばやっぱり古着が一番です。

古着は華やかで面白いアイテムがたくさんあります。その分コーディネートが難しいと感じられる方も多くいらっしゃるかと思います。

しかし古着アイテム、実はとても活用しやすいのです。今回はこの冬挑戦してほしい古着アイテムを使ったコーディネートを紹介していきます。

冬の古着コーデ<ニット>

冬のマストアイテムニット。シンプルなニットもいいですが、今年は少し変わった古着ニットを手に入れてみませんか。

ボリュームのあるニットもボトムスにインすればよりイマドキな印象のスタイリングになります。

インパクトのある派手柄ニットはシンプルなアイテムと合わせるとまとまりのある印象になります。

大人気のビッグシルエットニットも古着がオススメです。変わった編み方やシルエットのニットが多いのであなたらしい1枚が見つかります。

柄ニットは1枚でもインパクトがあり、シンプルなコーディネートのアクセントで使えます。ビッグシルエットや変形のニットでシンプルでも一風変わった雰囲気にするのも素敵ですね。

冬の古着コーデ<レトロアイテム>

昨年に引き続きこの冬も昔をイメージさせるレトロなスタイリングが人気となっています。レトロなスタイリングを提案するのに、古着はぴったりです。

古着屋さんで1度は見たことのあるレトロなワンピースは1枚だけで存在感があります。冬はアウターと重ねて。秋は1枚で着ることはもちろん、羽織としても使うことができます。シーズン問わず長い間着まわせるアイテムですね。

ヴィンテージアイテムは女性の憧れアイテムです。花柄は合わせやすいアイテムなので1枚持っているととても便利です。

今年はベロア素材も大人気です。古着ならではのレトロな柄とベロア素材で今季のトレンドをしっかり取り入れることができます。オシャレ上級者にはピッタリなコーディネートです。

地味になりがちな冬こそ、華やかなレトロ柄のコーディネートで、明るく彩のあるコーディネートに挑戦してみてはいかがでしょうか。

冬の古着コーデ<刺繍アイテム>

春夏から大人気の刺繍アイテムは冬にも大活躍します。一枚でインパクトがあり、ヴィンテージライクな印象を作り出すので、大人なコーディネートにピッタリです。

刺繍の入ったボトムスは派手に見えがちですが、トップスの合わせ方ひとつで大人コーデを作ることができます。

刺繍の入ったスカートでボヘミアンにきめてみるのも可愛いです。

ボヘミアンでありながら、雰囲気によってはヴィンテージライクにもできるのが刺繍アイテムです。キャミソールやブラウスも重ね着をすれば冬になっても使えます。

冬の古着コーデ<チェック柄アイテム>

定番アイテムのチェック柄アイテム。チェック柄といえばシャツを想像する方も多いと思いますが、チェックを使った様々なアイテムで更にオシャレにしてみませんか。

様々なショップで見かけるチェック柄ガウン。冬には少し寒いと思われる方もいらっしゃいますが、ニットと重ねれば、防寒対策もできます。今年はガウンに紐ベルトやサッシュベルトをしてもオシャレです。

かわいくなりがちなチェック柄スカートも、ミモレ丈のタイトスカートにすれば大人っぽく演出できます。

古着のチェックパンツにレースアップシューズを合わせてトラッドな印象にもできます。ニットの色を落ち着かせればまとまりのあるコーデになります。

チェック柄って可愛くなりがちで敬遠されていた方も、合わせ方によっては大人っぽくまとまりのある印象にもなります。はっきりしたカラーのタータンチェックやブロックチェックは古着ならではです。

この冬は古着でオシャレ上級者に♪

いかがでしたか。
一見難しいと感じる古着も1枚取り入れるだけで一気にオシャレ上級者なコーディネートを作ることができます。
この冬、古着で人とは違ったスタイリングを楽しんでみてください。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ