【脱スニーカー】大人のカジュアルコーデは『パンプス』が決め手

大人の女性は足元にも気を抜けません。どんなにカジュアルなコーデも、スニーカーからパンプスに履き替えると、大人度がアップします。もっと身近にパンプスを取り入れてみませんか?パンプスで仕上げる大人のカジュアルコーデをご紹介します!

おしゃれは足元から♡

オフィスやフォーマルなど、きちんとした場で履く事の多いパンプス。
皆さん何足か持っていますよね。
そんなパンプスをカジュアルコーデにも取り入れてみませんか?

大人の『黒パンプス』をカジュアルに

ビジネスシーンでは定番の黒パンプス。
プライベートで取り入れると、カジュアルコーデに落ち着きをプラスできます。

ワイドパンツ×パンプスは足元をすっきり見せる効果アリ!
Gジャンと合わせたカジュアルコーデも、黒パンプスで大人っぽくなりますね。

カジュアルなダメージジーンズも、黒パンプスで大人仕様にチェンジ!
シャツのちょい入れでこなれ感を出せば、おしゃれ上級者ですね。

レッド×カーキの組み合わせも、黒パンプスがマッチ。
手首・足首を見せると、黒の重さを感じさせません。

カジュアルなボーダーのセーターも、足元を黒パンプスにするだけで大人感が出ます。

トップス&小物を黒で統一して、インパクト大のボトムスを落ち着かせています。

ナチュラル『白パンプス』のカジュアルコーデ

どんな色にも合う「白」ですが、白パンプスは意外と持っている人が少ないアイテムです。
力み過ぎない白パンプスで、大人の余裕を表現しませんか?

白パンツ×白パンプスで、足元軽やか!
爽やかな大人カジュアルです。

白をベースにしたカジュアルコーデ。
ストライプ柄が入る事で、ぼやけずにまとまりが出ます。

デニム×デニムのカジュアルコーデも白パンプスで大人テイストに。

グレーのワントーンコーデですが、足元にはあえて白をチョイス!
重くならずにアクセントを付けています。

カラーパンプスはコーデの主役!

差し色として使うならカラーパンプスがおすすめ!
分量が少ないので、思い切ったカラーも取り入れやすいのがメリットです。

モノトーンでまとめたカジュアルコーデに、イエローをプラス。
ミントグリーンやライトブルーも似合いそうですね。

カットソーとカラーを合わせた赤のパンプス。
オーバーオールは幼くなりがちですが、パンプス効果でシャープな印象にまとまっています。

チェックの柄と、バッグ、パンプスを赤でリンクさせた、大人カジュアルコーデ。
スキニージーンズ×パンプスで足元がすっきり見えますね。

大人っぽいキレイめコーデは、カラーパンプスで遊び心を演出。
パステル系のカラーは、冬コーデを爽やかに仕上げてくれます。

黒のセットアップにライトブルーのパンプスをコーデ。
足元を明るく軽やかに仕上げています。

『柄パンプス』でマンネリ脱出!

マンネリ打破には柄パンプスがおすすめ!
無地の洋服をチョイスすれば、パンプスが主役のコーデが完成します。

パイソン柄のパンプスがコーデのポイント!
黒と合わせると大人っぽくなり、イエローのカーディガンが利いてきます。

ジャケットにレギンスを合わせたキレイめカジュアル。
ヒョウ柄パンプスが程良いぬけ感を演出しています。

シンプルなベージュのワントーンコーデ。
同系色でも柄パンプスを合わせるとおしゃれ度が上がりますね。

海外おしゃれガールの攻めコーデ。
グリーンのジャケットとヒョウ柄パンプスを、自分流に着こなすテクニックに感服です。

『パンプス×靴下』ガーリーコーデも♡

トレンドの「パンプス×靴下」は、一歩間違えると子どもっぽくなってしまいます。
大人ガーリーなおすすめコーデをご紹介します。

赤パンプスと白の靴下を合わせたガーリーコーデ。
ピンヒールで大人っぽさもアピールできます。

パンプス×靴下は、レトロ感の演出にもぴったり!

ベージュのパンプスは万能アイテム。
白靴下との組み合わせも絶妙で、嫌味のないコーデに仕上がります。

グレーやブラウンの靴下は大人女子にもおすすめです。
大人っぽいモードなスタイルを、甘めに仕上げる事ができますね。

トレーナー×スカートのカジュアルスタイル。
靴下とパンプスを黒で合わせて、大人っぽさ・女性らしさを醸し出しています。

大人カジュアルはパンプスでランクアップ!

カジュアルコーデにパンプスを用いた「大人カジュアル」で、おしゃれの幅を広げませんか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ