今注目の【頭にスカーフ】!おしゃれな巻き方アイデア満載!

今注目の、スカーフを頭に巻いたヘアアレンジ。頭にスカーフを巻いてみたいけどおしゃれな巻き方が分からない、という人も多いはず。そんな人でも簡単にできる、まねしたくなる巻き方アイデアをご紹介します。色や柄を変え、様々な巻き方に挑戦してみてください!

頭にスカーフ!おしゃれな巻き方を覚えちゃおう!

ドラマ「地味にスゴイ!」で2016年に再び注目された、スカーフを使ったヘアアレンジ。
今回は、そんな頭に巻くスカーフの素敵な巻き方をご紹介します。
柄や巻き方次第で一年中スカーフを楽しむことができますよ!

頭にスカーフの巻き方:さっぱりターバンタイプ

人気のターバンタイプは甘くなりすぎず、どんな格好にも合います。普段使いにどうぞ!

頭の大部分をカバーする幅広のターパン風の巻き方は、スカーフの存在感があります。
シンプルな服や、柄をしっかり見せたいスカーフの時におすすめです。

頭の前で交差するタイプの巻き方。
しっかり締めやすいので、髪の毛も押さえやすいですよ。

頭の前で結びを作る巻き方。
ヘアバンド感覚のシンプルな仕上がりです。

頭にスカーフの巻き方:可愛いリボンタイプ

頭の上や横にリボンを作る巻き方は、女性らしく可愛いらしいですね。デート、ヴァカンスなど、普段とちょっと違うおしゃれをしたい時にどうぞ!

頭の上でリボン結びした巻き方。
リボンの大きさやスカーフの色で甘さを調整しましょう。

頭の横にリボン結びをする巻き方。
リボンの大きさや、リボンの脚の長さを変えると雰囲気が変わります。

髪型別スカーフの巻き方:ショート

ヘアアレンジしにくいショートだからこそ、スカーフを頭に巻いておしゃれを楽しみましょう!まねしたくなる素敵なアイデアをご紹介します。

ベリーショートに華をそえています。春や夏にぴったりの爽やかな雰囲気ですね。

首もとのスカーフと頭のスカーフのコーディネートが可愛いですね。
斜めのリボン結びでショートヘアを女性らしく見せてくれます。

伸ばしかけのショートも、スカーフを頭に巻けば髪の毛が適度に落ち着きます。

スプレーで後頭部の髪の毛にボリュームを持たせ、スカーフをピンでしっかり止めています。
ちょっとレトロな雰囲気のおしゃれなスカーフ使いですね。

髪型別スカーフの巻き方:ボブ

ボブでスカーフを巻く場合は、アップにするのがおすすめです。ルーズ感を出すとおしゃれになりますよ。

ルーズに後でまとめた髪とスカーフの前にある髪のバランスが絶妙です。
軽くパーマをかけた髪や巻いた髪だと、ほどよいルーズ感が出ますよ。

肩につかない程度のボブでも、スカーフを使えば編み込みができます。
夏の爽やかで可愛らしいボブスタイルとして大活躍しそうですね。

まっすぐのボブは長めに垂らしたスカーフをアクセントにしましょう。
真っ白のトップスと鮮やかなスカーフのコントラストがとってもおしゃれですね。

ふんわりボブのまとめ髪に上品なスカーフを巻けば、ほどよいきちんと感が出ます。
誰でも簡単に巻ける巻き方なので、ぜひ挑戦してみてください!

ターバン風の巻き方とリボン結びを組合わせた巻き方の素敵なアイデアです。
動きのある柄で、頭全体に巻いても単調にならずに表情がありますね。

髪型別スカーフの巻き方:ロング

ロングはスカーフの色々な巻き方を楽しめます。服や気分に合わせて様々な巻き方に挑戦してみてください!

レトロなシニヨンと大胆な柄のスカーフがよく似合っていますね。
結び目を頭の少し横に持ってきた、女子力の高いアレンジです。

ロングは長めのスカーフでシンプルに巻くだけでもおしゃれですね。
ヘアバンドのようにきっちりせず、スカーフが見え隠れするのがポイントです。

頭にスカーフを巻いたら、後頭部のスカーフに毛先を巻き込みます。
上品で落ち着いたスカーフ使いですね。

ラフな普段使いにぴったりの巻き方です。ルーズにアップにした髪にスカーフを巻くことでおしゃれになります。
スカーフがずれやすい場合はピンで止めましょう。

ロングだからこそできる巻き方です。
ツイストや三つ編みの中にスカーフが入ると、柄が見え隠れしてとってもおしゃれです。

頭の上で束ねたおだんごに直接スカーフを巻くのもおしゃれです。
綺麗にまとまらなくてもスカーフでごまかせるので、急いでいる時のアップスタイルにもぴったりです。

頭にスカーフを巻いて女性らしさを楽しもう!

スカーフは頭に巻いて色々楽しむことができますね。
服や気分に合わせて、女性らしいスカーフ使いを楽しんでください!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ