新郎新婦の幸せのしるし「ブーケ」で素敵な結婚式を演出しよう

結婚式のブーケは花嫁のドレスを彩るものでもありますが、幸せな新郎新婦を表す象徴でもあります。そんな大切なブーケはやはり他とは違う特別なものにしたいですよね。そこで今回はあなたの結婚式をさらに素敵にするブーケについてご紹介します。

結婚式のブーケを持ち込みしてみよう

結婚式で使われるブーケは、やはり特別なものだからこそ他のものとは差をつけたいですよね。そんな時はあえてブーケを持ちこみにしてみましょう。一気に結婚式の印象が変わりますよ。

結婚式のブーケの意味とは

昔のヨーロッパでは男性がプロポーズするとき、野の花を摘んで花束を作って渡したことがブーケの由来とされています。そのプロポーズを受けたしるしとして、花嫁が結婚式にブーケを持つようになったんですね。

結婚式のブーケの種類を画像で紹介

せっかくの結婚式だから特別のものにしたいけれども、どうしたらいいかわからない…そんな方のために結婚式のブーケの様々なアイディアをご紹介します。

様々な花を使うブーケではなく、あえてかすみ草だけを使ったブーケです。ヘッドアクセサリーもかすみ草を使っているので、統一感がありますね。

おおっく垂れ下がるグリーンを大胆に使ったブーケです。流れるようなグリーンが爽やかな印象を与えます。

またグリーンの代わりにリボンを使っても素敵です。花嫁が動くたび揺れるリボンが、結婚式を華やかにしてくれます。

こちらはグリーンとホワイトでまとめたシンプルなブーケです。あえて茎を長く残しているのがポイントですね。

同じ種類の花でもあえてカラーをバラバラにしてみるのも素敵です。統一感があるのに、印象に残るブーケに仕上がります。

こちらはグリーンでまとめたブーケです。清楚でつつましやかな美しい結婚式の様子が伝わってきそうですね。

花の他に松ぼっくりや木の実などを使ったブーケです。秋に行われる結婚式にぴったりですね。

こちらはなんとりんごを使ったとってもユニークなブーケです。まるで童話「白雪姫」の結婚式に招かれたようです。

最近ではこのようなリース型のブーケも人気です。結婚式の後すぐに飾って楽しめますね。

こちらはリース型のブーケでも上半分をツタのみにしたとってもシンプルなブーケです。結婚式らしく清楚な白い花を選んでいるのがポイントです。

またこのようなバスケットタイプのブーケもあります。ガーデンウェディングなど屋外で行われる結婚式にぴったりですね。

またこちらも人気を集めている「ボールブーケ」です。ブーケを丸い形に仕上げ、リボンなどで手首に巻けるようにしています。

和装の結婚式ならボールブーケもこのように和風にするのがおすすめです。花の種類と小物を変えるだけで一気に和風の雰囲気に代わりますね。

和装の結婚式でさらにおすすめなのが、こちらの「扇子ブーケ」です。扇子の上に様々な花や小物があしらわれています。とってもかわいらしいです。

結婚式のブーケを外注した場合の相場は?

では実際ブーケだけを外注で頼むとどれくらいの相場になるのでしょうか?今回はブーケを購入できるサイトとともにご紹介します。

ブライダル情報で有名な「ゼクシィ」では、ブーケを依頼できる花屋さんなどを紹介しています。値段は様々ですが¥5000代からオーダーできるところもあります。

ハンドメイド雑貨が購入できる「Creema」でもブーケを販売しています。相場は¥20.000~¥40.000前後です。結婚式に合わせたブーケを作ってもらうことができます。

結婚式のブーケは手作りできる

実は結婚式のブーケは手づくりすることもできます。自分で作った完全オリジナルのブーケを持って結婚式をするというのもとっても素敵ですね。

こちらが基本的なブーケの作り方を説明した動画です。とっても詳しく紹介しているので、アレンジメント初心者でも気軽にチャレンジできますよ。

造花を使ったブーケの作り方をご紹介

生花だけではなく造花を使ったブーケを使うという方法もあります。造花なら枯れる心配もないので安心ですね。

こちらは造花を使った丸いラウンドブーケの作り方を紹介した動画です。造花は成果と違いアレンジが効きやすいのでさらにアイディアを工夫することができます。

素敵なブーケで特別な結婚式を

結婚式で使いたい素敵なブーケについてご紹介しましたがいかがでしたか?最初は野草を摘んだものだったブーケも今ではこんなに様々に進化しているんですね。あなたの結婚式でも、ぜひ素敵なブーケを持ってくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ