寒くてもレースが着たい!20℃以下も余裕の《レース着こなし術》♡

    だんだんと寒くなり、特に朝晩はジャケットなしだと、ヒンヤリ冷え込む季節になってきましたね。衣替えをして「レーストップスをしまうか迷う……」という時は、一旦踏みとどまって。そのレーストップスも、着こなし次第であったかくておしゃれな冬コーデに使えちゃうんです♡

    肌寒い季節でも、まだまだレースが着たいっ!

    取り入れるだけでぐっとおしゃれ度が上がる、レースアイテム。夏のレーストップス人気は、とってもすごかったですよね。

    何枚でも持っていたいレーストップス。寒いからって諦めたくない……そんなあなたに、寒くても使える、レーストップス着こなし術を紹介します♡

    ひんやり寒い。そんな日は「無地ニット」と合わせる♡

    1枚じゃ寒いレーストップスも、ニットと合わせることであったかく着こなせます。

    地味になりがちな無地ニットからちらりと見えるレースで、しっかり女っぽコーデの出来上がり♡

    一見“ザ・シンプル!”になってしまいそうな、淡色ニットセーターも、手首からのレースチラ見せでかわいらしく。

    レースソックスと合わせることで、統一感もばっちりな上級者コーデになります♡

    ニットベストでもOK♡

    もともとジャケットを着る予定の日や、袖が大きめのトップスを合わせたい時は、ニットベストで代用しても◎

    腕部分にニットがなくても、背中やお腹周りに熱がこもるので、結構あったかくなるんですよ♡

    レトロ感を出したい!「柄シャツ」と合わせる♡

    量産型っぽいのはちょっと……という時は、今持ってる柄シャツと重ねコーデ♡

    選ぶ柄次第で個性を出せるし、夏に着ていた薄手のシャツも使えちゃうので、一石二鳥です◎

    胸元の開いたシャツと合わせて、レースを大胆に見せるのも今年っぽい♡

    1枚じゃセクシーすぎる大判シャツも、これならちょっと”いい子風”なコーデにできちゃいます。

    接近戦も余裕♡「もこもこカーデ」と合わせる!

    今年早くも流行中の、もこもこカーディガン。トレンドのグレンチェックやファーアイテムとも相性抜群なので、持ってる人も多いはず。

    そんなもこもこの下にも、レースをしのばせて。合コンなどの接近戦でも“レース×もこもこ”は、男ウケ間違いナシですよ♡

    こちらは“レース×ベージュのカーディガン”。色合いだけで、だいぶ印象が変わりますよね!

    レースの見える範囲でイメージが変わるので、ボタンの数が少ないとセクシーに、多いとしっかり系のコーデになるのもポイント♡

    萌え袖でアピールせよ♡「スウェット」と合わせる!

    今までガーリーアイテムが続きましたが、最後はカジュアルコーデの代表、スウェットと合わせたレースコーデ♡

    ボーイッシュになりがちなスウェットも、キュッとつまった首元から見えるレースが、女の子らしさを出しています。

    スウェットで男ウケを狙うなら、絶対選ぶべきなのが”大きめサイズ”。定番すぎますが、萌え袖にきゅんとする男子はやはり多いのです……♡

    これからの季節は、メンズコーナーにたくさんのスウェットがあるので、程よいサイズ感を見つけちゃいましょう◎

    今年のAWコーデは、レースをフル活用するべし♡

    着こなし次第で、秋も冬もいつでも着れちゃうレーストップス。

    あったかアイテムと重ね着して、コーデの幅を広げちゃいましょう♡

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ