似合わないからなんて言わせない!【着たい服を着る】自由girl術

「可愛いんだけど、どうせ似合わないし……。」「気づいたらいつも同じような服ばかり買ってしまう」というお悩みを解決するために、今回はもう二度と「どうせ似合わないから…」なんて言わせない!《着たい服を着る》自由girl術♡を伝授しちゃおうと思います!

「着たいけど、似合わないから…」はもう言わせない!

「いつもとは違う、レトロなワンピースや派手なスカートを着てみたいけど、きっと似合わないから……。」なんて言葉をよく耳にするのですが、そもそも似合わない服なんてないんです!

そこで今回は、明日から着たい服を自由に着ることができる《自由girl術♡》を、Karen女子たち限定で、こっそり教えちゃいます♪

自信のなさを和らげる、「魔法の言葉♡」

「似合わない」は自分が決めつけているだけなんです!

まず、「なぜ似合わないと思うのか」について考えてみましょう。お洋服の値札に《体型》《顔》《年齢》の指定が書いてある服なんてないですよね?

実は、「似合わない」心理の原因は、あなた自身の中にある《自信の無さ》にあるんです!その自信の無さを少しずつ解消する方法、それは……普段から「私なんか……」という言葉より、「私だって!」という言葉を使うこと。

実はこれ、「どうせ」という気持ちを「もっと♡」という気持ちに変換してくれる、キラキラした言葉なんです♪

「私はなんでも似合う♡」と思うことが大事!

直観を信じて!自分が着たい服を選ぼう♪

《カラーチャート》というものが流行している今、「その人に似合う色、服、靴がある」という意識が、無意識に染み付いてしまっていませんか?

実はそれ、捉え方の違いかもしれません。

「その人に似合う」というのは、あくまで肌色、顔に合う《色彩学》に基づいた理論でしかありません。就職でよく活用される理由としては、「顔色を明るく見せてくれる」などですね。

そもそも「着たい」と思った服は、あなたの好きなデザイン、あなたの好きな色をしているはず♡

好きな色ならアクセサリーや小物にもその色は入っているでしょうし、服にはサイズがありますから、自分にあったサイズを選べば、《デザインがあなたを選ぶ》わけではなく、《あなたが選んだデザインの服》になるはずです♪

コンプレックスはあなたの【強味】に変わります!

何かコンプレックスがあって、自由に着たい服が着ることができない女の子。

実は多くのコンプレックスは、小物やアクセサリーなど、何かをプラスすることでチャームポイント変わるものが多いのです!

ネットなどで「○○(コンプレックス) サポート 小物」などで検索すると、同じ悩みを持ったモデルさんなどがカバー方法をのせていたりしますよ♪

実は自分も周りも、着ていくうちに見慣れていく!

女の子は、好きなイメージに染まっていく生き物です♡

「普段のイメージに合わない」と思っている女の子!

女の子は、どんな服でも着ているうちに自分も周りも見慣れていくし、着たい服に似合うメイクやヘアスタイルを自然と覚えてしまう生き物なのです。

最初は「イメチェンしすぎ!?」と思っていても、数日経てば「あなたらしい服」に見えてきます♪

CHANEL店員さんの名言「着るだけならタダですから♪」

気になった服があれば、どんどん試着してイメージを広げましょう!

筆者の人生を変えた、CHANEL店員さんの言葉。

「着るだけならタダですから♪」

確かにそうなのです。買わなければ、損なんてしないのですから。着たいと思った服は、似合うに合わない以前に試着してしまいましょう!意外としっくりきてしまうかも♪

着る服が変われば気分も変わる♪

着る服が変われば、メイクもヘアスタイルも、気分や見える世界だって変わってきます。

明日を彩るために、あなたがもっと自由に過ごすために。着たい服を着る女の子になりましょう♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ