寒い日だって足出ししたい♡オシャレに見えるデニール数はこれだ!

同じタイツでもデニール数によって見え方は全然違う!

秋や冬になってくると、必須アイテムになるのがタイツ!しかしデニール数や履き方によっては、なんだかダサく見えてしまうことも……。

そこで今回は、どのデニール数が細く見えるか、またオシャレに見えるかを徹底解説していきたいと思います♪ぜひこれを参考にして、秋冬ファッションも楽しんじゃいましょう♡

薄めのデニールの方がオシャレに見える!?

一般的に30デニール以下のデニールをストッキングと呼んでいるのですが、このいわゆるストッキングだと、ひざや足の正面はほぼ肌の色同然になります。秋冬にこのタイツを履くと寒そうに見えるのはもちろんですが、なんだか生足感が出たり、少し下品な印象を与えてしまうこともあるのだとか。

だからと言って、80デニールといった厚めのデニールを履くと、足が太く見えてしまったり、なんだか野暮ったく見えてしまいますよね……。

したがって薄ければ薄いほど良いというわけでもなく、厚ければ厚いほど良いというわけではなかったのです!

40デニールが1番キレイに見える♡

40デニールだと、太もも・ふくらはぎ・膝あたりがうっすら程よく透けて、細見え効果やオシャレ感がアップしますよ♪

オシャレ重視に行きたい日は、ぜひ40デニールを履いてみて下さい♡

細見え効果を狙うなら〇〇を履く!

「とにかく細く見せたい!」そんなあなたにオススメするのが、この着圧タイツ♡ピタッとした履き心地が、好きな人にもオススメです♪引き締め効果もあり、太ももやふくらはぎをスッキリと見せてくれますよ♪

やはり履き心地はその分悪くなるため、その点はマイナスポイント。

履きやすさや温かさもほしい!そんなわがまま女子は〇〇デニールを履くべし♪

真冬になるとやはり、温かみのあるタイツを履きたくなりますよね。しかし「オシャレにも見せたい!」、そんなあなたにオススメなのが60デニール!

このあたりから、カバー力があるため温かみを感じ、なおかつ圧がかかるので、その分キュッと締めてくれて細見え効果も抜群ですよ♪

寒い日にはぜひ我慢をせず、温かみのある60デニールを履きましょう♡

用途に合わせてタイツを履きこなそう!

これからますます寒くなりますが、足を出したファッションだって、楽しみたいですよね……♡

ぜひ用途に合ったデニール数を選んで、冬のオシャレを楽しんじゃいましょう♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ