「おしゃれ安全圏」内!ボトム別【基本のカラーコーデ】完全保存版♡

絶対にダサくならない《基本のカラーコーデ》♡

おしゃれ初心者さんでも上級者さんでも、一歩間違えるだけで残念コーデに格下げしてしまう"カラーコーデ"。

『色間違えた問題』を極力避けるためにはまず、ゼッタイにキマる《基本のカラーコーデ》をチェックしておきましょう♡

今回は、ボトムカラー別に《基本のカラーコーデ》いい例&悪い例を解説していきます!

インディゴブルー、シンプルに万能説!

インディゴブルー×ホワイト

深めブルーの定番デニムは、どんな色でも合わせやすい万能アイテム!

とりあえず「ホワイト」などのモノトーントップスを合わせておけば、他は何もしなくてもオシャレにキマります♡

インディゴブルー×イエロー/ブルー

そんなインディゴブルーデニムですが、はじめてのカラー合わせには「イエロー」または「ブルー」がおすすめ。はっきり主張のあるカラーが映えて、バランスよくまとまります。

逆に、デニムとほぼ同系色になってしまう「ネイビー」トップスは避けたいところです!

ウォッシュブルーでオルチャン風コーデ♪

ウォッシュブルー×ピンク

白っぽい明るめウォッシュデニムは、キュートなカラーを合わせてオルチャン風にコーディネートするのにぴったり。

ベーシックな「ホワイト」はもちろんのこと、個性的な「ピンク」や「グリーン」もうまく消化してくれるのでイチオシですよ♡

ウォッシュブルー×グリーン

カラーコーデにまだ緊張感のある初心者さんは、「イエロー」や「ブルー」はちょっと控えたほうがいいかも。

一歩間違えると子どもっぽくなってしまうウォッシュブルーデニム、注意が必要です♪

ベージュはノームコアっぽくオシャレに♡

ベージュ×ホワイト

知的で落ち着いた雰囲気のあるベージュボトムもやはり、「ホワイト」でキレイめにまとめればハズレなし!

さらっと着るだけで、大人っぽく演出できます♡

ベージュ×ネイビー

ベージュボトムに合わせるのにイチオシなカラーは、「ネイビー」!スキントーンに近いベージュを引き締めながら、おしゃれにみせてくれます。

逆に、より膨張してみえてしまう「イエロー」や「ピンク」を選ぶのには慎重になってくださいね!

自分らしさコーデにぴったりなブラック!

ブラック×ホワイト

ブラックカラーのボトムスも定番なので、どんなトップスカラーにも似合いそうですよね♡

「ホワイト」と合わせてシンプルにモノトーンコーデにまとめるのもいいですが、個性的な「イエロー」を合わせてみるとぐっと上級者風に仕上がります!

ブラック×イエロー

「グリーン」や「ネイビー」を合わせると地味になりがちなので、気をつけてくださいね。

ブラックボトムは、カラー次第で自分らしいオシャレを楽しむことができます♪

ボトム別《基本のカラーコーデ》でおブス回避♡

派手カラーとの組み合わせも、ボトムカラーを意識しながらコーディネートすれば大丈夫♪

家を出る前、迷ったときや困ったときには《基本のカラーコーデ》を振り返って安全圏オシャレでまとまりファッションを楽しみましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ