【あなたのお財布大丈夫?】買うならどっち?長財布vsミニサイズ!

新しい財布はどうやって選ぶ? 長財布vsコンパクト!

卒業や入学シーズンの今、お祝いをもらうことも...... !まだ何が欲しいか決まっていない人は、長く使えて、常に身につけているもの【お財布】をチョイスしてみるのはいかが?

お財布を買うときに悩んでしまうのが、大きさ。たくさん入る長財布は便利だけど、すっきりと小さなバックで歩く女性も憧れる......♡

あなたはどちらを購入しますか?今回は、2つのお財布のいいところ悪いところを徹底解説しちゃいます◎

チョイスのポイントは3つ! 私生活を見直してみましょう♡

Q1. あなたが普段持ち歩くカバンは?

自分が普段持ち歩くカバンを基準に考えるのが、一番のポイント!

両膝の幅より小さめのカバンを愛用しているあなたは、【コンパクト財布】を、両膝の幅より大きいカバンを使うあなたは【長財布】を選ぶといいかも◎

Q2. 普段持ち歩くカードの枚数は?

まだ学生のうちはクレジットカードなどをたくさん持つことはないと思うけど、ポイントカードをたくさん持っている人......いるのでは?

私のお財布もタピオカ屋さんのポイントカードがたくさん!

カードをしっかり整頓したいあなたは【長財布】を、あまり持たない人やカードホルダーなど別に分けて入れたい人は【コンパクト財布】を選ぶと◎

Q3. レシートはもらう?もらわない?

一人暮らしをしていて家計簿をつけていたり、無駄遣いを防ぐためにレシートをチェックするようにしている人も多数!

レシートをもらう人は長財布や小分けスペースが多いものをチョイスした方が、お札の出し入れがしやすいですよね♡

長財布のメリット、デメリットを徹底チェック!

長財布のメリット

カードやレシート、お札などが混ざらずに、すぐに取り出せるのが大きなポイント!レジで手こずっているのは、なんだか恥ずかしかったりもしますよね......。

さらにお札を折り曲げなくていいことから、金運面でも良いとされています♡

長財布のデメリット

持ち運びする際に邪魔になってしまうのは、難点。

特に最近は【ミニマリスト】=「自分のスタイルやモノの背景を知り、自分に必要だと思うものを厳選する」というスタイルが流行っているので、ミニマルな女性を目指したいあなたは小さめを選ぶのもありかも......!

ミニ財布のメリット、デメリットを徹底チェック!

ミニ財布のメリット

ミニ財布のメリットは、コンパクトなので、小さなバッグだけでなく、ポケットに入れて持ち運べるところ♡さらにあえてお札やカードを少なめに入れることで、無駄遣いの防止にもなっているという意見も!

また、長財布よりお手頃な物が多いことから、ブランド物にも手を出しやすいこともポイント◎

ミニ財布のデメリット

メリットの反面、今まで長財布を使っていた人は、そのコンパクトさゆえ「小銭が取りにくい」や「今まで入れていたカードがない」など不便に思うこともしばしば。

さらに、お札を折り曲げることから金運が下がってしまうとも言われています。

結局どっちなの? ライフスタイルに合わせるのが一番♡

結局どっちがいいの?と思われるかもしれませんが、決め手は【自分のライフスタイル】

上にあげたチェックリストで、自分の生活を今一度見直し、自分にぴったりのお財布をゲットしてみてくださいね♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ