【王道からアレンジまで】スカーフの結び方をまとめました!

スカーフには様々な結び方がありますよね。この記事では、結び方の名前とスカーフの結び方を出来る限りご紹介していきます!また、アレンジした結び方や、スカーフを首元で巻く以外の使い方も一挙ご紹介!可愛い結び方のスカーフでワンポイントのオシャレ始めませんか?

スカーフとは

スカーフとは、主に女性が装飾用に身につける綿・麻・絹・ポリエステル・ウールで出来た正方形の薄手の布のこと。主に頭を覆ったり(ベール)、首に巻いたり(襟巻き)して使う。

出典:https://ja.wikipedia.org

スカーフの主な使い方は頭や首に巻くというもの。
巻く、と一言でいっても、さまざまな結び方が存在します。

起源は北方民族が防寒用に使った布製の首巻といわれているが,年代は不明であり,時代とともに意味の範囲も徐々に変容している。

出典:https://kotobank.jp

元々は防寒具として使われていたという説もあるようです。
今の日本では、ファッションの一部として取り入れられていますね。

さまざまなスカーフの結び方

スカーフの結び方は本当に多種多様!
そこで、スカーフの結び方とその名称をご紹介します。

スカーフを結ぶ時の基本、バイアス折り

まずは、スカーフを結ぶ時の大元の形を作りましょう。
バイアス折りはスカーフを結ぶ際の基本になることが多いので、この手順は覚えると便利です。

ループノットの結び方

襟元の広い服を着る時に便利な、一番簡単な結び方です。
結び目の位置を変えるだけで服に合わせたアレンジもできますよ♪

固結び

ループノットに似た形の結び方ですが、結んだ先がループノットより少し長めになる結び方です。

ネクタイ巻き

この結び方は、ネクタイを結べる人には簡単に出来る結び方ですね♪
どんな服にも合わせることが出来、男性にもオススメな結び方です。

三角ドレープ巻き

襟の辺りでふんわりとまとめる結び方です。
スカーフをただ三角に折って後ろで結び、形を整えるだけなので本当に簡単な結び方♪
結び目の位置を調整することで、長さの調整や結び目を隠すこともできる結び方です。

スカーフの結び方をアレンジ!

続いては、制服などでスカーフを使う人が多く利用している結び方のアレンジをご紹介します。
普段のコーディネートにも使える結び方もたくさんありますよ♪

アスコットタイ結び

スカーフの中でも、制服などでブラウスに合わせるときに有名な型の結び方です

1、スカーフを帯状折りにします。
  折ったまま首にかけて1周巻き、図のように一方の端が長くなるように、首の中心で1つ結び。

2、長いほうの端を持ち、内側(結び目と首の間)を通して、引き出します。
  そのまま結び目を隠すように広げれば出来上がりです♪
  両方の端をブラウスの内側に入れ、形を整えましょう。
  少し小さめのスカーフの場合は首を1周させずに結んでください

出典:http://www.uni-work.co.jp

この結び方を覚えておけば、ブラウスのVゾーンを綺麗に彩る事ができます♪

ピエロ結び

名前の通り、ピエロが首元に巻いているスカーフのような形を作る結び方です。

1、まず、プリーツ折りを作ります。
  スカーフの表面を上にして、平らな場所に広げ、表と裏を逆にしながら、同じ幅でたたんでいきます。 
2、すべて折り終えたら、両端を持ちプリーツをこわさないように慎重に首に巻きます。
  輪ゴムなどでそれぞれの端を仮留めしておくと結びやすいです!
  少し横の位置で団結びをし、端をフリルのように開いて、形を整えれば出来上がりです♪

出典:http://www.uni-work.co.jp

プリーツが可愛い結び方♪
ちょっとしたオシャレを楽しみたいときに便利です。

ローズ結び

少し難しい結び方ですが、首元に花が咲いたような形を作る事ができる結び方です。

1、まずスカーフの裏面を上にして平らな場所に広げます。
  4つの角のうち対角線上にある2点の角を選び、その端を持って小さな団結びを作ります。
  (結び目を手で持つと、結び目の下はトンネルのように空洞になります)

2、結び目を、広げたスカーフのセンターに置き、結んでいない残りの2つの角を持ちます。
  両方の端と端をクロスさせながら結び目の下をくぐらせ、反対側へと軽く引き出します!

3、結び目の下をくぐらせた端と端を結び目の上で合わせ、両端をまとめて片方の手で持ちます。
  その手を上に引き上げながら、もう片方の手で結び目を下方向へ引っ張り、絞るように下へとずらします。

4、絞った付け根を輪ゴムで結わくと花になる部分が出来ます。
  ここできれいな花型に整えます。
  輪ゴムの位置によって、花の大きさを変えることができるので、好みに合わせて調整します。
  花の部分を首すじにあて、帯状になっているスカーフの両端を首に巻き、花の下で固結びをすれば完成ですぞーい♪

出典:http://www.uni-work.co.jp

難しい分、完成した時の達成感も大きいですよ♪
女性らしい可愛さを演出できる結び方です。

片輪結び

肩の後ろ側に結び目が来る結び方です。

1、裏面を上にして、上下の角をスカーフの中心に向けて3回折ります。
  最後に中央で半分に折ります。

2、1の帯状のものをリボン結びを作る要領で、輪を1つにすれば完成♪

出典:http://www.uni-work.co.jp

こちらは比較的簡単な結び方♪

番外編

ヘアゴムを使ったアレンジ

ヘアゴムなどで結んでしまえば簡単にワンポイントのオシャレを楽しむ事ができますね♪

スカーフは結び方次第でいろんな使い方が!

お次は、スカーフのいろんな使い方をご紹介します!
鞄やヘアアクセなど普段でも使えるアレンジがいっぱい♪

ショルダーバッグ

お財布だけを持って出かけるときに簡単に結べるショルダーバッグ。
スカーフの柄を選んでオシャレにお出かけ♪

エコバッグ

買い物のお供!エコバッグです。
重たいものを入れ過ぎると重量に負けてしまうこともありますので、2枚重ねにして、ちょっとしたお買い物のときに活用してください♪

ヘアバンド

バイアス折りにしたスカーフを頭に巻くだけ♪

ヘアバンド

バイアス折りにしたスカーフを頭に巻くだけ♪

スカーフの結び方をアレンジしてオシャレを楽しもう♪

いかがでしたか?
スカーフには本当にさまざまな使い方、結び方があります。
簡単なものから少しずつ覚えていって、スカーフを使ったオシャレを楽しんでください♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ