【貴方は知ってる?】婚約指輪と結婚指輪の違いを調べました!

婚約指輪と結婚指輪それぞれ相場の違いや、婚約指輪と結婚指輪それぞれの意味合いって知っていますか?婚約指輪にも結婚指輪にも、それぞれ深い意味があります。そこで、婚約指輪と結婚指輪のいろいろな違いなどについて調べてみました!

婚約指輪と結婚指輪。似ているようで全く違うものって知ってましたか?

婚約指輪と結婚指輪の違い

一生に一度の大切な宝物にもなる婚約指輪や結婚指輪。
結婚を意識すると脳裏にちらつくこの2種類の指輪ですが、似ているようで意味合いなどが全く違うって知ってましたか?

婚約指輪と結婚指輪は、それぞれ購入・使用開始する時期や指輪の意味も異なり、デザインの傾向も違います。

出典:http://www.mwed.jp

更には、相場なども変わってくるこの婚約指輪と結婚指輪。
この記事では、そんな婚約指輪と結婚指輪の違いを比較してみようと思います。

婚約指輪とは

婚約指輪とは

結婚の約束をした記念に男性から女性に贈る指輪です。メインストーンに固い絆と純粋な愛を象徴するダイヤモンドなどをあしらい、美しい装飾が施されたものが多いです。

出典:http://liginc.co.jp

主に婚約期間中につける指輪なので、石の入った綺麗なものが多い婚約指輪。
結婚指輪と重ねづけする場合は、デザインなども含めて選ぶのがベストです。

婚約指輪とは

では次に、婚約指輪を準備するタイミングはあるのか調べてみました。

一般的にはプロポーズ、または結納までに準備することが多いので、そのあたりを意識しておくといいかもしれません。

出典:http://liginc.co.jp

両家顔合わせなどの際に婚約指輪を付けてお披露目、ということが多いですね。
付け始めるタイミングは両家の親と顔を合わせるとき、と思っておくと無難です。

婚約指輪とは

また、結婚して結婚指輪をはめるようになってからも、婚約指輪はつけていてOK!
婚約指輪と結婚指輪の重ねづけが出来るデザインのものも最近では増えています。
重ねづけ出来ない場合は、ネックレスのチェーンに通して肌身に付けておくという既婚女性も増えていますね♪

結婚指輪とは

結婚指輪とは

結婚を決めた男女が互いに贈り合う指輪のことで、結婚式での誓いの際に、新郎と新婦が交換をする指輪のことを言います。

出典:http://www.unitedwaywillcounty.org

結婚指輪と聞いてまず思い浮かぶのが、結婚式での指輪の交換。
緊張で少し手元が震えながらもお互いの指に指輪をはめる、という初々しい姿は微笑ましいものですよね。

結婚指輪とは

男女ペアの指輪を購入することが一般的で、デザインは宝石があまりついていないシンプルなものが多く、素材は金やプラチナでできている指輪がほとんどです。

出典:http://www.unitedwaywillcounty.org

婚約指輪と違い、結婚指輪は日常的にずっと付け続けるものなので、シンプルなデザインが好まれます。

結婚指輪とは

結婚の証として左手の薬指につける結婚指輪は、日常生活でも常につけていることが多いので、結婚していることがひと目で分かることも特徴のひとつです。

出典:http://www.unitedwaywillcounty.org

シンプルな指輪が左手の薬指にはまっていたら、既婚者なんだなと無意識にでも認識できますよね。
婚約指輪の煌びやかさとは違い、シンプルだけど存在感があるのが結婚指輪です。

婚約指輪と結婚指輪の明確な違いとは

婚約指輪とは、男が婚約の記念に送る指輪。彼女にとって婚約指輪は初めて男から贈られる永遠の愛の証だ。指輪を受け取る瞬間は、結婚を意識した時にもっとも憧れるもののひとつだ。

出典:http://wedding.mynavi.jp

婚約指輪は、基本的に男性から女性へのみ贈る指輪です。
プロポーズのときに一緒に渡すという人も多いですが、最近ではプロポーズをしてOKをもらってから、二人で選びに行くというカップルも増えています。
憧れの記念になる指輪ですから、付ける女性側の好みにマッチした指輪を選びたいところですよね。

結婚指輪は、結婚式の時に二人が交換するペアの指輪。プラチナや金でできたシンプルなデザインが一般的だ。結婚後は多くの人が指輪をはめたまま生活をする。

出典:http://wedding.mynavi.jp

対して、結婚指輪は二人がそれぞれに交換して日常的にずっとはめたまま生活する指輪です。
万が一引っかけたり壊したりしないよう、シンプルなデザインで婚約指輪より安価のものが選ばれやすくなっています。

このことから、婚約指輪と結婚指輪の明確な違いは渡すタイミングとペアかどうかの違いという部分が大きな分かれ目となります。

婚約指輪と結婚指輪それぞれの相場は?

婚約指輪と結婚指輪の相場

婚約指輪の相場は月収3ヶ月分、というのを聞いたことはありませんか?
昔は、婚約指輪には高いものを!という傾向が多くみられましたが、最近ではその相場も下がってきつつあります。

かつては「給料の3ヶ月分」と言われていた婚約指輪ですが、最近の平均購入価格は20~40万円くらいのようです。

出典:http://liginc.co.jp

最近の平均を見てみると、婚約指輪の相場は大体1ヶ月~2ヶ月分というところでしょうか。
婚約指輪のほかに結婚指輪もペアで購入する必要があり、合計で3本の指輪を購入することになりますので、計画的に選びたいところですね。

ちなみに結婚指輪の平均購入価格は、ペアで20万~25万が相場です。

出典:http://liginc.co.jp

この平均で見ると、婚約指輪とペアの結婚指輪と合わせて最大でも60万前後で抑えて丁度いいくらいです。

大事な指輪。大切にしたいですね

いかがでしたか?
結婚指輪は長年付け続ける大切なものですが、婚約指輪も記念になる大事な指輪といえます。
指輪をプレゼントされる瞬間の感動は何物にも代えがたいもの。
この特別な指輪を、いつまでも大切にしていきたいですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ