【永久保存版】冬の札幌、どんな服装がいい?オススメアイテムは?

楽しいこと、美味しいものがたくさん!イルミネーションも綺麗で旅行にはうってつけですが、とにかく寒い「冬の札幌」。何も知らずに薄着で乗り込むと、寒くて身動きが取れない!なんてことにも。でもこの服装なら大丈夫!オシャレで暖かい札幌の服装のススメ、まとめました。

寒い寒い10月下旬からの札幌。平均気温は?どんな服装がいいの?

冬の札幌はどのくらい寒くなるのか、皆さんさんご存知ですか?
10月下旬頃から本格的な冬が始まり、4月初め頃まで積雪があります。
札幌ならではのホワイトイルミネーションや雪まつりもこの時期に楽しむことができます。
そんな素敵な札幌の冬、暖かくオシャレな服装で楽しみましょう。

冬:10月下旬頃~3月初め頃
平均気温:4.9℃~(1月:-3.6℃)~7.1℃
11月下旬~2月中旬:さっぽろホワイトイルミネーション
2月上旬:さっぽろ雪まつり

北の地ならではの長い冬が始まるとウインタースポーツが盛んに行われます。札幌近郊の土地ではスキー場も11月にオープンするようです。本格的に冬に突入したため冬服等の防寒対策が必須になってまいります。

今が旬!10月からの札幌、オススメ服装その1

札幌では少しの雪では傘をささずに歩く人が多いです。でも頭に雪が積もって寒い!そんな時にはフード付きの暖かい、ムートンコートがおすすめです!

フードは雪が降ってきた時の傘代わりにも。
耳元も凍り付く寒さなので必須です。

厚手のコート類は必ず着るのはもちろん、首周りの防寒にはスヌードやマフラーを身につけましょう。
肌は少しででも露出をしないように手袋なども付けると良いと思います。
かなり寒いので厚手のタイツにブーツは関節を痛めてしまう可能性もあるのでNGです。

足元も履いているものに滑り止めをつけて転倒防止をしておきましょう。

今が旬!10月からの札幌、オススメ服装その2

おしゃれは足元から!と、なりにくいのが冬の寒さです。足の冷えや転倒防止を考えられた靴を選びましょう!

冬靴の裏側は滑り防止のために凸凹仕様になっています。一見何にもない道でも凍っていて滑ることがよくあります。

寒い季節でも靴内の温かさを保つために、これまでウェアで使っていた吸湿発熱素材「ミズノブレスサーモ」を靴の内側に採用。体から発せられる水分が繊維に吸収される時に生じる熱を利用。靴の中の湿気をとりつつ、温かい状態を保てる仕組みだ。
また中敷の下に装着したアルミシートが足裏から発せられる熱を反射し温かさを肌に伝える。
靴底にはグリップ性を高める特殊ラバーを使用し、雨の日や雪の日でも快適に歩ける。

出典:http://www.j-cast.com

冬の札幌の靴で特に重要なのは・・・

⒈転倒が一番危険、滑り防止の靴底

⒉水にも強く足の中が濡れることない防水性

⒊保温性に優れ、熱を逃がさないこと

今が旬!10月からの札幌、オススメ服装その3

出かけるときには忘れずに手袋も着用しましょう。
暖かさ抜群でオシャレなのムートンの手袋がオススメです。

冬の札幌は薄い手袋だとすぐに手がかじかんでしまいます。しもやけになってかゆい思いをしないためにも外では手袋を着用しましょう。オシャレでかわいいものがたくさんあります。

今が旬!10月からの札幌、オススメ服装その4

コート、手袋をそろえたら次は帽子、マフラーも見てみましょう。
顔周りもしっかり暖かくかわいい防寒アイテムを取り入れましょう

定番のニット帽で無難に可愛く!

トルーパーキャップを被れば耳まで暖かいです!

大人可愛くスヌードを使って首周りを温めましょう!

今が旬!10月からの札幌、オススメ服装その5

靴下で足元のオシャレと防寒対策

インナー、レギンス、靴下で中から暖めよう!

かわいい色の靴下を挿し色として使うことで足元が華やかにおしゃれに見えます!

足元はスカートにタイツ、ブーツでオシャレをしたいという女性は多いもの。

出典:http://allabout.co.jp

足元もしっかりおしゃれしたい女性もアイテム次第でしっかり防寒対策もできます!

インナーを使いこなしてしっかり防寒

インナーアイテムでまずはしっかり防寒しとけば長時間外出しても安心ですね!

今が旬!10月からの札幌、オススメ服装その6

防寒対策はこれでばっちり!となると次は小物ですね。
かばんは普段使いの小さめのバッグでいいよね?いえいえ・・・

屋内は暖かいので身につけていたものをしまえる大きめのカバンが必要です。
室外と室内の寒暖差があるため、温度の変化に対応できるような格好も意識しなければなりません。

屋内施設に入るときはマフラーや手袋などを入れやすい大きさのカバンは最低限必要になりそうですね!

【番外編】札幌 夏のおすすめ服装!

札幌は夏でも本州ほど熱く夏くなく快適にすごせるので、服装は夏場でも体温調節できるようなアイテムを合わせたり、ノースリーブを避けたりしてもいいですね。

札幌夏コーデ1 水玉ワンピース

水玉柄がキュートなワンピースです。
札幌は夏場も涼しいので、袖有りは必須です。
薄手のパーカーなど羽織るものを用意しておいてもいいですね。

札幌夏コーデ2 ボーダーニットT✕デニム

札幌の夏を快適に過ごすには、少し厚手の素材の夏服がおすすめです。
ニット素材は綿素材よりも保温性が高いので、そういった素材の夏服アイテムをメインにコーディネートしてあげるのも良いです。

札幌夏コーデ3 ふんわり大きめシャツ

ふんわりとしたシルエットのシャツは大きめのものが多く、露出部分が少なめなので札幌の夏服コーディネートにはおすすめです。
袖が巻き上げのタイプだと、羽織るものがなくても安心です。

札幌夏コーデ4 ホワイトロンパース

ホワイトのロンパースにチェックのシャツを合わせたコーディネートです。

涼しげなホワイトカラーにワンポイントになるチェックがオシャレですね。

札幌夏コーデ5 デニム柄ワンピース✕ホワイトカーディガン

夏らしいデニム柄のワンピースに、これまた涼しげなホワイトのカーディガンを合わせたコーディネートです。
札幌の夏には薄手のカーディガンは欠かせない必須アイテムです。

札幌での「冬の服装のススメ」はいかがでしたか?

札幌では、室内はとても暖房が効いているところが多く、内外の寒暖の差が激しいです。
外では完全防備していても、中では数分で上着がいらないくらいの暖かさになります。
アウターは脱ぎやすく暖かい物にして、中はあまり厚着をしない服装が好ましいです。
ここで紹介した寒くてもオシャレな服装を生かして、冬の札幌を存分に楽しみましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ