浴衣の女の子♡大好きな彼をメロメロにしてしまう浴衣デート

夏になると浴衣姿の女の子をよく見かけますよね。規模は異なりますが、色んなところで花火大会やお祭りが行われています。女の子は浴衣を着るだけでとても新鮮な気持ちになりますよね。普段よりも女性らしい動きになったり。浴衣を着て大好きな彼ともっと親密になりましょう♡

浴衣とは?

女の子の浴衣とは一体どのようなものなのでしょうか?

浴衣(ゆかた)とは和服の一種である。通常の和服とは違い、長襦袢を着用せず、素肌の上に着る略装である。

出典:https://ja.wikipedia.org

女の子の現代の浴衣と聞くと花火大会や祭りのイメージが強いですが、昔は夏の普段着としても着られていました。女の子らしくて綺麗にみえますね。

江戸時代の頃から夏祭りや花火観賞の際など、身近で気取らない場所であれば良いという風潮が定着した。しかし、この格好で改まった場所へ出掛けることは失礼とされる(例えば、たとえ夏であっても結婚式や成人式に浴衣を着用して出席するのは、マナー違反である。

出典:https://ja.wikipedia.org

着物と浴衣を勘違いしている女の子もいるかもしれませんが、浴衣はこのような正式な場に着ていくものではありません。せっかくの女の子の浴衣もそこをまちがえてしまうと恥をかくことになります。

女の子の浴衣姿の魅力。

男性で女の子の浴衣姿に魅力を感じている人はとても多いです。女の子は自信をもって浴衣を着ましょう。

。"ゆかた"は、昔からある古き良き伝統の中に最近のファッションを取り入れることもできるオシャレで便利な着物です

出典:http://www.iiyukata.com

最近では浴衣を着る女の子を見ていてもいろんな着こなしがあっておもしろいですよね。ですがあまりにも派手すぎる女の子には男性ウケはしないようです。

「浴衣姿の凛とした姿がイイなって思います。普段着では見られないおしとやかな仕草を見ると、『いや~キレイだな~』って酒も進みますね。」(30歳/公務員)

出典:http://howcollect.jp

やはり普段と比べて女の子の浴衣はギャップがいいようです。普段よりも女の子らしくなりますものね。

「どこが好きって全部!めっちゃ可愛いじゃん!髪の毛もクルクルしばってて可愛いし、カラフルな浴衣も可愛いし、まじ花火大会楽しみなんだよね!」(20歳/学生)

出典:http://howcollect.jp

もうとにかく浴衣を着ている女の子が好きという男性も多いです。

「なんと男性の8割が“○○を着た彼女と夏デートしたい”と判明!」では、男性に対して行ったアンケート結果からセキララな男性の本音が伺えます。

出典:http://www.men-joy.jp

女の子の浴衣は季節的なものもありますので限定されていることもまた魅力のようですね。

浴衣の女の子の気をつけるところ

普段着ていない浴衣なので、普段通りに行動していると良くない結果が起きることもありますね。

具体的にどのようなことに気をつけたら女の子の浴衣は魅力的に着こなせるのでしょうか?

女の子らしく大股で歩かない。

浴衣を着ているのに、女の子が走ってしまったり大股で歩いてしまうととても悲惨です。

足をひろげて歩くように女の子の浴衣は作られていませんので、そのような歩き方をしてしまうとどんどん着崩れしていってしまいます。

女の子が浴衣を着るときには、いつも以上にちょこちょこと歩くように気をつけましょう。

手持ちのファッションを取り入れすぎない

最近では、若い女の子たちが浴衣を着るときに、ハテナが浮かんでしまうような着方をしていることがあります。

女の子でこのようにはだけるようにして浴衣を着ている人もいます。これでは違う意味でみんなの注目の的になってしまいます。

節度を守って着る。これが女の子の浴衣の着こなしの最低ラインですね。

髪があまりにも明るかったり、化粧があまりにも濃かったりしてもせっかくの浴衣姿が台無しになってしまいます。浴衣を着るときには、女の子らしく。普段の自分とは切り離して考えましょう。

■浴衣にビーサン!?(25歳/整体師)
「昔、彼女と一緒に花火大会に行った際、浴衣の足もとがビーチサンダルだった。彼女いわく、下駄は足が痛いとか。そこはガマンしてはいてほしかった……」

出典:http://www.excite.co.jp

また、女の子なら浴衣を着るときに足元までしっかりしましょう。

最近は、ビーサンやヒールの高いサンダルを履く女の子も見かけますが、
浴衣には似合いませんよね。

古き良き時代の女性。という自覚をもって女の子らしく可愛く着こなしましょうね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ