忘年会などの飲み会にぴったりの服装、NGポイントと合わせてご紹介!

忘年会をはじめ、何かと飲み会が多い社会人の皆さん。友達との飲み会なら何も考えずに行けるけど、会社の忘年会は上司がいるし、どんな服装で行ったらいいのか迷ってしまいますよね。今回は、忘年会にぴったりの服装、NGポイントについてたっぷりご紹介いたします!

忘年会にはどんな服装がおすすめ?NGポイントとは?

忘年会をはじめとする「会社の飲み会」は、社会人には欠かせない恒例イベント。上司や後輩が出席する飲み会となると、服装にも気を遣いますよね。今回は忘年会に適した服装、NGポイントについてまとめてみたいと思います。

【働く女性必見!】忘年会の服装マナーとは?

忘年会は、ただの飲み会ではなく、年内の苦労を忘れるために年末に行われる宴会のことです。「一年をねぎらう」という意味がある大切な会社行事。その場に相応しい服装を心がける必要があります。

会社の上司や、目上の方も参加するであろう忘年会。正装とまではいかなくても、相手に不快感を与えるような服装はNG!清潔感のある、落ち着いた印象を与えるような服装が好ましいでしょう。

NGポイントをご紹介!忘年会の服装

ジーンズ

ジーンズなどのラフすぎる服装は避けた方がいいでしょう。もともとジーンズは昔の炭坑で働く際に用いられていた作業着です。オフの時におしゃれ着として履くのはもちろんOKですが、上司も出席する忘年会にはおすすめできません。

ミニスカート

業務時間外とあれど、ミニスカートは忘年会には向いていません。特に座敷などでは丈の短いスカートは避けた方がいいでしょう。かと言って、ロングスカートも動きにくいのでおすすめできません。スカートを履くなら、ひざ丈を選びましょう!

派手すぎる色・デザイン

ファッション業界などの会社の忘年会ならまだしも、普通の会社の忘年会では極端に派手な色、デザインの服装はその場から浮いてしまう可能性が高いです。悪目立ちするような服装は避けた方がいいでしょう。

胸元が大きく開いた服装

忘年会ではお酌をしたりすることもあるでしょう。お酌の時に胸元が大きく開いた服装だと、必要以上に胸が強調されてしまい、周りの人も困ってしまいます。上司に不快感を与える可能性もあるので、気を付けましょう。

じゃらじゃらアクセサリー

忘年会の服装に合わせるアクセサリーは、シンプルなものが好ましいでしょう。両手にじゃらじゃらアクセサリーを着けていると、お酌をする時に邪魔になってしまいます。また、あまり高価なアクセサリーは忘年会の間に失くしてしまったら大変ですので、避けた方がいいですね。

ロングブーツ

忘年会の会場が座敷だったりすると、靴の脱ぎ履きに時間がかかってしまい、周りの人に迷惑がかかります。ロングブーツは避けて、革靴やパンプスなど履きなれた靴を選びましょう。前日に靴磨きを忘れずに!

忘年会の服装におけるNGポイントをご紹介しました。いくら忘年会とはいえ、忘れてはいけないのは「会社の飲み会」だということ。社会人として、節度のある服装を心がけましょう!

【ワンピースが最強!?】忘年会に適した服装

最強のワンピース!

忘年会や新年会など、オフィシャルな飲み会でもOKなワンピース。普段使いもできて、会社の飲み会でも活躍してくれる、最強のアイテムです。社会人になったら綺麗目ワンピースを1枚用意しておきましょう。薄いピンクやパステルカラーがおすすめ!

ひざ丈フレアスカート

忘年会などの会社の飲み会には、落ち着きと華やかさを合わせ持つひざ丈のフレアスカートがおすすめ。体のラインを強調することなく、女性らしさをアピールすることができます。1枚あると便利ですよ。

アクセサリーは控えめに

じゃらじゃらアクセサリーはNGですが、アクセサリーを何も着けないと地味になってしまうかも!?そんな時は、細めのネックレスや小ぶりのピアスなど、シンプルで上品なアクセサリーを。あるとないとではがらっと印象が変わりますよ。

カーディガンを忘れずに!

忘年会の会場は、男性や酔っ払いに合わせて空調設定が低いところが多いです。女性からすると少し肌寒く感じることもあるでしょう。そんな時のために、カーディガンを1枚持って行きましょう。羽織ってもいいですし、ひざ掛けに使うこともできるので便利ですよ。

【忘年会あるある】忘年会の服装で失敗したケース

「忘年会の服装で失敗してしまった!」というケースをご紹介します。今後の参考にしてくださいね。

スーツで行っちゃった!

あまりにもかしこまりすぎて、「忘年会も仕事のうち」とスーツで行ったら浮いてしまった!というケース。心意気は社会人として素晴らしいと思いますが、かっちりスーツだと逆に浮いてしまうかも。ビジネスカジュアルぐらいの服装でも良いかもしれませんね。

カジュアルすぎる服装

これは、忘年会以外でもよくあること。いくら幹事に「カジュアルな服装でOK」と言われても、ジーンズなどのカジュアルすぎる服装はNGです。それなりのドレスコードを意識した服装を心がけましょう。

足元を見てびっくり!

清潔感のある落ち着いた服装で、自信満々で忘年会に行ったのに、足元を見てびっくり!靴が汚れていた、というケース。特に女性の場合、「知らないうちにヒールが欠けていた」なんてこと、よくありますよね。服装だけでなく、足元にも気を配りましょう。

【画像あり】忘年会におすすめの服装を集めました!

忘年会にぴったりのおすすめコーディネート集を画像でどうぞ!

綺麗目ワンピース

忘年会にぴったりの、ワンピースコーデ。全体的に落ち着いた印象で、女性らしさもあります。

襟付きワンピース

人気のストライプ柄の襟付きワンピース。ラフすぎず、派手すぎないデザインが忘年会にぴったりです。小ぶりなバッグとの相性もいいですね。

チェック柄フレアースカート

チェックのスカートが真面目可愛い。ニットのカラーチョイスも◎

ニットのセットアップ

ニット素材でもセットアップならクラシックにまとまります。グレーのバッグや黒のヒールと合わせて女性らしさをアピールしましょう!清潔感のあるタイトスカートは、忘年会などの飲み会におすすめです。

オールホワイトのセットアップ

きちんと感の高いセットアップは忘年会におすすめ!オールホワイトでおしゃれ度アップ。

上品なパンツスタイル

綺麗な配色が目を引く、女性らしい服装ですね。ヒールやパンツのシルエットに女性らしさが感じられます。カジュアルさの中に上品さがある、おすすめパンツスタイルです。

ブラックコーデ

ブラックのワンピース&タイツは、場所を選ばず活躍する便利なアイテム。高級感のあるブラックがフォーマルな印象を与えてくれます。全身真っ黒にならないように、カラーリングには気を付けましょう!

場に適した服装で、忘年会を楽しもう!

忘年会におすすめの服装についてまとめましたが、いかがでしたか?NGポイントに気を付けて、おしゃれを楽しみながら素敵な忘年会を迎えてくださいね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ