あなたのシャツの巻き方はそれで大丈夫!?カッコいい巻き方はコレ!

チェックシャツがトレンドですが、腰巻きに使っている人も多いですよね。しかし、シャツの巻き方は適当と言う人がほとんどです。本当にその巻き方大丈夫ですか?どうせ巻くなら、シャツもおしゃれにカッコいい巻き方のコツを覚えて、実践しましょう。

自分のシャツの巻き方に自信がありますか?

なんとなく適当にしてませんか?

シャツやパーカーを腰に巻くとき、巻き方にこだわりはありますか?適当に、巻き方など気にせずに、シャツを巻いていませんか?

ここでは、おしゃれでカッコイイシャツの巻き方をまとめてみました!

シャツのおしゃれに見える巻き方とは!?

では、一体どんなシャツの巻き方がカッコいいのでしょうか。また、シャツを巻く際の巻き方のコツはあるのでしょうか。

最近では、シャツも色々な巻き方が出てきていて、シャツの巻き方1つであなたのおしゃれ度がわかってしまうんです。トレンドのシャツの巻き方もみていきましょう。

シャツのお洒落な巻き方のポイントは・・・?

ボリューム感が大事

実は腰にシャツを巻く際は、ボリューム感があるようにする巻き方が、1番おしゃれに見えるんです。ボリューム感なんて、気にした事ない人が多いですよね。

2wayリネンシャツ

全7色 ¥2,716(税抜)

ボリュームがないと…

ボリューム感が大切な、シャツの巻き方。しかし、実際はこんな感じで、ピタッとなってしまっている人も多いですよね。

ボタンをはずして巻く!

そのため、シャツを腰に巻くときはシャツのボタンは外しましょう。その方が巻き方もスムーズに行き、カッコよく決まります。

リラックスチェックシャツ

全3色 ¥3,086(税抜)

巻く位置も肝心!

シャツを巻く位置は、腰より高めだとダサくなってしまいます。巻き方と同じ位、シャツを巻く位置も気を付けるようにしましょう。

腰よりやや下がベスト!

シャツのボタンをはずして、腰より若干低い位置でシャツを巻けば、後ろ姿もおしゃれな巻き方になりますよ。

結び目をあえて中央から外すのもアリ!

またシャツの袖を結ぶ位置は、正面でも素敵ですが、こなれ感をだすなら、左右どちらかに寄せるのも、シャツのカッコいい巻き方ですよ。

ストライプ柄シャツ

全4色 ¥2,287(税抜)

コンパクト巻きもかわいい!

先程の巻き方とどこが違うかわかりますか?この巻き方は、「コンパクト巻き」と言われるシャツの巻き方で、ボリューム感がないのが特徴です。

コンパクト巻きのポイント!

コンパクト巻きという巻き方だけあって、まずはシャツのボタンを全部とめていきましょう。先程の巻き方とは、対照的ですね。

シャツのボタンを全て留め終わったら、肩のあたりまで、シャツを一回畳みましょう。この巻き方のポイントは、コンパクトなので、畳んでから巻くんです。

シャツの肩の部分をたたんだら、さらにもう1回同じ幅で、シャツを畳みます。コンパクトな巻き方は、シャツの長さや身長によってもバランスが違うので、何回巻くかは、自分でよく研究してみて下さいね。

あとは、先程の巻き方と同じ位置で、シャツを腰より少し下目に、コンパクトに畳んだシャツを巻きましょう。

最後に巻いたシャツの上から、トップスの裾をかぶせれば、コンパクト巻きの巻き方のコツは終了です。かなりシャツのシルエットが変わっていますね。

ラウンドヘムシャツ

全2色 ¥4,784(税抜)

シャツを肩に斜めがけで巻くのが流行る?!

その名も「たすき掛け」という巻き方!

こんなシャツの巻き方したことありますか?今密かに流行りになりつつある、シャツの巻き方で、名前の通りシャツをまるでたすきのように巻く、巻き方なんです。

今までは、シャツは腰に巻くものというイメージでしたが、今年はこんなたすき掛けという、シャツの巻き方がトレンドになりそうなんです。

巻き方のポイントは?

このたすき掛けという、シャツの巻き方は、袖を結ぶ位置がポイントになっています。この写真のように、胸のあたりで巻く巻き方をする人が多いようです。

しかし、個性派の巻き方をする人は、あえてシャツをもっと低い位置で、結び目を作る人もおり、この方が大人っぽく仕上がるそうですよ。

逆に上の方でシャツを結ぶと、バックスタイルがこんな感じ仕上がり、また違ったコーデになりますね。巻き方1つでコーデの印象ががらりと変わり、面白いですね。

楽ちんデニムシャツ

全2色 ¥2,180(税抜)

カップルでシャツをペアで巻く人も増えています。2人でたすき掛けをしておしゃれカップルを目指してみては?

【まとめ】シャツの巻き方にはコツがあった!

おしゃれ度を上げるワンポイント

いかがでしたか。シャツは適当に腰に巻けばいいと思っていた方は、ぜひこの巻き方にチャレンジしてみて下さいね。これであなたもおしゃれレディースの仲間入りですね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ