しまむらマニアに学べ!しまむらのセールを上手に使うテク!

しまむらーと言われているしまむらマニアの女性が多発している今、セールは上手に使わなくては損をする?!しまむらマニアでは常識的セール必勝テクニックを調べ上げる!しまむらのセールで損をしない方法を伝授!しまむらセール必勝テク特集!

「しまむら」とは

グループ企業内ではたくさんのショップがあり、「しまむら」だけでも1200店舗もあるビック企業です。これからも大きくなること間違いなしの企業と言えるでしょう。

しまむらとはファッションショップの店名でありグループの中でも代表的存在である。しまむらグループには「ファッションセンターしまむら」の他、「CASUAL&SHOESアベイル」、「ベビー・子供用品バースデイ」、「おしゃれ生活空間シャンブル」があり各店舗にあるシューズ専門として「ディバロ」、海外店舗として「流行服飾館思夢樂(台湾)」、「飾夢樂(上海)」があります。

「しまむら」の始まりは1953年に島村呉服店として埼玉県で営業していた呉服店を株式会社にしたことから今の「しまむら」スタートなりました。
1972年には「株式会社しまむら」と社名を変更し、1978年に関東全域に1988年に東北エリアに、1990年には全国展開を開始、1996年に若者向けファッションとして「アベイル」を始め、2010年には「しまむら」店舗1,200店突破という大企業に成長、翌年の2011年に海外出店し今も成長し続けている企業です。

「しまむら」で販売されている服を好んで着ている女性をしまむらーやしまらーなどという人も出るくらいファッション業界でも大きな存在となった「しまむら」のファッションは若年層から年配層まで人気があり安価でそれなりのいい物というイメージを持っている女性も多いと思います。

ワンストアショッピングができる店として多くのファンがいる「しまむら」はどのように商品を開発しているのでしょうか。

どこにでもある「しまむら」も最近は都市型店にも力を入れているようで販売層や販売価格にも標準店との「違い」を作っているようです。

よく「ユニクロ」と比較されやすい「しまむら」ですが「ユニクロ」と異なり自社製品ではないというところは大きく異なる点なのではないでしょうか。
「しまむら」は基本的に仕入れという形で販売する商品を揃えます。もちろん「しまむら」らしいラインから外れることはないので思いっきり違うデザインというファッションはありません。

自分の会社に合ったデザインの商品を買い付ける。そしてその金額、商品の機能性などを維持する。こういった点が「しまむら」ブランドというイメージを作り出しているのではないでしょうか。

しまむらセールの特徴

セールを謳う「しまむら」のチラシ

ファッションセンターというだけのことはあり基本的には洋服を主とした構成で配布される「しまむら」のチラシ。

「しまむら」のセールの特徴と言っても他店と同様に年末セールや初売りセールを始めシーズン物のセールや改装に伴う閉店セールなどあります。

しかしそのセールにも違いがあり小売業としての「しまむら」は「しまむら」らしいセールをしています。
近年、ショッピングモールやアウトレットモールなど個々の店舗が集まりモールとして客を増やし顧客確保する店舗が多くなってきています。

そんなモールやショッピングセンターなどのセールのチラシを見ると、年配層には不向きなファッションが掲載されており足を運ぶという気持ちにさえならないという声を耳にします。またブランド感覚が強すぎてすすめられてもわからないから買わないといった様子も見受けられます。

「しまむら」のセールチラシ

見ての通り、女性用から男性用、子ども用から寝具や生活用品まで誰が行っても満足できる展開でセールチラシを配布しています。

そんな中の「しまむら」のセールチラシはどの年齢層にもヒットしてくるように作られており季節感に沿った内容やファッションだけではない生活に関わる商品をセールチラシに掲載したりと多種多様に臨機応変に対応できるように作られているように思います。

セールに必ずある商品

「ファッションセンターしまむら」とファッションがつくだけのことはあり必ず洋服に関してのセールはあるように思いますがいつもカラフルなセールチラシだけではないということに気付いているのは何人いるのでしょうか。

3色刷りの「しまむら」セールチラシ

このように急遽セールをするときは2色刷りでチラシを配布する時があります。このような単色刷りや3色刷りの時が本当に安くなっている特が多いので要チェックです。

モデルをコラボとか女優とコラボなどたくさんのタレントとコラボしてきている「しまむら」のセールに必ずあるのが「婦人物」と言われる女性用のファッションです。
もちろん購買層に女性が多いということもありますが婦人物の洋服数が一番多い多いということと、いつもファッションに関してのアンテナを張っている女性に着てもらいそこからの広告効果を期待しているからなのです。
最近はブログやインスタグラムなど画像付きで「しまむら」の服を紹介してくれいるのでその効果はセールチラシ以上なのでは?と思うくらいにあちらこちらで「しまむら」コーデを紹介してくれています。

セールでの赤札

「しまむら」で見かける値札ですが・・・

確かに他店より安いのですが・・・と思ったことないですか?しまむら安心価格ってなんでしょう。昔はわざと値札に赤札をつけて・・・なんて聞いたことがあるのですが・・・。

一昔前に「しまむら」で働いていた女性に聞いたことのある話ですが、「しまむら」値札の金額は売りたい金額を掲示していると教えてもらったことがあります。
その値札とは2重値札のことなのですが、正規の値札に少し高めの金額を記載しその金額を「下げました」感を出すために訂正してラベラーで貼りなおすといった作業があるということでした。

そしてセールの時はさらに上から訂正価格のラベルを貼るらしいのです。
もちろん、今の「しまむら」の値札では見かけませんし、見かけた時は本当のセールの時なのですが、その話を聞いたときは「しまむら」で服を買うのはやめようと思いました。

しまむらコーデを見てみよう

しまむらコーデ画像①

セールじゃなくも「しまむら」には行きたいと思う女性は多いと思います。新商品が入る時期などは特にそんな気持ちで急かされますね。

しまむらコーデ画像②

全身「しまむら」コーデもよしチョイ見せ「しまむら」コーデもよしと「しまむら」は無敵?と思わせられるセンス良しの服が多くなりました。

しまむらコーデ画像③

「しまむら」好きの女性が多くなったのもデザインが可愛らしくなったことも関係していますよね♪爽やかにシンプルにという人もにもおすすめ。

しまむらコーデ画像④

最近の「しまむら」にはきれいめコーデもできるファッションアイテムが揃ってます。セールの時は争奪戦です。

しまむらコーデ画像⑤

「しまむら」コーデでもテイストを合わせると全身コーデもうるさくなくすっきりして見えますね。トルソーが着ているのでコーデそのものに目が行きます。

しまむらコーデ画像⑥

お姉さんコーデもおまかせあれの「しまむら」コーデは着回しがしやすいカラーが多いのであれこれ買い込んでしまいます。

しまむらコーデ画像⑦

「しまむら」のバイヤーは最先端の流行を取り入れながら商品全体を考えて仕入れているんだなと感心させられるコーデが多いです。

しまむらコーデ画像⑧

可愛らしいから大人綺麗まで取り揃えられる「しまむら」の商品は年齢問わず着れるデザインが多いので助かります。

しまむらコーデ画像⑨

親子コーデも「しまむら」なら安価で手軽に楽しめるので財布を管理しているママにはありがたいぽ店のひとつです。

しまむらコーデ画像⑩

冬物も夏物も「しまむら」なら何でも揃うと言い切ってしまいたいほどファッションアイテムは多数ありどんなコーデも可愛らしくできる優れもの。

上手にしまむらを取り入れるコツ

全身コーデも部分取入れも「しまむら」のファッションアイテムを上手に取り入れてオリジナリティー溢れるコーディネイトを楽しむ人が増えています。

ペンダントを使ったり鞄を合わせたりと合わせやすい「しまむら」の商品だからこそヒットしてくるコーデを楽しんでみましょう。

デニムチェスターコートが「しまむら」商品ですが、カラーの統一感ですっきりコーデが誕生しています。デザインは流行を追っているので楽しく着れるのではないでしょうか。

デニムが「しまむら」商品ということなのですが、個々にお気に入りのコーデに合わせて「しまむら」商品をチョイスできるということが女性に人気の出るコツなのでしょうね。

パンツが「しまむら」商品なのですがしまむら安心価格と表示されていて安価なお値段でもこだわりのディテールで可愛く着こなせ着回しができるという利点は外せません。

セール戦利品はマニアの勲章

たくさんの「しまむら」商品をご紹介してきましたが、みなさんこだわりたい部分はこだわり自分らしい着こなしを探しているといった感じでした。
「しまむら」のセール品は単に安いからというだけではなく流行を追うという点でも見過ごすことはできないマニアでなくても注目していきたいところです。

「しまむら」で買い物をすることがステータスの一部となっている女性がいる。そのことを見ても「しまむら」が成長し続けるという証になりそうです。

たくさんの意見を聞きこれからも発展するであろう「しまむら」に注目していきたいと思います。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ