アメリカ大好き女子必見!シンプルだけどキマるアメリカファッション

アメリカにももちろんファッションの流行りがあります。アメリカでもファッションの流行りも取り入れつつ、個性を出すのが基本。アメリカのファッションは、シンプルなのでとてもマネしやすいし、そこにあなたの個性を取り入れるともっと素敵なファッションコーデができます!

メンズもレディースも大好き!アメリカファッション

みんな大好きな海外。ファッション・メイク全部マネしたいですよね!
アメリカのファッションだけでなく、海外のファッションは、流行りと個性を取り入れるのが基本。

アメリカファッションにはトレンドとアメリカの歴史やカルチャーが詰まっています。
ファッションと一緒にアメリカのカルチャーにも注目してみるとよりアメリカファッションが楽しめます。

今回はアメリカファッションの魅力やコーデをご紹介します。
カッコイイコーデが多いのでクール女子におすすめです!

アメリカはおしゃれな人が少ない!?

アメリカンカジュアルの女性

ニューヨークのミッドタウンのど真ん中でもそこでも日本人が想像しているような「ザ・ニューヨーカー」みたいなオシャレな人はほとんどいません。

多くの人の服装は、街中を見回しても日本人に比べれば、何年も着回せるベーシックなカジュアルファッションが多く映画等に出てくるようなオシャレさんはごくわずかだそうです。

しかし、実際にはオシャレさんが少ないのではなく、みんなそれぞれが自分のスタイルを持っている、というのが正しいうです。

日本ではその年の流行アイテムを取り入れていないと「おしゃれじゃない」と思われる悪しき文化があり、皆が同じ服装をしている傾向にありますが、アメリカではその流行に乗るも乗らないも自分の自由。
まさにアメリカ人は自分スタイルを確立しているといえます。

アメリカはカジュアルなファッションが多い!?

アメリカンカジュアル

アメリカ人は日本人に比べると相当カジュアルなファッションの人が多いようです。
オフィスでもきっちりした服装の人は少なく、日本のサラリーマンやOLさんと比べるとかなりドレスダウンだったりします。

日本ではルームウェアレベルの服装でも外を出歩く人は普通にいるようです。
それこそジーンズとTシャツさえあればOKなんて人も多いと思います。

日本とアメリカのファッションの違い

アメリカファッションはボディラインを強調する

ボディラインを強調した服装

アメリカファッションは割合的に日本人よりも体の線を見せる服装が多いです。

アメリカではボンキュッボンが魅力的とされていますので、ボディラインやくびれを強調するようなファッションが多い傾向にあります。

日本で見かけるファッションは体のラインを隠すものが多いですよね。
日本人は全体的に細いほうが良いというイメージをもっている人が多く、更に自分の体型に自信のな人が多いのでおのずとボディラインの目立たない服装となっているようです。

日本では、あまりボディラインを強調した服装だと、挑発しているようにも見られる場合がありますからね。
文化の違いって面白いですね。

アメリカファッションは色味が派手

カラーコーディネート

日本の洋服屋さんの売れ行きのカラーは、ニュートラルな優しい色かベーシックな色、特に白、黒、ベージュ、グレー、あたりだそうです。

日本ではハッキリした色の洋服を着ていると、どうしても派手な人というのが先行して印象に残ってしまいます。
私はかわいくないから、私は太っているからとファッションまで地味なものを選んでします人が日本人には多いようです。

しかし、アメリカ人はコンプレックスも個性と思い、胸を張って生きる人が多いようで、ファッションのカラーでも自分の個性をアピールしていこうとい傾向にあるようです。

日本人には”仮装”としか思えないファッションでも出歩くひともいます。
レディ・ガガのように・・・

春のアメリカファッションはメンズライクなアイテムが大活躍

メンズライクなダブルライダース・スウェットパンツのメンズライクなアイテム同士を合わせるコーデ。
シルエットをタイとにすることでレディースらしいコーデになります!

赤のチェックシャツにプリントTを合わせた王道アメリカファッション。
ボトムスをスキニーにするとクールなアメリカレディースファッションに。

横須賀アメリカ軍基地発祥のスカジャンはアメリカファッションの代表的なアイテム。
ハードなスカジャンにパステルカラーのシフォンスカートを合わせるとクールな甘辛MIXコーデに!

夏のアメリカファッションはデニムが主役

デニムはもともと、アメリカの鉱山で働く男たちのために作られたワークウェア。
薄着の夏はアメリカファッションを代表するデニムを主役にすると簡単にクールなファッションに!

愛国心の強いアメリカ

デニムショートパンツにアメリカ国旗の大胆なトップスを合わせたコーデ。
大胆なトップスとデニムの相性は抜群です!

The American outfits!

これぞ「アメリカ」なスタイル!
→ ポイント:ニットキャップにチェックシャツでヤンチャガールに☆
→ アドバイス:完璧にカジュアルにしてもいいけど、ヒールで女性らしさをプラスしてもナイスです。
→ さらにオススメ:チェックシャツは、ライダースジャケにも合います!

あまりカジュアルにしたくないなら透け感のあるトップスとパンプスを合わせるとセクシーなアメリカファッションに。小ぶりのショルダーバッグがより一層女性らしさを引き立てます。

ダメージデニムと白のトップスのシンプルなアメリカファッション。胸元にさしたサングラスがポイントになっています。シンプルなアメリカファッションにはテンガローハットがよく合います!

デニム×ニット コーデ

ラフな色あせデニムに柔らかい素材のニットを合わせることで、アメリカンな甘辛ファッションコーディネートです。

足元はスニーカーでラフにまとめても良いですし、ヒールでよりかっこよく仕上げてもいいですね。

UCLA大学のロゴはアメリカファッションの重要アイテム

誰もがUCLAというワードは聞いたことがあるのではないでしょうか?
UCLAとはプロスポーツ選手を多く輩出するなどアメリカを代表する大学で、アメリカカルチャーに欠かせない大学なんです。

UCLAのロゴやブルーインズと呼ばれる熊のUCLAのマスコットはアメリカファッションでよく使われています。アメリカカルチャーに根付いたUCLAのプリントTはより一層アメリカファッションを楽しめるアイテムです!

UCLAはカリフォルニアに本部を置く大学なので、アメリカ西海岸のファッションを取り入れるのがおすすめ。サーフ系のアイテムと合わせるのがGOOD!

バッグや帽子など小物にUCLAを取り入れるのもさりげなくおしゃれです!
注目してみると市場にはUCLAのアイテムがたくさんあります!

雑誌からアメリカファッションを参考にするなら「VOGUE」

VOGUEはアメリカで1892年から創刊されている世界的なモードファッション雑誌です。
ファッションだけでなく、ビューティーやライフスタイルなどが満載です。

VOGUEという誌名は「流行」という意味で世界20カ国で発行され流行に敏感な女性に世界中で絶大な人気を誇ります。

日本版として「VOGUE JAPAN」があります。
アメリカ人女性の10人に1人は読んでいると言われる影響力のある雑誌はアメリカファッション好きには外せません!

アメリカンファッション

シンプルなのにどこかスタイリッシュなアメリカンカジュアルのファッションです。
少し大きめのシャツをくくり上げるところがこなれ感がありますね。

おすすめのアメリカファッションブランド

American Eagle(アメリカンイーグル)

アメリカだけでなく、世界中で有名。シンプルな服が多いです。お値段は、少し高めではありますが、日本にも進出していて、知られてきていますね。

H&M

日本でもすっかりお馴染みのH&M。安くて可愛くてみんな大好きですね!アメリカだけなく世界中で人気!ファッションのバリエーションがいっぱい!

FOREVER 21

H&MときたらFOEVER 21ですね!ショッピングで、どちらも欠かせないですね!アメリカのファッションコーデを一番まねしやすいお店がH&MとFOREVER21!

やすくて可愛いアメリカファッション通販サイト

modcloth

テイラースウィフトも愛用しているといわれるアメリカで話題のインディー系セレクトショップ。
レトロなデザインの洋服が多く扱われています。

Urban Outfitters

アメリカを中心に展開している巨大セレクトショップ。
ファッション以外にも家具など可愛いトレンドアイテムが満載です!

アメリカファッションを楽しもう!

いかがでしたか?
アメリカファッションは様々な楽しみ方ができるのがいいですね!
流行り廃りを気にしなくていいアメリカファッションを楽しんでくださいね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ