絶対真似したい!みんなのおしゃれな【指輪の重ね付け】をご紹介!

指輪をうまく重ね付けしている人を見かけると、お洒落上級者だな~って思いますよね!しかし、実際に自分がやろうと思っても、なんだかお洒落に見えない…どうやら、ただ付ければいい!って訳でなくバランスも大事みたい!今回は、参考にできる指輪の重ね付け方法をご紹介します。

【指輪の重ね付け】であなたもお洒落上級者に!

おしゃれな人に共通しているのは、指先までアクセサリーを上手に扱っている人!

指輪を重ね付けしている人って、なんだかお洒落に見えますよね!でも、自分がいざ重ね付けに挑戦しようとすると、バランスが悪く見えてしまう…ということはありませんか?

リングを重ねても重たく見えない重ね付けの方法をご紹介します。

そのほかにも、意外にも多数ある指輪の種類についてや、重ね付けする際のポイント、参考にできる重ね付けの仕方などもまとめてみました♪

まずはじめに指輪の種類を復習しましょう!

指輪の種類①ピンキーリング

ピンキーリングのピンキーは英語で小指にはめる指輪のことを意味します。

ピンキーリングは右手左手どちらにつけるかで、意味が変わり、右手のピンキーリングには、自分の能力を引き出すことに長けているという効果、左手には、人との繋がりを結ぶ効果があると言われています。

さらには、ピンキーリングは恋愛が成就するというおまじないの効果があると言われていますよ!気になる人がいる方は、このピンキーリングをつければ成就するかもしれません♪

指輪の種類②ネイルリング

ネイルリングとは指の第一関節にはめるミディリングのことで、爪の部分にリングデザインが来ることで、指先を華やかにしてくれます!

指輪の種類③華奢リング

華奢リングは数ある指輪の種類の中でも今トレンドの指輪として注目されています!

華奢なデザインなので、「指輪を着けている!」というような主張が激しくないので、さりげなくおしゃれを楽しむことができます。

普段着はもちろん、オフィスファッションとも相性が良いので、社内ルールが厳しくないところであれば、仕事中に着けていても問題ないと思います。

指輪の種類④チェーンリング

名前の通り、チェーンからできた指輪です。

指元をゴージャスに見せてくれるので、パーティーシーンなどでも活躍しそうです!

チェーンなので普通の指輪よりも締め付けられる感じがなく、指輪の窮屈感が苦手という方にもおすすめです。

指輪の種類⑤フリーリング

フリーリングは普通の指輪とは違い、真ん中部分に隙間があるリングとなっています。隙間があるため、まるでハグしているかのように見え、別名ハグリングとも呼ばれていますよ!

指輪の種類⑥極細リング

極細リングはおしゃれ上級者がこぞって愛用中のリング。

シンプルなので、たくさんつけてもごちゃごちゃして見えたりしないので、重ね付けにうってつけのアイテムです!

それでは指輪の重ね付けに挑戦しましょう!

【指輪の重ね付け】上手な組み合わせ方

指輪の重ね付け:初級タイプ

初めて重ね付けに挑戦するという方は、まずは華奢リングや極細リングなどリングが細めのものを使いましょう。

シンプルな華奢リングを二つつけるだけOK!

華奢で控えめな印象ですが、2本重ねることで、普段とは違った印象になりぐっとおしゃれになりますよ♪
華奢リングとチェーンタイプを重ね付けしてもおしゃれ!

どちらも細身のリングなので、主張が激しくならずにおしゃれな指先を演出することができますよ!

2WAYで楽しめる重ね付けできる指輪

こちらは大きめのハートのリングと、星がデザインされた華奢リングの重ね付け。

ハートのリングで主張を出しながらも、星のリングが細めなので、二つつけても違和感がありません。

なんとこのリングは別々に使うこともできますが、一緒に重ね付けもできる2WAYなリングとなっています。

同じリングでもこのように違った使い方で楽しめるのもいいですよね♪

ファランジリングで指先まで視線をゲット!

第一関節と第二関節の間に指輪をつけるリングであるファランジリングと、定番のリングを重ね付け。

ファランジリングをつけたことで、指先にまで視線を持ってくることができます!

高さをバラバラにしてリングをつけることで、お洒落感がグッとアップします!

様々なデザインのリングを重ね付け!

パールがついたリングや、シンプルな極細リング、そしてウェーブがかった斬新なデザインのリングを重ね付け。

それぞれデザインが違ったリングをうまく重ねて、ちょうど良いバランスになっています!

指輪を重ね付けしたことがない方には難しいかもしれませんが、重ね付けをしていくことで徐々に挑戦しやすくなるかもしれません♪

指輪の重ね付けをする上でのポイントは?

派手すぎはNG!指輪の重ね付けのコツ

指輪を重ね付けする上で大事なのはバランス。

ただむやみに数多くつければ良いというものではありません。

付けすぎてしまえば、返って残念な指元になりかねないので注意が必要です!

同じデザインで統一感を出す!

似たようなデザインの指輪を重ねづけるのがおすすめ。

同じようなものをつけることで、統一感がでる上に、厚みも出るのでボリューム感も出すことができますよ♪

ファランジリングを重ね付けしてみる!

普通指輪は指の付け根部分で重ね付けしますが、この方法はファランジリングを重ね付けするもの。

指先にリングを集中させることで、指先が一気にお洒落になりますよ!

デザインの違うリングをあえて重ね付け

デザインが異なるリングをいくつも重ね付けしてみました。

同じリングは統一感が出ていましたが、逆にデザインが異なるものを重ね付けしたことで指元に動きをプラスすることができます!

まだまだ見たい!【指輪の重ね付け】一本の指に重ね付け

まずはシンプルに取り入れやすい一本の指に【指輪の重ね付け】を見ていきましょう!

一本の指で【指輪の重ね付け】①

ネームリング×ダイヤモンドのリング。

一本の指に重ねづけしてボリューム感をだしていますね!

一本の指で【指輪の重ね付け】②

ちょっとごついロゴリングに重ね付け。

カラフルなリングをプラスしてPOPなイメージに!

一本の指で【指輪の重ね付け】③

♡トップのリング×4。

もともとセットの様に見えますね!違うカラーの♡がまたキュートです!

一本の指で【指輪の重ね付け】④

パールとダイヤモンドを贅沢に重ね付け。

控えめだけれど存在感ありますね!

パールに小粒のダイヤが寄り添っているみたいで綺麗♡

一本の指で【指輪の重ね付け】⑤


ターコイズのリング×細リング。

一本の指に重ねるなら、細いシンプルなリングがベスト!
ターコイズの存在感を引き立てますね♡

一本の指で【指輪の重ね付け】⑥

ボールリング×スカシリング。

単体だとシンプルなリングですが、重ね付けでボリューム感でますね!

一本の指で【指輪の重ね付け】⑦

シンプルな5連の上下にまた違う型のリングを重ねづけ。

5連リングにプラスで豪華ですね~!でも細リングなので華奢感もあって女らしいです♡

一本の指で【指輪の重ね付け】⑧

ピンキーリングの重ね付け。

ダイヤリング×ゴールドの細リングで小指にさりげないお洒落感♡

一本の指で【指輪の重ね付け】⑨

パールとダイヤモンドの2連リング×一粒ダイヤモンドのリング。

マットな18Kでさらりとダイヤモンドを着けたい方へおすすめだそうです♡一本一本が主張していますね~

【指輪の重ね付け】違うモチーフを並べて♪

違うモチーフを並べる【指輪☆重ね付け】はまとまり感重視!

【指輪の重ね付け】モチーフがお洒落①

大きめトップのリング×細リング。

一見アンバランスにも見えますが、リングの細さとカラーをそろえているのでまとまりがあります!

【指輪の重ね付け】モチーフがお洒落②

マリッジ×ダイヤ×細リング、一つずつ違うリングを並べてあります。

ちぐはぐになるのかと思いきや、それぞれがシンプルな型なのでまとまり感がありますね♡

【指輪の重ね付け】モチーフがお洒落③


ローズカットダイヤのリングの重ね付けだそうです!

ゆれるダイヤモンドと、指にぴたっとなじむダイヤモンドで嫌味なく着けられるとのこと♡揺れるタイプもアクセントになって可愛いですね♡

【指輪の重ね付け】モチーフがお洒落④


ブルー系の石がカラフルなリング。

違うモチーフでも石の色味を合わせればお洒落感がでますね!

【指輪の重ね付け】ファランジリング

ファランジリング(第一関節と第二関節の間にするリング)の【指輪の重ね付け】が流行しているみたいです!

【指輪の重ね付け】ファランジリング①



ファランジリングの重ね付け。

同じ型を一本の指につけるのもデザイン性があってお洒落ですね~

【指輪の重ね付け】ファランジリング②



異なるモチーフのファランジリング重ね付け。

シンプルなモチーフならごちゃごちゃしすぎません。

【指輪の重ね付け】ファランジリング③

中指3本のファランジリング。

シルバーカラーのシンプルな型で統一して指長効果も♡ネイルとのバランスもいいですね~

【指輪の重ね付け】全体付け

全体の指輪重ね付けはバランスが重要です!

【指輪の重ね付け】全体付け①

ゴールドカラーの細リング×沢山付け。

細リングもこのくらい沢山付けるとボリューミーです♡ゴールドも大人っぽい♡

【指輪の重ね付け】全体付け②

4本の指全部に重ね付け。

存在感のあるパールのリングをメインに、ほかのリングは控えめに。ゴールドカラーで統一しているのも◎

【指輪の重ね付け】全体付け③

星やティアラ、ハートのモチーフリング。

一本一本個性があるリングですが、意外とまとまりますよね♡カラーの統一はポイントかも!

【指輪の重ね付け】全体付け④

細リングよ太リングをバランスよく配置。

一本だけは付けない指があるのと、中指がファランジリングなのもグッドバランスですね!

【指輪の重ね付け】まとめ

いかがでしたか?
【指輪の重ね付け】参考になりそうな画像が色々ありましたが、華奢リングなどの細身なリングが最近はトレンドみたいですね!

やはり、リング一つよりも重ね付けした方がぐんと可愛さがUPして見えますよね♪

重ね付けをする際に重要なポイントは「バランス」のようですね。「バランス」を意識しながら指輪の重ね付けに挑戦してみてください!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ