冬服だっておしゃれにコーディネートしたい!冬のあったかコーデ!

意外と何を着ていいか迷ってしまう冬服。冬服でもあったかくておしゃれなコーディネトにしたいですよね!冬服のおすすめコーディネートを「大人可愛い」「大人カジュアル」「海外コーデ」の3つに分けてご紹介していきます!是非冬服コーデの参考にしてみて下さいね。

レディースの冬服はかわいく見せるコーデがしやすい!

もこもこニットやふわふわ素材などなど、、、
冬服は女の子をかわいく見せてくれるお洋服が多いので
かわいいコーディネートがしやすいのです!

ここからはおすすめのコーデをご紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

まずは、お仕事にもOKな大人可愛いコーディネートをご紹介します!

大人可愛い冬服コーデ

可愛いの鉄板!白ニットはショートパンツに合わせ、
ダッフルや、チェスターなどのきちんとコートを羽織ると
大人可愛いコーデになります!
足元はタイツで暖かく。

チェック柄のスカートに白のニットを合わせると
クラシカルで可愛いのですが、
ここでシューズやバッグを赤やピンクにすると
暗くなりがちな冬服がかわいらしくなります。

白のタイトスカートに白やベージュニットを合わせて
ワントーンコーデにすることで大人可愛く仕上がります。
全体的にベージュや白、グレーで統一すると綺麗ですよ!

白のパンツにパステルのトップスを合わせると綺麗に決まります。
ダスティパステルにすると、より大人可愛らしくなります!

ハイウエストのパンツにシャツをインして、
チェスターコートを着ると大人のコーディネートに。
寒い日はシャツの上にパーカーを着てからコートを着るとあったかいですね!

ボーダーも、モノトーンで着ると大人可愛くコーデできますね。
ファー付きのストールはふわもこで小顔効果も期待できそうです!

大人カジュアルな冬服コーデ

休日におすすめなのがカジュアルコーデですが、
こどもっぽくなってしまわないように気を付けましょう!

ジーンズにニット帽をかぶるとカジュアル過ぎてしまいますが、
ヒールを合わせると一気にこなれたコーデの完成です!
クラッチバッグにすることで、より大人っぽいカジュアルに。

デニムonデニムにするとカジュアルになりますが、
チェスターやPコートなどのカッチリコートを肩かけして、
足元はパンプスにすると大人っぽいカジュアルになります!

タイトスカートにニットを合わせて、大人っぽくして
柄物シャツを腰巻にするとカジュアル感が出ます。
ニット帽をかぶると縦長効果で身長が高く見えますよ!

アースカラーのニットワンピに、ショルダーバッグとハットを合わせると
大人のカジュアルコーデの完成です!
足元はタイツとブーツで暖かく。

パーカーワンピースで女の子しかできないカジュアルに!
大人っぽいバッグを合わせると幼くなりすぎないですね。
ヘアは断然アップスタイルがお勧めです。

チェックパンツにシャツとベストを合わせると
大人のトラッドカジュアル風になります。
足元はスニーカーかオックスフォードシューズがおすすめです!

海外のおしゃれ冬服コーデ

海外ではどんなおしゃれな冬服コーデをしているのでしょう?
参考になりそうなものを選びました!

モノトーンで揃えた大人コーデ。
ハットをかぶったり、バッグをクラッチ風に持つと
おしゃれ度がUPしますね!

冬服でもオールホワイトコーデは必須ですね!
小物やコートは黒や紺で揃えるとおしゃれです。
足元はスニーカーでもこなれて見えそう。

日本人ではチャレンジが難しい網タイツですが、
網目が細かいものを選んで、
アウターをダウンにしたり、中に着ているものは
カジュアルなアイテムを選べば上手くまとまりますよ!
ぜひトライしてください。

海外の冬服も白ニットは活躍しているのですね!
厚手のタイツにしてしまえばミニスカートやショートパンツも
大丈夫です。
ボトムはツイードなどを選ぶと季節感のある大人コーデになります!

オールブラックのコーデに赤のバッグを持ってくると
かなり高級感のあるおしゃれになりますね!
秋冬おすすめの配色です。

こちらも秋冬おすすめの配色です!
パープルとキャメルの組み合わせは
おしゃれですね。
パープルは使いすぎると違和感があるので、
茶系や白系カラーを多く使って、1つだけパープルにすると良いです。

迷ったら定番冬服コーデに!

ニット+プリーツスカート

まだまだ流行中のプリーツスカートに
ニットを合わせるだけで今年のコーデに!
大人っぽくするにはアースカラーでまとめてください。

白ニット+デニム+パンプス

こちらも定番の冬服コーデですね。
カジュアルコーデにヒールを持ってくるとこなれたおしゃれになります!
バッグも大人っぽいものを選ぶとまとまりやすいです。

いかがでしたか?

ポイントは冬らしいカラーと、冬らしい素材をどこかに取り入れることですよ!
特にふわふわした素材を取り入れると好感度が高くなるのでおすすめです!

冬服だと暖かさばかり優先しておしゃれを忘れてしまいがちですが、
おしゃれも楽しみながら暖かくしましょう!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ