じめじめ梅雨が来る前に!知っておきたいスニーカーのお手入れ方法

最近のスニーカーブームで、靴箱にスニーカーがたくさんある!なんて方たくさんいらっしゃると思います。ですが、皆さんそのスニーカーたちちゃんとお手入れしていますか?じめじめとした梅雨が来る前に、正しいスニーカーのお手入れ方法を覚えておきましょう!

スニーカーのお手入れ方法、ちゃんと知ってますか?

スニーカー、流行ってるしいろんな種類があるからたくさん持ってる!

なんて女子、たくさんいると思います。
ですが、そのスニーカーたち、お手入れはちゃんとされていますか?

買ってから全然洗っていない、雨にぬれても特に手入れせずにそのまま自然乾燥で放置…。
なんてことないですか?

かわいいスニーカーたちをきれいな状態で長く使えるように、
スニーカーのお手入れの仕方をしっかりと覚えておきましょう!

キャンパス地のスニーカーのお手入れ方法

まずは、キャンパス地のスニーカーのお手入れ方法から!

キャンパス地のスニーカーの王道と言えばコンバースのハイカット!
カラーバリエーションも豊富で、持っている方は非常に多いと思います。

コンバースのような布製のキャンバス素材は、基本的に水洗いOKです。
なので、洗濯用洗剤や中性洗剤、固形石鹸などを使用して、ブラシでゴシゴシ洗うって手入れすることができます。

キャンパス地のスニーカーのお手入れ①靴ひもをとる

まず、隅々までお手入れをするためにスニーカーから紐を外します。
この時、埃や泥などがついている場合はあらかじめ軽くふき取っておくと楽です。

キャンパス地のスニーカーのお手入れ➁洗剤を準備

次に、バケツまたは洗面器に中性洗剤を溶かします。
スニーカーのお手入れ専用の洗剤もありますが、普通の洗濯洗剤などでもOKです。

キャンパス地のスニーカーのお手入れ➂古い歯ブラシを使って洗う

使い古した歯ブラシを使って、スニーカーの汚れをかき出します。
紐は特に汚れがひどいし、お手入れが疎かになりがちなので、せっけんでよーく揉み洗いします。

キャンパス地のスニーカーのお手入れ④すすぐ

汚れが落とせたら、洗剤と汚れを水でよくすすぎます。
すすぎ残しはスニーカーの黄ばみの原因になるので気をつけましょう。

キャンパス地のスニーカーのお手入れ⑤干す

綺麗にすすげたら、最後はスニーカーを干す作業です。新聞紙を詰めて、陰干しします。
踵を下にして、壁に立て掛けて乾かしましょう。中に詰めた新聞紙は2〜3回取り替えると、きれいに乾きます。

これで、キャンパス地のスニーカーのお手入れ方法は完ぺきです。

汚れがひどい場合は、浸け置きすることで、生地に染み込んだ汚れを落とすことができます。
また、重曹を使用して浸け置きすると、防カビ対策することもできますよ。

布製のスニーカーのカビ対策

バケツや洗面器の中に水1リットルに対して、重曹大さじ4杯を溶かした、重曹水を作ります。
作った重曹水の中に、汚れたスニーカーを入れ、1晩浸け置きします。

浸け置き出来たら、靴用石鹸でスニーカーブラシや歯ブラシでで擦り洗いします。
水分を十分にふき取り、風通しの良い日陰に干します。

これで梅雨の時期もばっちり!

レザースニーカーのお手入れ方法

続いては、ちょっと大きくてごつごつしている、レザースニーカーのお手入れ方法です!

レザーのスニーカーの代表と言えば、最近女の子の中で人気急上昇中の
adidasのスタンスミスではないでしょうか!

綺麗なホワイトが特徴的なスタンスミスのようなレザースニーカーは、
きっちりお手入れして綺麗な状態で履きこなすのがかっこいい!

レザーのスニーカーをお手入れするときに一番知っておかなければいけないこと、それは
『水洗いNG』だということ!
専用のリムーバーとクリームでお手入れをします。

レザースニーカーのお手入れ①汚れを落とす

まずは、スニーカーについた汚れやほこりを落とします。
水洗いはできないので、馬毛ブラシで優しくなでるようにお手入れをしていきます。

レザースニーカーのお手入れ➁リムーバーを使う

スニーカーのの表面の汚れや古いクリームを落とし、デリケートクリームの浸透性を向上させるため、リムーバーを使用します。
クロスにリムーバーをなじませ、汚れが目立つ箇所から磨いていきます。

レザースニーカーのお手入れ➂クリームで保護

スニーカーの表面の汚れをリムーバーでとったら、デリケートクリームで表面を保護し、ツヤを出します。

デリケートクリームは、リムーバーとは異なりゼリー状のため、少量を薄く伸ばして靴の表面全体になじませるようにして手入れしていきます。

レザースニーカーのお手入れ④ソールは消しゴムで真っ白に!

最後に、消しゴムでスニーカーのソール部分の汚れを消していきます。
意外に思われるかもしれませんが、消しゴムは結構汚れを落としてくれるので便利!

レザースニーカーのお手入れ⑤靴ひもは漂白

スタンスミスのような真っ白なスニーカーの場合、新しい靴ヒモに変えてしまうのが理想ですが
漂泊するだけでも見違えるようにきれいになります。

靴紐の汚れは思ったよりも目立つので、定期的にお手入れするのが望ましいですね。

毎日できる!簡単なお手入れ方法

では、最後に毎日できる、簡単なスニーカーのお手入れ方法をご紹介します!
毎日少しずつやれば、水洗いなどの時間も短縮できますよ☆

①防水スプレーをかける!

まず第一に大切なことは、『スニーカーを汚さない』こと!
スニーカーが新品のうちに防水スプレーをかけることで、汚れをはじき色の持ちも良くなります。

こまめなブラッシング

毎日玄関でスニーカーをブラッシングする癖をつけるといいかもしれません。
溜まった汚れは落としずらいですが、1日の汚れならブラシで落とせます。

塗れたまま放置はNG!

スニーカーや靴の大敵は湿気(水分)です。雨の日に履いて、濡れたままにしておくと、形が崩れたり、脱色したり、靴カビが生えてしまったりするので、乾いた布で拭くなり、新聞紙を詰めるなどして保管しましょう。

ラップなどでくるんで保存

あまり履かないスニーカーや大切に保管をしたいスニーカーがある場合、サランラップを巻いて空気に触れないようにすれば風化による劣化や黄ばみを防ぐ事が可能です。

いかがでしたか?

スニーカーのタイプ別にお手入れ方法をご紹介しました!

じめじめとした梅雨がやってくる前にスニーカーのお手入れ方法覚えて、
いつでもピカピカな足元で入れるようにしましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ