【メンズファッション】冬服着こなしコーディネート術まとめ

防寒対策で嵩張りモコモコな着こなしになりがちな冬メンズファッション。冬になると使うアイテムも増え上手くまとめられないと思いの方も多いと思います。冬アイテムを上手に着こなし、着こむだけの冬服を卒業しましょう!お洒落なメンズファッションにご注目です!

正しいメンズファッションの冬服コーデをしよう

冬のメンズファッションは着膨れも気になるところです。
そんな難しい冬のメンズファッションコーデですがちょっと工夫するだけで簡単にお洒落な着こなしが出来ちゃうんです。

夏はシンプルな着こなし、秋はライトアウターを羽織るだけなど、コーディネートが楽だったと思います。
しかし冬になると使うアイテムも増え、コーデがまとまらずなんだかおかしな格好してる方もチラホラお見受けする印象もあります。

ではどのようなポイントに注目して冬のメンズファッションを楽しめばいいか見ていきましょう。

冬のメンズファッションのポイント①

コート

冬の暖かメンズファッションコーデ作りにマストアイテムとなるのがコートです。

冬はコートが見た目の印象の大部分を占めています。
なので、その日・そのときにあったコート選びをするのが冬のメンズファッションの秘訣!
印象が異なるコートを幅広く持つことがポイントです。

沢山あるコートの種類、いくつ思い浮かびますか?
Pコート、ダッフルコート、トレンチコート、モッズコートなど、コート一つにしても様々なスタイルがあります。
それぞれの形や色によっても冬のメンズファッションの見た目の印象がガラッと変わります。

冬のメンズファッションのポイント②

インナー

コートを脱いだ時はすっきりした印象にしましょう。

室内ではコートの中に着込んだアイテムがアピールポイントになります。
冬の室内メンズファッションの王道といえば、カーディガンやセーターですね。薄手の素材感のものを選び、重ね着すればキレイめに決まりおススメです。

コートに対して挿し色になるように、ちょこっと対照的なアクセントカラーのアイテムを選ぶのが上級技。またコートのフロントを開けて、着込んだカーディガン・セーターをチラっと見せるのも冬のメンズファッションの楽しみ方です。

小物を使う

寒さ対策とオシャレアクセント

冬メンズファッションはコートが与える印象が大きいからこそ、コートに頼りきらないコーディネートに見せるのがお洒落さん。
おすすめは、首周りにストールやマフラーをプラスすることです。

コーデ全体の中で挿し色になるアイテムを首に巻けば、冬メンズファッションのこだわりアクセントになります。
素材感は、寒い日なら厚手・太めでしっかりしたマフラー、寒さが厳しくない日なら薄手や細めのマフラー・ストールが良いでしょう。

冬のメンズファッションのポイント③

ボトムス

パンツは細身でスタイリッシュに

冬のメンズファッションは、寒さ対策もあって重ね着で着膨れしがち。そこでボトムスでスタイリッシュさをつけましょう。
細身シルエットのパンツを履けば、トップスの膨らみが抑えられスタイリッシュなシルエットになります。

クールで足長に感じさせるスキニータイプやブーツカットタイプのパンツなど、シルエットで魅せられるアイテムを活かしメンズファッションにメリハリシルエットを加えましょう!

足元も気を抜かないのが重要!

コート、トップス、ボトムスと来れば、足元も気を抜かないように。靴もコートや他のメンズファッションアイテムと同じでその日に合わせて履けるのがベスト!

テーパードパンツや細身のパンツでコーデを決めている場合、足元までキレイ目なシューズを履きましょう。
ブーツや、ローファーなどのドレス感のある靴がおススメ。3足程度持って、毎日のコーデパターンに合わせて履きかえられると周りのメンズファッションに差がつけられます。

冬のメンズファッションコーディネート例

冬のメンズファッションコーディネート例①

MA-1で大人カジュアルスタイル!MA-1ジャケットは学生~社会人まで幅広い年齢層から大人気で使いやすいアイテム。
「モノトーン+1色(カーキ)」でシンプルに着こなすのがおすすめコーディネート。

冬のメンズファッションコーディネート例②

スタジャンとパーカーの王道コーデ! 小物を使っておしゃれ度をプラスすれば定番の着こなしでも周りと違った雰囲気に仕上げることができますよ。

冬のメンズファッションコーディネート例③

チェスターコーデでシックな大人スタイル!近年大人気なのがチェスターコート。
細身のパンツと合わせてYラインシルエットを作るのがポイント。体型隠しにも効果的なコーディネートですよ。

冬のメンズファッションコーディネート例④

ダウンジャケットとデニムパンツでカジュアルに。 シンプルになりがちな着こなしにはマフラーなど小物でアクセントつけるのがおすすめ!

冬のメンズファッションコーディネート例⑤

ダッフルコートの着こなしはドレス要素を多く取り入れ、子供っぽくしないようにするのがポイント。カラーもモノトーンを中心にネイビーや茶系にすると落ち着いた大人の雰囲気を作ることが出来ます。

冬のメンズファッションコーディネート例⑥

お洒落さんはワントーンコーデにも挑戦!冬服だからこそ引き立つワントーンコーデ。着こなしに統一感がでるのでおすすめです。

冬のメンズファッションコーディネート例⑦

インナーやボトムスをすっきりモノトーン&細身にすることでカジュアルになり過ぎないようになります。顔や首周りにボリュームを出せるモッズコートは小顔効果もありますよ。

冬のメンズファッションのポイントまとめ

寒い冬こそたくさんのアイテムを着回せる季節です。
ただ着込むのではなく、一目置かれるような格好いいコーディネートをして楽しんでいきましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ