バイアステープってなに?作り方とお洒落アクセサリーのアイデア集!

バイアステープで作るアクセサリーが今話題!簡単にできるというけれど、作り方は?そもそもバイアスってなに?テープの作り方はどうやるの?そんな疑問にお答えします!はぎれでもできるバイアステープを使った小物やお洒落なアクセサリーを、あなたも作ってみませんか?

バイアステープってなあに?

いま、巷で話題になっている「バイアステープ」。聞いたことはあるかもしれませんね。
でも、バイアステープって、そもそも何なのでしょう。バイアスの意味って?

まずは基本的なことから、学んでいきましょう!

布に対して斜めに細く裁った、伸縮性のある布

こんな感じの、細長いテープとして
売られています。

バイアステープは
洋服や小物などを作るときに、
端のパイピング処理に
用いられるものです。

布目に対して斜め45度の方向を「バイアス」と呼び(画像赤線)、伸縮性があります。このバイアス方向に細長くカットした布が、バイアステープになります。通常の布と違い伸縮性があるので、カーブした箇所でもきれいに処理できるため、襟ぐりや袖ぐりなどの縫い代の始末、布端の縁取りなど色々な用途に利用されます。

出典:http://allabout.co.jp

市販のバイアステープは様々な種類の物がありますが、自分でも作ることができます。洋服を作る時など、共布(仕立てた衣類と同じ布地の切れ端)のバイアステープが必要になることもあるので、作り方を覚えておけば、いざという時に役立ちます。伸びやすいので、作っている最中は引っ張らないように扱います。

出典:http://allabout.co.jp

バイアステープの作り方

市販のバイアステープだとそのまま使えるので簡単ですが、洋服などでは
同じ布でバイアステープを作って処理するほうが、一体感がでて美しく仕上がりますし、
伸縮率も同じなので、生地に負担がかかりませんので、おすすめです!
ではさっそく、作り方をみていきましょう

1 印をつけて切る

まずは生地を広げ、斜め45度の
斜線に印をつけていきます。
これが「正バイアス」です。
世に出ているバイアステープは
ほぼこれです。

ハーフバイアスはさらに
その半分の角度で
切ったものをいいます。

2 繋げて縫い、余分な部分をカット

このとき、左右の角がそれぞれ
少し飛び出たようになるのが正解です。

ぴったりくっつけてしまうと、
広げたときに幅がずれてしまいます。

間違えやすい作り方のポイントですよ!

3 両端の縫い代を、アイロンで折ったら完成!

このように、両端を均等に折り曲げて
アイロンで抑えましょう。

作り方の中でも細かくて大変な作業ですが、
テープメーカーがあると楽にできますよ。

あったら便利!テープメーカー!

自分でのバイアステープの作り方がわかりましたか?
バイアステープの作り方で一番面倒なのが、「縫い代をアイロンで折る」こと。

でもこのような、とっても便利なアイテムを使えば、作り方も楽々にこなせちゃいます♪

バイアステープを作ることが多い方には、
これがあるととても便利です!

切ったテープを入れると、
両端が折られた状態で出てきます。

ひとつあると、
手放せなくなっちゃうかも?

バイアステープでできること

バイアステープの利点は、伸びてカーブでも生地になじむことと、ほつれてこないこと。
この特徴を生かして、様々な作り方に使うことができます。

小物などの縁取り処理に

小物の縁取りに
もっともよく使われます。
バイアステープの柄も
いろいろあるので、
生地とあわせて
デザインしてみてもいいでしょう。

アクセサリー作りに

扱いやすく、素材やカラーも
豊富なバイアステープは、
アクセサリーの材料としても
登場してきます。

処理が簡単にできるのが魅力です。

お洋服の見返しに

伸縮性のある生地の見返しとしても、
バイアステープは大活躍!

ちらりと見える見返しに、
リバティを使うエレガントさが素敵です。

バイアステープでアクセサリーの作り方★

ではさっそく、バイアステープでアクセサリーを作ってみましょう!
今回は、バイアステープならではのアクセサリー、「ラッピングネックレス」の紹介です。

ラッピングネックレスの作り方をマスター!

ラッピングネックレスの材料

まずは材料の準備です。
用意するのは

・バイアステープ
・コード(細めのひも)
・ビーズ2種類(大小)

これだけです。
材料は100均でも手に入ります。

作り方

ではさっそく作り方をみてみましょう。

コードに大きいビーズを通し、
バイアステープでくるみます。
ひとつくるんだら、
小さいビーズをひとつ上から通します。

これを繰り返していくだけ!

同じ作り方でブレスレットにも!

好みの長さになったら、
最後は小さいビーズで終わらせます。

コードごとひと結びしてもOK。

簡単な作り方なので、
おそろいでブレスレットを
作るのもいいですね。

動画で詳しい作り方も確認!

ラッピングアクセサリー ツートーンのネックレスの作り方

より頑丈に、しっかりとした作り方でやりたいときはこのような方法も。
こちらはツートーンのラッピングネックレスの作り方です。
動画だと作り方もわかりやすいので、チェックしてみてください★

バイアステープでアクセサリー実例集

バイアステープとリボンを三つ編みし、
チャームをつけたブレスレット。

編むだけの簡単な作り方なのに、
リボンも加わって凝ってみえます。

こちらはバイアステープを折りたたんで
ピアスに仕立てたもの。
作り方は、
パールと一緒にフープに
通すだけの簡単さ。

バイアステープを
フリンジのようにしたピアス。
作り方は、リボンと一緒にして、
タッセルの作り方の要領でやります。

こちらのバレッタは、
バイアステープにギャザーを寄せて、
レースとパールの縫い付けたもの。
作り方次第で、
色々なアクセサリーに変身しますね!

バイアステープでポンポンを作り、
ヘアゴムに仕立てたアイデア。
こちらの作り方は、
端を波縫いしてギャザーを寄せ、
ひとつにまとめたもの。

上のヘアゴムと同じ作り方で、
バイアスリボンを使って
イヤリングにもできます。
グラデーションが美しい作品ですね。

バイアステープでカチューシャをくるんで
オリジナルにする作り方!

お洋服とおそろいで
コーディネートしてもいいですね。

はぎれでもOK!バイアステープで小物作りしてみよう♪

バイアステープは、実は私たちのまわりでいろいろと使われている、身近な存在。
ちょっとしたはぎれでも作れるので、まずはひとつ、
小物を作ることからトライしてみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ