女子のマストアイテム【スカート】って、手作りできるの!?

    スカートと言えば、女性のファッションマストアイテムですね。フェミニン、ガーリー、クール、ワイルド、いろんな魅せ方の出来るスカートですが、手作りを考えたことがありますか?スカート×手作りの切り口で、スカートについて紐解いていきましょう。

    スカート×手作り

    スカートと一言にいっても、丈の長さやデザインなど種類が豊富です。
    そんなスカートの種類を、手作り目線で見ていきましょう。

    スカート(英: skirt)は、腰より下を覆う筒状の衣服である。単に「スカート」と言うと女性用のスカートをさすことが多い。ズボンと異なり、筒が股の所で分かれておらず、両脚が1つの筒に包まれる

    出典:https://ja.wikipedia.org

    一般的にスカートというと、このようなデザインのものを想像しますね。
    ズボンのように足の長さや位置を考える複雑さがない分、手作りしやすそうですね。

    丈の長さの種類

    ミニスカートと呼ばれるものです。
    膝上10センチ以上で、足が全面に出るので色っぽいスタイルになります。
    手作りの場合、生地も少なめでできますね。

    ミディスカートと呼ばれる丈です。
    膝が隠れるか隠れないかくらいの丈で、上品で清楚な雰囲気があります。
    ミニ同様、手作りも手軽にできる丈です。

    ミモレ丈のスカートです。
    ふくらはぎにかかるか、隠れるくらいの丈で、控えめな印象になります。
    手作りなら、自分の脚の長さに合わせて、ミリ単位でサイズ合わせができますね。

    マキシ丈スカートです。
    足が全部隠れるので、足に自信がない人にもおすすめです。
    手作りでも作りやすいですよ。
    マキシ丈ワンピースはリラクシーな雰囲気が感じられます。

    デザインの種類

    フレアスカートです。
    ひらひらと揺れるスカートの良さを感じる、スカートと言えば・・・というくらい定番の形ですね。
    手作り初心者でに、おすすめの形です。

    ギャザースカートです。
    フレアスカートに、ウエスト部分のみギャザーをほどこしています。
    少し加工を加えるだけなので、手作りでもおすすめですよ。

    プリーツスカートです。
    スカート全体に縦ひだの入ったスカートです。
    手作りはできますが、プリーツの間隔を合わせたり崩れないようにする加工など、難しいポイントも多いスカートです。

    タイトスカートです。
    きつい、張るという意味のあるタイトなスカートです。
    足にぴったりと沿うラインは、大人っぽい色気を感じさせてくれます。
    形はシンプルなので手作りしやすいですよ。

    ペンシルスカートです。
    腰回りから段々と細くなっていく形の、スカートです。
    タイトスカートの一種ですが、裾は広がっているので女性らしさが感じます。
    手作りではシルエット作りが難しいかもしれません。

    ぺプラムスカートです。
    ひだのフリルや装飾を表す、ぺプラムという加工の施されたスカートです。
    生地をつなぎ合わせたり、スカートの上半分下半分でデザインが違いので、手作りは上級者向けです。

    手作りスカートのやり方

    手作りスカートのやり方の手順は、大きく分けて3つです。

    型を作る

    このような型紙に合わせて生地を裁断します。
    手芸屋さんでも売っていますし、インターネットで公開している型紙もあります。
    手作りをするときの、教科書ですね。

    生地を縫い合わせる

    次にミシンで生地を縫っていきます。
    こちらも型紙の指示通りです。
    最初に手作りするときは、スムース生地や綿生地など扱いやすい生地がおすすめです。

    ウエスト、裾部分の処理

    手作りスカートで一番おすすめなのが、ウエストゴムのスカートです。
    ゴム通し穴を作り、ゴムを通すだけで簡単ですし、履きやすさも抜群です。
    また裾は、画像のようにフリルを付けたり、そのまま三つ折りで処理したりデザイン次第です。

    動画で作り方紹介

    シンプルなスカートの手作り方法です。
    基本の作り方なので、フレアスカートやタイトスカートに活かすことができますね♪

    ギャザースカートの手作り方法です。
    一見難しそうなギャザーもコツをつかめば、ミシンでとっても簡単に仕上げることができますよ♪

    こちらはギャザーの仕方だけを、細かく紹介した動画です。
    ギャザーはウエスト部分だけでなく、どこにでも使える加工です。
    どんなスカートにもちょっと加えるだけで、オシャレになりますね。

    ふんわり広がる、サーキュラースカートというスカートの手作り方法です。
    ミシンの使い方がとても丁寧で、他の手作り品にも活かせられる動画です。

    手作りスカート集

    実際に手作りしたスカートを見ていきましょう。

    生地のデザインをいかした、手作りスカートです。
    既製品にしか見えない、ハイクオリティなスカートですね。
    生地の柄をそのまま裾に持ってくるだけで、こんなにオシャレに見えます。

    手作りのプリーツスカートです。
    スカートが欲しくても好きな柄がないなんてことありますよね。
    そんなときは手作りが一番です!また余った生地で小物も作れちゃいますよ。

    子供用スカートなら、少ない生地でたくさん作れちゃいます。
    フリルやギャザーで思いっきり可愛く仕上げてみては?♪

    手作りのチュールスカートです。
    チュール素材の生地を使えば、華やかでガーリーなスカートも簡単にできちゃいます。

    手作りでファッションの幅は広がる♪

    いかがでしたか?
    スカートは実は簡単に手作りが出来るのです。
    生地のデザインやアレンジ次第で、世界で一つのスカートになります。
    ぜひあなたも挑戦してみませんか?

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ