軟骨ピアスの正しい位置名称知ってる?軟骨ピアスの楽しみ方まとめ◎

オシャレの楽しみといえば軟骨ピアス。つける位置や形、大きさ、色など、軟骨ピアスは付け方次第でいろんな表情をつくることができるのです。けれども初めての人にとってもは軟骨ピアスってよくわからないという方も多いのでは?今回は、軟骨ピアスの楽しみ方をまとめてみました。

軟骨ピアスの正しい位置名称って知ってる?

軟骨ピアスの位置名称

最近のおしゃれといえば、軟骨ピアス!

しかし通常のピアスとは違って、開ける場所も複数あり、また場所によってはとっても痛いなんて噂も。初心者からすると、すこし手を出しづらいイメージもあるかもしれません。

しかし軟骨ピアスは、きちんと開けてくれる施設もありますし、アフターケアをしっかり行えば普通のピアス同様おしゃれをより楽しめるものなのです!今回は、初心者にもわかりやすく軟骨ピアスの場所や名称、開け方からアフターケアまで軟骨ピアスの全てをまとめてみました!

軟骨ピアスの位置名称とおすすめ軟骨ピアス

軟骨ピアスの位置名称①ヘリックス

軟骨ピアスの位置名称①ヘリックス

軟骨ピアスに挑戦する方がまず開けるという割れているのが、ヘリックスという位置の軟骨ピアス。

ヘリックスは耳の縁の部分を差し、輪っかになったタイプのピアスが多いみたいですね!髪の毛を耳かけしたときにチラ見えする感じが、とてもオシャレです。

軟骨ピアスの中でも、比較的開けやすい位置にあるので、軟骨ピアスにチャレンジするならまずヘリックスを開けてみてもいいかもしれません!

ヘリックスの位置ににおすすめの軟骨ピアス

ヘリックスの位置におすすめ軟骨ピアス

ヘリックスの中には、オーソドックスの輪っかのタイプだけではなく、デザイン性のあるピアスもあるようです。

特に安全ピンをイメージした、ヘリックスピアスなんてとても可愛いですよね!これぞ軟骨ピアスしか楽しめないデザイン性だと言えるでしょう。

軟骨ピアスの位置名称②トラガス

軟骨ピアスの位置名称②トラガス

こちらは、トラガスという位置の軟骨ピアス。

トラガスとは耳の穴の手前にある三角形の軟骨のことを差し、最近では芸能人の中でも開ける人が増えているようなのです!

軟骨ピアスって少しいかついイメージもありますが、トラガスなら可愛らしさを残して楽しむことができそうです!

トラガスの位置におすすめ軟骨ピアス

トラガスの位置におすすめ軟骨ピアス

トラガスは耳の真ん中あたりに位置しているおり、中でもモチーフタイプがお似合いです◎

少しいかついイメージのある軟骨ピアスも、トラガスにモチーフピアスを使用してあげると、きれい目にも見せてくれます。ハートやお花は特に人気があるようです!

軟骨ピアスの位置名称③アンチトラガス

軟骨ピアスの位置名称③アンチトラガス

通常のピアスよりも、少し上の部分に位置するのが、アンチトラガスと言われる軟骨ピアス。

なかなか耳たぶの上部に穴を開ける方は少ないようで、人と被りたくないという気持ちをお持ちの人にはおすすめの場所です。場所が少し変わるだけでイメージも結構変わるみたいですよ!

アンチトラガスの位置におすすめ軟骨ピアス

アンチトラガスの位置におすすめ軟骨ピアス

アンチトラガスには、通常のピアスにはできないような魅せ方をすることが醍醐味!

中でも輪っか状になったピアスをアンチトラガスに使用すると、また違った見え方になりますよ◎星のモチーフなども人気があるようです。

軟骨ピアスの位置名称④アウターコンク

軟骨ピアスの位置名称④アウターコンク

耳の上部にある広い位置に開ける軟骨ピアス、これはアウターコンクという位置になります。

薄く広い位置にあるので、軟骨ピアスの中でも人気のある位置。あらゆる楽しみ方ができることが人気の理由のようです。

アウターコンクの位置におすすめ軟骨ピアス

アウターコンクの位置におすすめ軟骨ピアス

アウターコンクには、揺れるタイプのピアスがダントツでおすすめ◎

高い位置にあるアウターコンクに揺れるピアスを使用すると、もちろん歩くたびに揺れてくれるのでとっても可愛い!通常のピアスとは違った魅せ方をしてくれますよ♡

軟骨ピアスの位置名称⑤インナーコンク

耳の穴の下部分にあたるくぼみを、インナーコンク、またはコンクと言います。

ここは他の軟骨ピアスを開ける部分よりも厚みがあるため、他の部分よりも太めのピアスを使用することが多いようです。特に輪っかのタイプのピアスが多くある形で、似合いますよ!少しコアに軟骨ピアスを楽しみたい方にはおすすめの場所です◎

インナーコンクの位置におすすめ軟骨ピアス

インナーコンクの位置におすすめ軟骨ピアス

インナーコンクにはモチーフタイプのピアスがおすすめです。

オーソドックスの輪っかタイプも可愛いですが、インナーコンク自体少し見えにくい位置にあるため、モチーフタイプのピアスがチラ見えする感じがとても可愛いのです♡色付きのモチーフだとなおかわいいですよ!

軟骨ピアスの位置名称⑥スナッグ

軟骨ピアスの位置名称⑥スナッグ

耳の縁のもう一つ内側にある、山折に折り曲がっている部分をスナッグと言います。

軟骨ピアスの中でも、突き刺さっている部分がしっかりと見えるため、通な人に人気の場所みたいです◎個性的なおしゃれを楽しみたい方にはおすすめの場所です!

軟骨ピアスの位置名称⑦インダストリアル

軟骨ピアスの位置名称⑦インダストリアル

続いては、インダストリアルという軟骨ピアス。これは場所をさすのではなく、軟骨など2箇所の穴を1つのピアスで通すことをさします!

よくあるのは、耳の縁の上部分をインダストリアルすること。先ほど紹介したスナッグよりも、見えやすい軟骨ピアスなので個性的なおしゃれを楽しみたい方にもちろんおすすめしたい軟骨ピアスです◎

インダストリアルの位置におすすめ軟骨ピアス

インダストリアルには、一つの棒状になったピアスもいいですが、少し違った形のピアスもおすすめです!

例えば、モチーフを経由した棒状のもの。これはモチーフを経由した2つの棒からできており、モチーフを経由することですこしたるんで見え、とっても可愛いんです◎

軟骨ピアスの位置名称⑧オービタル

軟骨ピアスの位置名称⑧オービタル

オービタルは耳たぶなどに開けた2つのピアスホールに一つのピアスを通すことを言い、少しインダストリアルと似たところがある軟骨ピアスです。

多いタイプは、輪っか状でモチーフが一つ付いているピアス◎少し宇宙モチーフにも見えて可愛いですよね!

軟骨ピアスの開け方とは?

軟骨ピアスの開け方①自分で開ける

軟骨ピアスの開け方①自分で開ける

軟骨ピアスの開け方②病院で開ける

軟骨ピアスの開け方②病院で開ける

軟骨ピアスの開け方③ピアススタジオで開ける

軟骨ピアスの開け方③ピアススタジオで開ける

軟骨ピアスを開けた後のアフターケア

軟骨ピアスを開けた後のアフターケア①消毒

軟骨ピアスをあけてから約3ヶ月は、朝・晩と一日2回たっぷりと消毒液を含ませたコットンで拭いてあげましょう。位置にもよりますが、枕やマフラーにあたったり、刺激を受けると化膿しやすくなります。

軟骨ピアスを開けた後のアフターケア②お風呂で洗浄

またお風呂でシャワーを浴びる際に、しっかりと泡立てた石鹸で優しく洗います。

軟骨ピアスでもっとおしゃれを楽しもう♡

今回は軟骨ピアスの位置やおすすめのピアス、開け方などをご紹介しました。

オシャレのワンポイントとして、軟骨ピアスにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ