【DIY】自分でやりたい!パンツの裾上げは意外と簡単なんです☆

服屋さんでパンツを買った際、裾上げを頼むと別料金がかかったり、日数がかかったり、何かと不便ですよね。いっそのこと、自分で裾上げしてみませんか?パンツの裾上げって、意外と簡単なんですよ!今回はパンツの裾上げのやり方についてまとめてみました。

パンツの裾上げ、自分でやっちゃえ!

お店で購入したパンツの裾上げ!自分でやっちゃいませんか?裾上げって意外とカンタンに出来ちゃうんですよ!

パンツの裾上げは、ミシンがあれば10分もかかりません!またミシンを持っていなくても祭り縫いでもできちゃうんです!

では早速、パンツの裾上げのやり方をチェックして行きましょう!

裾上げ前の準備。パンツの長さを決めよう!

長さを決める。

パンツを試着して、仕上がりの長さを決めましょう。自分ではわからない場合は、パンツを購入する際に店員さんにお願いすればピンを打ってくれる場合があります。

画像の、マチ針の箇所が希望の仕上がりの位置です。その下にに縫い代を3~4cmとって線を引き、その部分をカットしましょう。

パンツの裾を打つ側に三つ折りにし出来上がりの長さになるよう調節します。そして折った部分にアイロンをしっかりかけ、折り目をプレスします。こうするとあとで非常に縫いやすくなります。

↓ 長さをうまく決める為のポイント動画です。チャックしてみて下さいね。

パンツ裾直しの長さを分類毎に解説

誰しもが体験した事があるであろうパンツの「裾直し」。長さによる見え方の違いを解説していま­す。裾直しにもこだわりを。

ミシンを使ったパンツの裾上げ方法。

ミシンによるパンツの裾上げ①
縫い始めは内側の縫い目からスタートすること。この部分は厚みがあるので、なるべく生地の際に針を落として最初の2、3針はかなりゆっくり回して進めましょう。

ミシンによるパンツの裾上げ②
そのままぐるっと一周、ミシンを進めていきます。最後は縫い始めの部分に重なるように3cm程度、縫い進めます。こうするとほつれにくくなります。

これで出来上がりです!
とっても簡単でしょ!

ジーンズの様な分厚い生地を家庭用ミシンで裾上げする場合には、針が通りやすいよう、縫う前に工夫が必要です。

パンツのいちばん生地の分厚くなるステッチの部分をカットしておくのがおすすめです。こうすることで、折り返した際に一番厚みがでるステッチ部分を薄くすることができ、針を通しやすくします。

ジーンズパンツを裾上げする際は、必ずスピードを落として行う事。
出ないと針が折れたりします。注意しましょう。

ミシンでジーパンとチノパンの裾上げ

ミシンを使ったジーパンとチノパンの裾上げをお教えいたします!
ぜひチャレンジしてみてください。
まち針やしつけ止めをせず家のある物で出来る方法です。

まつり縫いによる裾上げ方法。

まつり縫いによるパンツの裾上げ①
裾上げする長さで、まち針で止めておきます。
縫い始めは画像のように下の布を針で少し拾います。糸が表に出ないよう、布の繊維を薄く拾う感じですくい取りましょう。

まつり縫いによるパンツの裾上げ②
下の布を薄く拾った針でそのまま上の布も拾い、糸を引き締めます。この繰り返しでぐるっと一周縫って行きましょう。

まつり縫いによるパンツの裾上げ③
裏から見るとた画像のような縫い目になります。だいたい1~1.5cmくらいの間隔で縫い進めていきましょう。

まつり縫いによるパンツの裾上げ④
表から見るとこのように縫い目が見えない仕上がりになります。ぐるっと一周縫い終わったら、最後に玉止めをして完成です。

まつり縫いの裾上げは、表からは縫い目が見えませんので、スラックスなどのパンツにもおすすめの裾上げ方法です。

簡単綺麗 針と糸があればOK!手縫いでパンツのスソ上げ まつり縫いの仕方

ズボンやスカートを綺麗に裾上げする方法です。
表に縫い目が目立たないのでフォーマルのスーツの裾上げに。
成長期であとでほどいて丈を伸ばしたいお子さんの服の丈詰めに。
簡単で針と糸があれば出来る縫い方です。

裾上げテープを使う方法も!

裾上げテープ

縫うのがめんどくさい!というかたにはこちらの裾上げテープがおすすめ!アイロンの熱で圧着するだけなので、非常に簡単にパンツの裾上げが出来ちゃいます。

また、伸縮性のある裾上げテープもありますので、ストレッチ生地のパンツでも問題なし!スーパーや百円均一ショップでも売られています。

おっさんでも出来る 作業ズボン裾上げパートⅡ

今回はビデオ撮影です
用意するものズボンパンツ・アイロン・はさみ・裾上げテープ
10分程でかんたんに完了しました。

まとめ

パンツの裾上げ方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?パンツの裾上げって、意外とすごくカンタンでしょう?

自分でやれば、希望の長さに出来ず失敗しても、やり直すことが出来ます。ぜひお手持ちのパンツでトライしてみて下さいね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ