楽しみたいおしゃれは基本が大事☆ピアスホールの完成までをお勉強☆

ピアスは、女性の中では当たり前のアイテムファッションになりました。そんな人気のピアスを楽しむ為に、大事なピアスホールが出来るまでをご紹介します。まずはきちんとピアスホールを完成させて、完成したらたくさんのピアスでおしゃれを楽しみましょう☆

ピアスホールが完成するとは?

ピアスホールが完成するとはピアスホールが安定して好きなピアスを付けてもトラブルが起きにくい状態のことを言います。

ピアスホールは開けてからすぐにピアスを付けられるわけではなく、ピアスホールが完成してから初めて好きなピアスを付けることができます。

特に軟骨ピアスを開ける前に知っておきたいことは、耳たぶに比べてピアスホールの完成期間が長い事です。
軟骨部位によって完成期間も違う上、トラブルが起こるとさらに長くなってしまうのでファーストピアスの間は注意が必要です。

耳たぶのピアスホール完成は比較的短い期間ですが、部位によっては完成までに長期間になることも知っておく必要があるのです。

安定期間とは?

よくインターネットなどで見かけるピアスホールの安定期間ですが、あくまで目安であり、安定期間が過ぎたからと言ってホールが完成したという事ではないので注意が必要です。

ピアスホールが完成するまでの注意点

金属アレルギーに注意

開けた直後の耳は、内部の肉とピアスの金属部が直接触れるので、金属アレルギーに注意しなければなりません。ピアスホールが完成するまできちんとした対金属アレルギーの素材のピアスにしましょう。

ケアを忘れずに

開けたばかりのピアスホールのこの期間は分泌液なども出やすいので不衛生になりがちです。完成するまで、トラブル防止のためにも、こまめなケアが重要になります。

ピアスホール完成の見分け方とは?

ピアスホールが完成したかどうか、見極める事が重要になります。痛みがあったり、血が出たり、化膿したりしている状態は完成していないので、それらの症状がなくなってからセカンドピアスに付け替えるようにしましょう。

ピアスホール完成までの目安とは?

ピアスホールが完成するまでの最短期間はどのくらいなのでしょうか?
完成までの目安について見ていきましょう。

最短でも3週間はかかる

耳たぶの前後から皮膚がのびて、ピアスホールが完成するまでに3~6週間程かかります。ピアスホールが完成するまで、最低1カ月間はピアスをはずさないでください。

2週間ではピアスホールは完成しない

早く好きなピアスを付けたい気持ちがわかりますが、ピアスホールの完成は最短でも3週間はかかります。
2週間ではピアスホールが完成することはあり得ないので覚えておきましょう。

また、安定したピアスホールが完成するまでは約6カ月かかります。
フックタイプやリングタイプのピアスを付ける場合は6カ月を過ぎてからにしましょう。

ピアスホールの完成を早めることはできる?

ピアスホールの完成をなるべく早めたいなら、ピアスホールにかける負担をなるべく少なくすることです。
あまり触ったりするとなかなか安定せず、完成する期間も長くなってしまいます。
ですから、ファーストピアスを早めに外すのはやめましょう。

軟骨のピアスホールの完成期間はどのくらい?

おしゃれな方が多く付けているのはトラガスへのピアスです。

軟骨ピアスホールの中でも人気位置「トラガス」

軟骨ピアスホールの中でも人気の高い位置「トラガス」。
まとめ髪やサイドの髪を耳かけしたときにキラリと光るのがとても可愛いのです。

軟骨のピアスホール完成までは1年ほど

軟骨のピアスホールが完成するには、最低1年はかかります。
また、軟骨はピアスホールが完成してからでも長くピアスを付けないでいると、ホールが塞がったりしますので1週間以上ピアスをしない事がないように気をつけましょう。

軟骨ピアスホールは耳たぶと違って表皮部分が完成しても、軟骨の再生によりピアスホールが閉じやすく完成しても安定はしにくいと言われています。
ですから、軟骨ピアスは安定期間が終わっていても注意が必要です。

軟骨のピアスホールが完成するとこんなおしゃれも

ピアスホールが完成すると、耳たぶ×軟骨ピアスでおしゃれ度もアップして、ピアスをつける楽しみがさらに増えますよね。

耳たぶと軟骨のピアスホールが完成すると、チェーンが付いたピアスを耳たぶピアス×軟骨ピアスに繋げることも可能です。
存在感がたっぷりで注目の的になりそうですね。

夏におすすめ!おへそのピアスホール完成までは?

おへそのピアスホールは病院で

おへそのピアスホールは少々特殊です。耳たぶや軟骨のように肉が浅くすぐに貫通する場所であれば、痛みは一瞬で終ります。しかしおへそは、肉が厚いのでニードルを用いても1回で貫通することは出来ません。

おへそのピアスホールは皮膚科などで、麻酔をかけながら行う方法が一般的です。
痛みを感じずにピアスホールを開けられるので、安全のためにも専門医がいるところで開けてもらいましょう。

へそピアスにはチャーム付きは避けた方が良い

へそピアスの場合は、へそピアスのチャームの動きによってピアスをつけているピアスホール部分にとても負担がかかってきます。

おへそのピアスホールがしっかり完成しない1~2年間はチャームがないピアスを選んで付けるようにしましょう。

ピアスホールが完成したら

安定していない1~2年がすぎ、ピアスホールが完成したら、おしゃれなへそピアスをつけてファッションを楽しむことができます。

ピアスホールは完成するまでしっかりケアを

ピアスホールが完成するまでの期間について紹介しました。
ピアスには様々なデザインの物が販売しているので迷ってしまいますよね。
ピアスホールを開けたばかりの時期は好きなピアスが出来ませんが、それはトラブルを回避するための大切な期間です。
ピアスホールがしっかり完成してから、たくさん楽しみましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ