プールの後やシャンプー後の濡れた髪に便利なタオルキャップ!

プールの後やお風呂上りの子どもの濡れた髪。すぐに乾かせない時にタオルキャップがあると便利です。市販品もいいのですがお家で簡単にハンドメイドできますよ。海やプールなど水遊びが多くなる季節。早めにタオルキャップを準備しておきましょう。

プールの後やシャンプーの後の子どもの濡れた髪はどうしていますか。

記事番号:84964/アイテムID:2699505の画像

プールの後やシャンプーの後の子どもの濡れた髪。すぐに乾かせない時、着ている服が濡れたり風邪をひかないか心配ですよね。

そんな時に便利なタオルキャップ。

スイミングスクールに通うお子さんとその保護者の方に人気のアイテムです。

タオル地でできたキャップを頭からすっぽりかぶって濡れた髪をまとめていれば洋服も濡れません。

タオルキャップの使い方は、かぶるだけ。
お子さん一人でもできそうです。

ロングヘアのお子さんの場合は髪をまとめて入れるようにするといいですね。

タオルでできているので、シャンプー後ドライヤーで乾かす前のタオルドライとして家で愛用しているお子さんもいらっしゃいます。

お子さんが喜ぶようなキャラクター柄のタオルキャップや、形がユニークなタオルキャップなど、その種類は多く、タオルキャップの予備として何枚も持っていらっしゃる方もいるみたいです。

タオルキャップの主流のデザインは三角帽子の形が多いようです。
帽子の中に濡れた髪を入れておけば、そのまま服を着ても服が濡れたりしないのでプールの後など便利ですね。

女の子用のタオルキャップだけでなく、男の子も喜びそうなタオルキャップもあります。
柔らかくフワフワのタオル素材が、頭皮を優しく包み、吸水して髪を乾かしてくれます。

早めにドライヤーで髪を乾かす方がいいのですが、ドライヤーがすぐ使えないときは、タオルでゴシゴシこすって髪を傷つけずに水分をどんどん吸収してくれるタオルキャップをかぶっておくのもいいかしれませんね。

可愛い柄のタオルキャップだったらそのままかぶっても可愛いです。
洗い方もタオルなのでそのまま洗濯機で洗えますね!

とっても便利なタオルキャップはプール用品を取り扱う子ども服などのコーナーやインターネットなどでも購入可能です。

タオルキャップは手作りできます!

市販品のタオルキャップを購入してもいいのですが、お家のタオルでタオルキャップを作れますよ。

作り方は簡単。ハンドメイドを普段しない方でも作れちゃいます。

タオルキャップの作り方

フェイスタオル一枚で作れるタオルキャップです。
タオルの柄が可愛ければ可愛いタオルキャップができますね。

タオルキャップの作り方

フェイスタオルでできるタオルキャップです。
一つ作っておくだけでも、プールを楽しむ季節にはタオルキャップがあると便利です。

タオルキャップの作り方

タオルキャップにリボンなどをつけてもいいですね。
タオルのデザインが素敵なものはそれをいかして作りたいですよね。

タオルキャップの作り方

かわいいキャラクターのワンポイントが付いているタオルを使って作るタオルキャップはお子さんも喜びそうですね。

タオルキャップの作り方

スイミングスクールに通っているお子さんは濡れた髪を乾かすのが大変!
ロングヘアのお子さんだと服が濡れる事もあります。

タオルキャップを使うと水分を吸い取ってくれるので便利です。

タオルキャップの作り方

フェイスタオルがあれば簡単にタオルキャップができるので、何枚か予備のタオルキャップをあらかじめ作っておくといいですね。

タオルキャップの作り方

柄が可愛いタオルはタオルキャップにしてもかわいく出来上がるので、お子さんも喜んで使ってくれそうです。

タオルキャップの作り方

フェイスタオル1枚でタオルキャップを作る事ができます。

お気に入りのキャラクターのタオルで作ってあげるとお子さんも喜んで使ってくれそうです。

便利なタオルキャップを使ってみませんか

お気に入りのキャラクターのタオルや可愛い柄のタオルにちょっと手間をかけると便利なタオルキャップが出来上がります。

市販されているタオルキャップも、お手頃価格の物が多くあります。

濡れた髪を乾かすアイテムとしてタオルキャップを活用しませんか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ