【永久保存版】必見!スーツケースをスッキリさせる入れ方特集

旅行は楽しいけれど、スーツケースへの入れ方が苦手でパッキングが憂鬱・・・うまく入りきらず、時間が迫って「もういいや!と」詰め込んでみたものの、旅先で開けてがっくり。そんな経験ありませんか?そんな悩みが吹き飛ぶ、様々なスーツケースの入れ方についてまとめました。

スーツケースへの荷物の入れ方にはちょっとしたコツが。ご存知ですか?

ああ、もうパンパン!まだ何日分も入れなきゃならないものがあるのに・・・
よくある風景です。しかし時間も迫ってくる・・・

しかし、急いで適当な入れ方をすると、思った以上に物が入らない、
おまけに現地で開けたら洋服はしわしわ、ボトルが壊れて水浸し!
などとても困ったことになってしまいます・・・

そこで今回は、スーツケースの選び方から入れ方まで全部丸ごと必見情報をまとめました。
これさえ覚えておけば、旅行が面倒な準備段階から楽しくなること間違いなしです!

まずは入れ方の前にスーツケースの選び方から。

まずはスーツケースのサイズから見ていきましょう。
旅行日数に対しての大きさの目安としては、

2~4日-Sサイズ(~40L)
5~7日-Mサイズ(55~75L)
7日~-Lサイズ(80L~)
となっています。

現在は2週間の旅行でも小さいバッグ1つで!なんて人も増えています。
上手に荷物をまとめられる人って本当に憧れますね。

身長に対してのスーツケースの大きさなどがわかりやすい動画です!

スーツケースの入れ方ポイント①くるくる巻いて、コンパクトに!

衣類やタオルは巻いてスーツケースに入れる方法がシワになりにくく、さらにコンパクトにまとめられるのでおすすめです。

意外と簡単。のり巻きのようにくるくる巻いて入れるだけ。

スーツケース入れ方ポイント②液体物はとにかくコンパクトに漏れないようにが大事

液体物、例えばシャンプーやスキンケアアイテムなどは、携帯用の容器に移し、かつ漏れがないようにジップロックやチャック袋に入れるなどしてからスーツケースに詰めましょう。

※海外旅行に行く際にスーツケースを機内持ち込みにする場合
ほぼすべての地域で液体物の持ち込み規制があり、
また手荷物検査の際には取り出して提示する必要があります。
検査ではパスポートや航空券など
様々なものを用意しなければいけないので慌てがちになります。
行きも帰りもあらかじめしっかり準備をしておき、
すぐに取り出せる位置に入れるようにしましょう。

スーツケースを預ける場合は大きさや容量は特に制限はありませんが、割れたり漏れたりすると大変なので注意しましょう。

100ml(g)以下の容器に入った液体物で、容量1リットル以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に、余裕を持って入れてください。
※100ml以下の容器であったとしても、透明のプラスチック製袋に入っていない場合は持ち込みができません。
持ち込みにご利用できる透明プラスチック製袋のサイズの目安は、縦20㎝以下×横20㎝以下になります。マチ付きの物は容量が1リットルを超えてしまいますので、使用はできません。

透明プラスチック製袋はお客様ご自身でご用意ください。コンビニ・ホームセンター等でも販売しております。
※透明プラスチック製袋の持ち込みは、お客様お1人につき1つのみ。

出典:http://www.narita-airport.jp

こんな便利な小技も!ヘアアイロンでカンタンにできるので、やってみて下さいね。

【DIY】旅行に超便利!!ストローで超簡単!!化粧水などの“液体容器”の作り方

ストローで簡単に作れる“液体容器”の入れ方のご紹介です。旅行に行く時など、化粧水やメイク落としを持っていく時に、スーツケースでかさばらない、持運び便利、使い切れるので便利です。

行きも帰りもスッキリ!【まとめ】スーツケースの上手な入れ方

入れ方の基本情報その①
荷物はとにかく最小限に少なくする事。重くて持ち運びが大変だと、移動もおっくうです。
帰りのお土産分のスペースも確保しなければいけませんので、余計なものは置いていきましょう。

入れ方の基本情報その②
重いものは、スーツケースを立てた時に下の部分にくるように入れましょう。そうすることで、スーツケースを安定して動かすことが出来ます。

入れ方の基本情報その③
スーツケース内の外側を衣類などで囲みクッション代わりにすれば、カメラやタブレット等、壊れてはこまるものを守る事が出来ます。

入れ方の基本情報その④
せっかくコンパクトで上手な入れ方をしても、荷物がスカスカだと立てた時にぐちゃぐちゃになってしまいます。
隙間には衣類などをうまく詰めて、物が動かないように工夫しましょう。

入れ方の基本情報その⑤
もし荷物があまり多くないようであれば、片面(引くときに下になる部分が望ましい)に全部入れてしまいましょう。片面にギッチリ詰めたほうが、両面に分けてふんわり詰めるよりも、崩れにくく安定しますのでおすすめです。ただしスーツケースが小さいサイズだと片寄って倒れる恐れがあるので家で一度確認しましょう。

その他のオススメとして

折りたたんでコンパクトにしまえるバッグをいくつかスーツケースに詰めておくと、帰りの際、お土産が入りきらなかった時に便利です。
※ただし、飛行機の手荷物には個数制限があり、それを越えてしまうと別料金がかかってしまいますので注意しましょう。

ためになるスーツケースの入れ方動画

スーツケースの上手な入れ方を、さらに動画でチェック!

パッキングのプロが教える「荷造り方法&便利グッズ」

パッキングのプロ!エース株式会社のジョニーさんこと難波敏史さんにお勧めのスーツケースの入れ方と、あると便利なグッズを教えて頂きました。

熟練の旅人が教える!意外と知らないパッキング術【ビエボ】 | 旅行

世界一周経験者のTABIPPO前田塁がスーツケースパッキングをするときに、知っておくべき基礎­知識や基本的な入れ方を伝授します!

【ハンズのモノ研】ハンズ+オリジナルスーツケースに荷物を詰めてみました。

ハンズオリジナルスーツケースにこれだけたくさんの荷物をパッキングします。入れ方の参考になれば幸いです。

100均アイテムでパッキング What's In My Travel Bag? / Packing Tips!

100円均一ショップには、スーツケースの上手な入れ方に使える便利グッズがいっぱい!ぜひ活用しちゃいましょう。

これで旅行はばっちりでしょう!

スーツケースの様々な入れ方の工夫方法についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

旅行は非日常を楽しむもの。
しかしどうしても日常で使っているものがあれこれ必要な気がしてしまい、荷物は増える一方です。
パンパンになったスーツケースで右往左往するのはさけたいですね。

旅行準備の際はまず、持っていくものが本当に必要か否かをよく考えましょう。
その上で上記のようにコンパクトに使いやすくスーツケースに入れればバッチリ!
移動が多くても軽やかに旅行を楽しめます。

それではよい旅を!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ