【靴擦れ】あっ!痛い!パンプスを履く際の靴擦れ対策、あれこれ!

パンプスを履いていて、かかとに違和感・・・・靴擦れですね。靴擦れが出来ると、せっかくのお出かけも痛みで楽しめません。今回はそんな靴擦れを事前に予防する、パンプスを履く際の靴擦れ対策や、靴擦れを起こしにくいパンプスの選び方などについてまとめてみました。

パンプスファッションの大敵!靴擦れ!

せっかくオシャレしてパンプスを履いて出かけたのに、靴擦れが出来て、楽しめなかった!なんてこと、ありませんか?

靴擦れって、本当に痛いんですよね!さらに、痛む患部をかばおうと、変な歩き方になってしまい、人からジロジロ見られたり。。。。

そんなイヤ~な思いをしないためにも、今回はパンプスを履く時の靴擦れ予防や、万が一起きてしまった際の靴擦れ対処法についてまとめてみました。

知っておいて損はナシ!!パンプスを快適に履きこなし、オシャレを楽しめるよう、ぜひチェックしておきましょう!

靴擦れしにくいパンプスを選ぼう!

靴擦れ予防にはまずはパンプス選びから。
また、靴擦れしにくいパンプス選びには、いくつかポイントがあるんです!
チェックしてみましょう!

サイズの合ったパンプスを。

デザインが気に入っているからと、足のサイズと合っていないパンプスを履いていると、靴擦れの原因になります。パンプスは必ずサイズの合ったものを。

ストラップのあるパンプス

ストラップのあるパンプスだと、パンプス全体が足に固定され、足とパンプスが擦れるのを防ぐ事が出来、靴擦れを予防できます。

つま先に少し余裕のあるパンプスを

歩く際、必ず足は靴の中で前後に動きます。その時、つま先に余裕がないと指を痛めたり、靴擦れを起こしてしまいます。パンプスの形にもよりますが、大体、1センチ程度余裕のあるものを選びましょう。

足の形に合ったパンプスを。

ギリシャタイプは第2指が長く小指との差がありますので、指に負荷をかけない為にも、ラウンドフォルムのパンプスがおすすめ。

スクウェアタイプは足幅が広く、小指が圧迫されやすい為、スクウェアフォルムがおすすめです。

エジプトタイプは一番長い親指が圧迫されない様、なだらかなフォルムのオプリークがいいでしょう。

少し歩いて、違和感をチェック。

試着の際には、実際にそのパンプスを履いて1分程度店内を歩いてみましょう。固い床の上で履いて歩いてみて、足のどこかがあたる間隔はないか、擦れる感じはないか、違和感などをチェックしてから購入する事。

これらの点を踏まえ、選ぶことで、パンプスによる靴擦れをふぐ事が出来ます。

さらに靴擦れを起こさない予防策!

靴擦れを起こさない様、徹底的に対策したいなら、これらもぜひお試しください。

インソールを入れる。

インソールはパンプスの底に入れることで高さを調節したり、土踏まず部分をフィットさせ靴擦れを予防することができます。

インソールは、パンプスの履き心地や、靴擦れ傾向などによりさまざまな種類のものが売られています。靴屋さんでスタッフに相談するのもおすすめです。

素足で履かない。

ソックスやタイツ、ストッキングなどを間に入れることにより、滑りがよくなり靴擦れを予防できます。またクッション性もアップしますので、歩きやすくなりますよ。

秘技!靴伸ばし!

このパンプスすごく気に入ってるんだけど、履くと痛いんだよね。。。。そんなパンプスは一度、靴修理のお店に持ち込んでみて下さい。

靴を伸ばす加工をしてくれますので、靴擦れを予防する事が出来ますよ。
履くと必ず靴擦れをする。。。というパンプスには、ぜひ靴伸ばしを。

それでもパンプスで靴擦れしてしまった時は?

靴擦れ用ばんそうこう

特におすすめなのが、靴擦れ用の絆創膏です。少し厚みがありますので、貼ると患部を保護してくれラクに歩けます。ひどくなる前に、違和感を感じたらドラッグストアなどに立ち寄り購入しましょう。

近くにドラッグストアがない!そんな時はキズパワーパッドなどの湿潤療法用ばんそうこうでも大丈夫。最近はコンビニでもかなりの確率で置いてあります。普段からケガや靴擦れに備えて、ポーチやお財布に一枚入れておくと安心ですよ!

それも見当たらなければ、ティッシュなどを利用し、とにかく患部が擦れない様、保護しましょう!

帰宅後の処置

帰宅し、パンプスを脱いだら、靴擦れ部分をまずはチェックです!水膨れが出来ている場合は、決してつぶさない事!しかし、万が一つぶれてしまったら?きれいに洗ってから湿潤療法用の絆創膏を貼りましょう。

靴擦れ患部の皮が破れてしまった場合は、消毒したハサミでやさしく切り取り、洗ってから、湿潤療法用の絆創膏を貼りましょう。

靴擦れは、早ければ3~4日、長くても一週間程度で完治します。跡を残さないように治すなら、消毒などはせず、とにかく洗って湿潤治療用絆創膏!がおすすめです。

また、靴擦れをおこしてしまったパンプスはしばらく履かないようにしましょう。つぎに履くまでに靴伸ばしやインソールなど何らかの予防策を!

まとめ

パンプス着用時の靴擦れ予防についてまとめましたが、いかがでしたか?
靴擦れを気にせず楽しくお出かけする為に、ぜひチェックしてみて下さいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ