【クロックス】世界一楽チンシューズ・クロックスの種類解説!

世界一楽チンな快適シューズといえばクロックス!です。今回はクロックスで作られているシューズの種類についてまとめてみました。クロックスの中には一体どんな種類があるのでしょうか?またその特徴は?ぜひチェックしてみてくださいね!

クロックスとは?

クロックスとは一体、どんなメーカーなのでしょうか?まずはチェック!です。

CROCS

クロックスとは、軽い合成樹脂製の靴を製造・販売している、アメリカ・コロラド州で2002年に設立されたシューズメーカーです。

クロックスの種類① ケイマン

一番よく見かけるデザインを、まずはご紹介いたしましょう。

ケイマン

クロックスの種類①
クロックスの中で最もポピュラーな種類のひとつ。つま先や横に大きめの穴が開いており、通気性抜群。

カラーの種類もとても豊富で、迷ってしまうほど。他にもカモフラージュやレオパードなど柄がプリントされたものも。

ケイマンはつま先に穴があいている種類な為、水遊びなどに適しています。ですので、雨の日に靴下を履いて。。。といった使い方には向きません。

クロックスの種類② クロックバンド

クロックバンド

クロックスの種類②
クロックスの新定番になりつつある人気の種類が、クロックバンド。ケイマンと違いつま先に穴があいておらず、底は少し硬い素材になっています。

こちらのクロックスもカラーの種類が非常に豊富。側面にラインが入っているのが特徴で、ケイマンよりもファッショナブルに履きこなすことができます。

クロックスのクロックバンドは、ソールが硬い種類なため、デコボコした砂利道でも歩きやすく履きやすいのが特徴です。

先日、イギリス王室のジョージ王子が着用していた事でも話題になりましたね。履きやすいので、キッズにもおすすめの種類です。

クロックスの種類③ バヤ

バヤ

クロックスの種類③
バヤはケイマンと非常によく似た種類です。違うのは、つま先の穴がcrocsのロゴ型になっているところ。

よく似たクロックスですが、ケイマンのポップなカラーリングとは違い、落ち着いた大人っぽい種類のカラーが揃っています。

クロックスの種類④ クロッグ

クロッグ

クロックスの種類④
1970年代のランニングシューズのカラーリングやデザインに着想を得て作られた種類が、こちらの「クロッグ」。

この種類はソールがラバーになっており、他のクロックスに比べて、滑りにくく非常に歩きやすいのが特徴です。

レトロなデザインでファッション性も高く、とても人気のある種類でもあります。さらにカラーも、落ち着いたものからポップな種類のものまで、とても豊富!

クロックスの種類⑤ シャイナ

ここからは女性向けのデザインのご紹介です。

シャイナ

クロックスの種類⑤
定番スタイルのクロックスを少しほっそりと女子っぽいデザインにしあげたものがシャイナです。

かかとに加えて、甲の部分にもストラップがついているため、脱げにくく、様々なシーンで重宝するクロックスです。

クロックスの種類⑥ カディ

カディ

クロックスの種類⑥
カディはクロックスの中でも女性向けの種類です。かかとの部分に穴が開いており、通気性は抜群。

こちらのクロックスはバレエシューズのようなデザインの種類で、ちょっとしたお出かけにもぴったり!さらにクッション性が高いので疲れにくいのが特徴です。

シンプルなカラーのものはもちろん、デザイン性の高いオシャレなものまであり、女子に人気のクロックスです。

まさに、クロックスに見えないクロックスシューズ!いかにもサンダルっぽいクロックス特有のデザインが苦手な方にはこちらがおすすめです。

カディは本当にオシャレですよね。
街でもガンガン履けちゃいそうです!

【MINE独占】大人気スタイリスト亀恭子×クロックスが提案する2016夏のエフォートレスコーデ

すっかり気温も上がり、「気分はすでに夏!」という人も多いのでは!? これからの季節は素足で履けて、ガンガン歩けるコンフォタブルなサンダルやシューズが­欲しくなりますよね。そこで今回は、大人気スタイリスト亀恭子さんが、夏の定番となっ­たクロックスの新商品を用いた“エフォートレス”コーデを提案。

まとめ

クロックスの様々な種類についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

履いて楽チン!クロックス!
デザインやカラーも好みに合わせてたくさんの種類の中から選ぶ事が出来ます。
ぜひお店を覗いてみて下さいね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ