ニットはクリーニングしなくても大丈夫!家庭での洗い方とは?

ニット素材の洋服などは毎回クリーニングで洗濯をしていますか?家庭で洗えるニット素材のものは多いのです。物によっては洗濯機で洗うこともできます。しかし、正しい洗い方をしないとデリケートな素材なので縮むこともあります。ニットの正しい洗い方を紹介します。

ニットの洗い方は家庭でできる?

冬に大活躍したニット素材の洋服。
セーターなどのニット素材の服は毎回クリーニングに出していますか?

ニットの洗い方は家庭ではできないと思っていますか?
ですが、ニット素材の洋服でも家庭で洗うことが可能なのです。

洗うたびにクリーニングに持っていくと手間も時間も掛かってしまいますよね。
ニット素材の家庭の洗い方を覚えておくとクリーニング代節約にもなるのです。

しかし、ニット素材の洋服を家庭で荒いと縮むのが心配になる方もいるのではないでしょうか?
それも大丈夫です!
正しい洗い方をするとニットでも縮むことは防ぎながら洗うことができるのです。

ニット素材の洗い方の前に…

洗濯表示を確認する

正しいニット素材の洗い方をするにはまず洗濯表示を確認することからです。
ニット素材でも家庭では洗えないものもあるからです。

家庭での洗うのが不可能なニット素材のものはドライクリーニングをしなければいけません。
間違った洗い方をしないように、必ず洗濯表示を確認するようにしましょう。

洗濯機のマークや手洗いのマークがついているニットは家庭で洗うことができます。
洗濯機や手洗いで洗うことができますよ。

手洗いがダメという表示がついているニットは家庭でも洗い方ができないニットなのでクリーニングで洗ってもらいましょう。
無理に洗うと素材を傷めてしまいます。

準備するもの

ニットの正しい洗い方をするためには準備するものもあります。
ニットを洗う専用の洗剤です。
中性のおしゃれ着洗い洗剤を使います。

おしゃれ着洗いの洗剤のみでもニットを洗うことはできますが、柔軟剤を使うとさらにふんわりと仕上がり、静電気の防止にもなります。
柔軟剤はを入れるニットの洗い方がおすすめです。

ニットの正しい洗い方とは?

ニット素材はご存知の通りデリケートな素材です。
家庭で洗濯をする場合は気をつけなければいけません。

ニット素材の正しい洗い方を紹介します。
正しい洗い方をしてニットの縮ませないように洗濯をしましょう。
正しい洗い方を紹介します。

ニット素材を洗濯機で洗う時は洗濯ネットに入れるのが正しい洗い方です。
普段からネットに入れて洗濯をしている方はそのままの洗い方をしましょう。

洗濯ネットに入れる

普段はネットに入れての洗い方をしない方はニット素材はデリケートなので、洗濯機で洗うことによって伸びたり縮んだりするのを防がなければいけません。
ニットを洗う時は忘れずにネットに入れて洗いましょう。

ドライコースを選択する

ニット素材の洋服を洗濯機で洗う時は洗濯機にあるドライコースで洗うのが正しい洗い方です。
ドライコースを選択してから洗剤を入れます。

ドライコースは通常のコースとは違って優しい洗い方をしてくれます。
ニットを洗う時は必ずドライコースで洗うようにしましょう。

ニット素材の手洗いの洗い方とは?

ニット素材のものでも洗濯表示で洗濯機で洗えないものがあります。
洗濯機で洗えないものは手洗いすることになります。

また、洗濯機が心配が場合も手洗いの方が良いでしょう。
ニットの正しい手洗いの洗い方を紹介します。
正しい洗い方をして縮みを防ぐようにしましょう。

ニット素材の手洗いの仕方を紹介します。
手洗い表示が付いているものは必ず手洗いで洗濯をするようにしましょう。

手で押すようにして洗う

手洗いの基本は押し洗いが正しい洗い方です。
擦り合わせたりするのはニットの縮みの原因になるのでしないようにしましょう。

押し洗いの洗い方とは両手で押し付けたり、持ち上げてからまた押し付けたりします。
これを繰り返して洗っていきます。

袖口やすそなど汚れが多い部分はつかみ洗いという洗い方をします。
つかみ洗いとは手でニットをつかんだり、離したりする洗い方です。

脱水をする

手洗いの洗い方でも脱水は必要です。
脱水は短時間で済ませてすぐに洗濯機から取り出します。
4つに折り畳んで軽く叩いてから、陰干します。

脱水をする時は必ずニットをネットに入れてから脱水するようにしましょう。

ニットを家庭で洗う時は正しい洗い方で

家庭でも洗うことができるニット素材の洗い方を紹介しました。
ニット素材はクリーニングで洗濯をしてもらう家庭もあるかもしれませんが、家庭で洗えるニットも多いのです。
専用の洗剤で正しい洗い方をするとニットでも縮みを防ぐことができるのです。
ニットの洗い方は難しいものではありませんので、家庭で洗ってみてはいかがですか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ