破れたジーンズを修理したい!ジーンズの修理方法と修理グッズを紹介

破れたリ擦れて穴が開いてしまったジーンズや、若い頃に穿いたダメージ加工のジーンズなど、修理をしてくれるお店のご紹介や自分で修理する方法、修理に使える便利グッズなどを調べてみました。破れていて穿けないけど穿き心地がいいジーンズは修理して復活させてみませんか?

破れたジーンズ(デニム)って修理できるの?

ジーンズ(デニム)って穿けば穿くほど履き心地がよくなって、愛着も出てきます。
そして何本か持っていてもその中にお気に入りのジーンズってありますよね。形や色味、履き心地が自分好みで、そういうジーンズに出会うともうそればっかり穿いてしまいます。

お気に入りのジーンズに穴が…

しかし、長いことジーンズを穿いていると、太ももや股の部分が擦れて穴が開いてしまったり生地が薄くなってしまったりしますよね。
もったいないけど捨ててしまっている人もいると思います。

しかし、ジーンズに穴があいても修理できることを知っていますか?

ダメージジーンズの穴を修理したい!

また若い頃に穿いたダメージジーンズ、肌が見えてしまうので大人女子の方には少し抵抗があるという人も多いと思います。

もしダメージジーンズの穴を修理して穿けるならまた穿きたいという方もいるのではないでしょうか。

破れたジーンズや擦れて穴が開いたものなど修理して破れを閉じたり、穴を目立たないように埋めたりすることができるんです。

方法は修理専門のお店に持っていって修理してもらう方法自分で修理する方法があります。
穴が開いてはくのをあきらめていたジーンズも、リペアしてまた復活させてみませんか?

ジーンズ(デニム)の修理【お店でしてもらう場合】

縫い物など得意ではないので修理はお店にお任せしたい。
洋服のお直しのお店や、中にはジーンズの専門でリペアしてくれるお店もあります。
お店で修理してもらう場合どんな感じの仕上がりになるのでしょうか。

お店に頼めばデニムの仕上がりが期待できる!

お店でジーンズの修理を頼むメリットはやはり直しのプロがしてくれるという事。
ミシンや糸の種類、専門のものがそろっていますので仕上がりも期待できますよね。

ここではジーンズ専門の修理をやっている2店をご紹介します!

ジーンズリペア、デニム修理の専門店 GAMUSHARA

例えばひざの部分にダメージの付いたジーンズ、布が無い状態でこれを修理するとどうなるのでしょうか。
ジーンズ専門の修理屋さんにお願いすると・・・・・・

え、どこを修理したの?というほど目立たなくなっています。拡大して見てこれだけ目立たないのですから穿いてみれば全然違和感も無いと思います。
ジーンズ専門の修理をしてるだけあってやはりプロの仕事ですよね。

ジーンズリペア専門店 rant and rave

ジーンズの修理の箇所はいろいろ、破れや穴の状態もいろいろですよね。
どんな状態のものでも細かく見極めて修理してくれるのがジーンズの専門店ならではのこだわりでもあります。

例えばこんな大きな穴が開いているジーンズ、横糸を入れるという素人ではできない技、「横糸移植加工」などの修理にも対応してくれるのがすごいんです。

ジーンズ専門の修理屋さんだけでなく、町の洋服のお直し屋さんなどでもさまざまな修理の方法を提案してくれると思いますので一度相談にいってみるといいかもしれないですね。

破れたジーンズを自分で修理したい!

裁縫の好きな方、なんでも自分でやってみたいという方は、ジーンズ(デニム)のリペアを自分でやってみるのもいいかもしれません。
愛着のあるジーンズ、自分で修理できたら一生物ですよね。
さまざまな修理方法や修理のコツなど調べてみました。

ジーンズのリペアに必要な道具は?

ジーンズを修理する前に、必要な道具を用意しましょう!

まずはジーンズのクセを直すために、アイロンを用意しましょう。次に、あると便利なものといえば、ミシンです。ミシンがなければ、針と糸さえあれば大丈夫です♪

お気に入りのデニムを自分で修理しよう!

それでは実際に自分でお気に入りのデニムをリペアしてみましょう!

リペア方法をわかりやすく説明した動画があるので、そちらも合わせてご覧ください♪

破れたジーンズの修理の仕方

①補修したい箇所側の縫い目をリッパーなどを使って開きます。これはミシンをかけやすくなるようにするためです。

②ベージュ系の薄手の布を用意し、リペアしたい箇所の下にあてます。

③布がずれないように仮止めしたら、直線縫いで縦に細かく前後に縫っていきます。

手縫いでもデニムの修理ができる!

修理したとは思えない自然な仕上がりですよね。手縫いというとミシンより目が粗いのでは?と思ってしまいますがとてもきれいな仕上がりです。

(ブルーの糸は当て布のしつけ用です)
横糸が残っている場合ですが、布を織るような感じで縦糸を横糸に互い違いに通すような感じで縫っていきます。
縫い目も目立たないようにジーンズの織り目と同じ幅で縫ったそうです。とても細かい作業ですがあれだけきれいにできるならチャレンジしてみたいですね。

【アレンジデニムリペア方法】①あて布で見せる修理

例えばダメージ加工のあるジーンズ、そのまま穿くには肌が見えすぎるという場合、内側に布などを貼り付けてみるのはどうでしょうか。

お気に入りの柄が見えお洒落になりますよね。

【アレンジデニムリペア方法】②あて布+ステッチ加工

こちらは擦れてしっまったりダメージ加工など、穴を目立たないようにするのではなくうまく利用して、ジーンズのワンポイントにしてしまう方法です。

穴をふさぐように裏から、アイロンでくっつく接着芯にあまり布を当てて修理。表面は手縫いで大きくステッチを入れると可愛く仕上がりますね。

【ジーンズを自分で修理する方法】ミシンで細かく縫ってみる

まず破れたジーンズの裏側に当て布をします。後からカットできるので穴よりも大きめな物をつけましょう。
できればジーンズの色にあったものでやるのがおすすめです。

糸もできるだけジーンズの生地に目立たないような色を選びましょう。
後はミシンで縦方向に行ったり来たりできるだけ細かく縫っていくだけです。

ジーンズのリペアで使用する糸はグレー!

糸の色はジーンズの色!と思ってしまいますが、ジーンズの繊維をよく見てみると表は青系に見えますが、横に白系の繊維が入っていますよね、グレーの糸を使うとどちらにも馴染んで自然な仕上がりになるんだそうです。

ジーンズの修理に使える便利グッズは?

簡単補修シリーズ デニムひざあて

価格 270円 (税込 291 円)

ジーンズの修理のあて布に使えますね。アイロンで接着できるので可愛い形にカットしてお子様のアップリケなどにも使えます。

アイロンで貼り付けるだけで簡単に付き洗濯しても剥がれないです。

出典:http://item.rakuten.co.jp

パイオニア デニム 補修布

価格324円(税込)

こちらもジーンズの修理に使えるあて布ですね、色も3色あっていろんなジーンズに使えそうですね。

手っ取り早くジーンズの穴埋めに購入しました。
難なくつけられて簡単に外れないので重宝します。

出典:https://www.amazon.co.jp

コニシ ボンド 裁ほう上手 45g

価格 453円 (税込)

ジーンズだけでなくさまざまな布に使えるボンドです。ジーンズの修理やパンツの裾直しなどにも使えます。

ジーンズの裾上げに使いましたが完璧です。速乾性で直ぐに穿くことが出来るしアイロンがけすると、もう強力で完璧です。厚手が縫えるミシンなんか要りません。

出典:https://www.amazon.co.jp

フジックスジーンズステッチミシン糸150m巻

価格 240円 (税込 259 円)

ジーンズ専用の糸ですが強さを必要とする厚地の布全般に使えます。
色も豊富なのでお手持ちのジーンズに合わせやすいですね。

ヘビロテのためひざに穴の開いたジーンズのリメイク用にポチリ。
微妙な色の違いに結構迷ってしまいましたが、とてもよく似たもので大満足です

出典:http://review.rakuten.co.jp

ジーンズを修理して蘇らせてみませんか?

お気に入りのジーンズを綺麗に蘇らせてみましょう

着られないと思っていた破れたジーンズを修理してまたオシャレを楽しみませんか?

さらに、自分でジーンズを修理できると女子力もワンランクアップが期待できますよ!

将来旦那さんやお子さんのジーンズも素敵に直してあげてくださいね♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ