手縫いで裾上げする方法②5~8mmくらい離れた場所を2mmほどを、裾の折り返し部分と平行にすくいます。 このすくう幅が、ズボンの表側の縫い目として出てくる部分なので、なるべく小さく縫うと目立ちにくくなりますよ! 裏に縫い目を出したくない場合は、生地の縦糸だけを数本すくうようにすると、あまり裏には縫い目がでません。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ

TOPへ