秋冬レディースファッションの大本命、ネルシャツのコーデまとめ

レディースファッションの定番アイテムとも言える、ネルシャツ。ふんわりと起毛した温かみのあるネルシャツは、秋冬コーデには欠かせない存在ですよね。おしゃれの参考にしたい、可愛いレディースのネルシャツコーデをまとめてみました。

ネルシャツコーデは秋冬の大本命

秋冬のファッションコーデに欠かせないアイテムと言えば、やっぱりネルシャツですよね。
様々な着こなしに対応できるネルシャツは、一枚あるととても便利!

秋冬のレディースファッション大本命のネルシャツを、着こなし別にご紹介します。

レディースのネルシャツコーデ<一枚で>

カジュアルになりがちな一枚で着るコーデは、どこかにレディースらしいポイントを置くのがおすすめです。
スカートやパンプスを合わせると、グッとこなれ感もアップします。

メンズライクなブルー系統のチェック柄のネルシャツは、フレアのミニスカートを合わせると、レディースならではの可愛い印象の着こなしになります。

上のコーデと似ていますが、こちらはデニムの裾をロールアップして足元に抜け感をプラスしています。
赤のパンプスで女性らしさも感じられる、素敵なレディースコーデですね。

レディースカジュアルばかりだと思っていたネルシャツも、タイトなペンシルスカートと合わせればこんなにイイ女風コーデになるんです。
足元にはヌーディーなサンダルを合わせ、セクシーな仕上がりに。

ふんわりとしたミモレ丈のスカートを合わせた、フェミニンさも感じさせるコーデです。
1点だけレディースらしいアイテムを投入すると、程よいカジュアル感に中和されますね。

レディースのネルシャツコーデ<インに合わせて>

ニットやトレーナーなどのインに合わせて、ネルシャツをチラ見せするコーデも可愛いですね。

ハードなイメージのレザーのスカートとポインテッドトゥのパンプスに、チェックのネルシャツを合わせてカジュアルダウンさせた技ありコーデです。
ボトムスを違うものにすると、またガラッと雰囲気が変わりそうですね。

ハットやサングラスなどの小物使いで、脱・”よくあるコーデ”。
カジュアルだけど可愛さも兼ね備えた、お手本にしたいコーデです。

シンプルなニットにデニムだけだとさみしくなりがちですが、赤いチェックのネルシャツをインに着ると程よいアクセントになります。
スカートやガウチョパンツを合わせると、また違った印象のレディースコーデになりそうですね。

レディースのネルシャツコーデ<アウターとして>

前ボタンを開けて羽織りもの代わりとして使うのも、レディースのネルシャツコーデの定番ですね。

Tシャツとショートパンツの夏コーデにネルシャツを羽織るだけで、秋コーデへと変身です。
Tシャツが柄物なので合わせづらい気もしますが、全体の色味を合わせるとスッキリとまとまって見えますよ。

こちらもTシャツにネルシャツを羽織ったスタイルですが、合わせるアイテムでガラリとイメージが変わります。
ハットやチェーンバッグなどの大人っぽいアイテムを使うと、上品なレディースコーデになりますよ。

ロングブーツにデニムをインした、マニッシュなレディースコーデです。
アクセントにもなるベルトは、細めの物を選ぶと、腰回りを華奢に見せる効果もあります。

胸元が深めのインナーは、セクシーになりすぎないようにカジュアルなネルシャツをプラスして。
ピンヒールでも気取りすぎない、こなれ感たっぷりのコーデです。

レディースのネルシャツは、ワンピースタイプもあって便利ですよね。
ボタンを開けて羽織れば、コートのような使い方も出来ます。

ネルシャツのレディースコーデ<腰に巻いて>

腰に巻いて、ファッション小物としての使い道もあるネルシャツ。
まさにレディースコーデの万能アイテムですね。

全身をブラックでまとめた中に、赤のチェックネルシャツを腰に巻くと差し色効果バツグンです。
ニットキャップの赤も、コーデのポイントになっていますね。

シンプルなニットワンピースはそのまま着ても可愛いですが、ネルシャツを使ってウエストマークするとスタイルアップして見えますね。

ゆったりめのトップスにハードなダメージジーンズのメンズライクなコーデでも、赤のネルシャツを巻いただけで女性らしい可愛さがプラスされます。
もっとクールにしたい場合は、寒色系のネルシャツを巻くと良いですよ。

デニムシャツを羽織った下にネルシャツを巻くという、斬新なシャツ×シャツコーデ!
ボトムスを短めにしているので、ネルシャツがスカートのようにも見えますね。

やっぱり優秀!レディースのネルシャツ

色々なレディースのネルシャツコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか?
ネルシャツは、合わせるアイテムや着こなし方によって、カジュアルからキレイめまで使える万能優秀アイテム。
ぜひあなたも活用してみてくださいね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

TOPへ