記事ID114828のサムネイル画像

マフラーなら断然カシミヤがおススメ❤ハイブランドからユニクロまで

冬の必須アイテムマフラーは防寒だけでなく、おしゃれアイテムとしてもキーポイントですね。首元に巻くマフラーはやっぱりカシミヤが断然おススメです。軽さと肌ざわりが全然います。ハイブランドをはじめカシミヤの素敵なマフラーを扱っているブランドを見てみましょう☆

マフラーはやっぱりカシミヤ!どんなブランドから?

肌触りの良いカシミアマフラーはメンズ・レディースともに人気☆
ブランドから販売されているマフラーは品質も良いですね❤
どんなブランドから提供されているかみていきましょう!

カシミヤのマフラーの特徴

こちらのインスタグラムは有名なブランド「バーバーリー」のカシミヤマフラーです。
さて皆様はカシミヤの特徴をご存じでしょうか。
早速調べてみました❤

毛が細く密度が高いが軽く、暖かく、上品な光沢もあり、肌触りが良いとされ、その高価さもあいまって「繊維の宝石」とも呼ばれる。
元の色はホワイトカシミア、グレーカシミア、ブラウンカシミアがある。
品質は、毛の細さ、白さ、長さが基準となる。細いほどしなやかな光沢がでて、肌ざわりも柔らかい。白ければ漂白が不要で傷みが少なく、きれいな染色が可能である。毛が長いと、紡績中にほどけて糸が切れたり、抜け毛で毛玉になるのを防ぐことができる。

出典:https://ja.wikipedia.org

なるほど、カシミヤは「繊維の宝石」とも呼ばれるているのですね。
毛が細くて密度のが高いので温かいのですね。
それでいて軽いのは本当に素晴らしい素材です。
マフラーや手袋、セーターやコートなどに重宝されるのがとても納得です。
肌に触れるものですから、高価であってもやはり持っていたいアイテムと言えます。

ウールのマフラーもとても温かくて丈夫なのですが、少し肌ざわりがチクチクしていまいます。
ですので素材は身に着ける場所によって変えるのが良さそうです。

おすすめのカシミヤマフラーのブランドNO.1はやっぱり

バーバリーの特徴的な柄

なんと言ってもやっぱりハイブランドの中でも馴染みが深く、高校生でも身に着けられるカシミヤマフラーのブランドと言えば「バーバリー」ではないでしょうか。

わたしも高校生の頃にこちらの柄のグレーのタイプを持っておりました。
カシミヤのものとウールの2種類発売されておりましたが、やはりカシミヤはフワフワで気持ち良かったです。

男性にもおすすめのカシミヤマフラーのブランド

BARNEYS NEW YORK

BARNEYS NEW YORKブランドのカシミヤマフラーは男性にもおすすめできるマフラーのひとつとして挙げられます。
シックで老若男女問わず使えるのではないでしょうか。

BARNEYS NEW YORK

もうすぐバレンタインデーですね♡先ほどご紹介したBARNEYS NEW YORKブランドのカシミヤマフラーを彼にプレゼントしてはいかがでしょうか?

バーバリーなら男女問わず

こちらは冒頭にもご紹介したバーバーリーのブランドカシミヤマフラーです。
お色が黒だったり、ネイビーなどであれば男性も身に着けても素敵です。

ハイブランドのカシミヤマフラー

ルイ・ヴィトンのマフラー

ハイブランドのひとつルイ・ヴィトンのマフラーです。
ちょっと大人のセクシーさが際立つデザインですね。

グッチ

ハイブランドの中でも私はグッチが大好きです☆
お財布や靴もグッチがシックで良いですね。
男性でもグッチを身に着けている方は素敵だなと思います。

他にもたくさん素敵なブランドのカシミヤマフラー

シップスブランドのカシミヤマフラー

こちらも可愛らしいレッドのシップスのカシミヤマフラーです。
紺色のコートの学生さんにぴった♡

クロエブランドのカシミヤマフラー

こちらも同じく赤になりますが、とってもシックな赤で上品なお色です。
アラサーからアラフォーまで幅広い年齢層に支持されそうですね!

FURLA|フルラブランドのカシミヤマフラー

とても女の子らしいデザインで、手触りを連想させてくれる優しさが漂いますね☆

LANVINブランドのカシミヤマフラー

ベーシックなチェック柄ですが、赤がとても可愛らしくシックな色のアウターや
制服にも似合いそうですね!

Johnstons(ジョンストンズ)

こちらのカシミヤのマフラーはお父さんにプレゼントしたくなるような渋さもありますね★

ロロ・ピアーナのブランドのカシミヤマフラー

ロロ・ピアーナのマフラーのロゴは品が合ってとっても素敵ですね。

これはカシミヤマフラーが。。。

思わず吹き出してしまいましたが、これはお子さんのためにパパさんがママのカシミヤマフラーを鬼の腰巻にしたようです。エルメスではない事を祈りましょう。

カシミアマフラーのお手入れ

大切なマフラー

カシミアのふんわりとした手触りを大切にするためにもお手入れはとても大切なようです。
皆さんはお手入れについて知っていますか?

クリーニングのしすぎはNGだそうです

カシミヤ山羊さんから頂いている毛

カシミヤはカシミヤ山羊さんから頂いている毛なのです。
ですから自然のつまり天然の脂がついているからならでわの柔らかな手触りなのです。
それを落としてしまったら。。。ゴワゴワになりそうですね。

汚れやほこりはブラッシング

ブラッシング

身に着けた夜にはブラッシングをして汚れやほこりをきちんと落としましょう。
その場合ブラシは静電気を起こさせないためにも、天然繊維で出来たブラシがおすすめなんだそうです。
馬毛とか豚毛とかになるのでしょうか。
マフラーを購入する時にお店の方に相談しておいたほうが良さそうですね。

もし汚れてしまったら

すぐに対応!

そのままにしておくと落ちなくなるだけでなく、虫に食われてしまう事もあるそうです。
そんな場合は以下の方法をお試しください。

汚れの落とし方

しっかり乾かすことも大切

汚れた部分に薄めた洗剤をつけて拭きとるんだそうです。
そのあと濡らしたタオルで洗剤をふき取ることを忘れないでくださいね!
最後にブラッシングをしてしっかり乾かすことも大切だそうです。

それでも落ちない場合や不安な時は迷わずクリーニング屋さんに相談しましょう。

ユニクロからもカシミアのマフラーが!

ユニクロのカシミヤマフラー

イメージから言うとユニクロでもカシミヤのマフラーが買えるなんて!と思いましたが、ユニクロからは以外にカシミアのニットなどもあるので納得です。

ユニクロのシックなカシミヤマフラー

ユニクロならではのデザインも揃っています。
すぐにお店に買いに行けるのも魅力ですね!

カシミヤマフラーのブランドまとめ

マフラーは防寒だけでないお洒落アイテム

どうでしたか?たくさんのカシミヤマフラーをご紹介してきましたがお気に入りの1枚は見つかりましたか。
プレゼントとしても喜ばれるアイテムでしたね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ