参考になる!レディースのオシャレなダウンジャケットの着こなし特集

冬のアウターの定番と言えばダウンジャケット。色、丈、フード付き、素材などなど種類は様々。単なる防寒対策ではなくオシャレに着こなしたいですよね。そこでいろんなブランド、ショップなどのダウンジャケットの着こなしを特集しましたので、参考にしてみてください。

ダウンの着こなし

「JOURNAL STANDARD」のファー付きダウンジャケットの着こなしです。マットな質感で大人な印象。ファーとフードは取り外し可能。パンツにボリュームを出して旬なスタイリング。

「Spick & Span」のダウンジャケットの着こなしです。細身のラインなので通勤にも使えます。カラーはキャメルとトレンドを押さえ上品な印象です。

「CANADA GOOSE」のダウンジャケットの着こなしです。カモフラージュ(迷彩)柄がポイントです。ショート丈よりやや長く、お尻が少し隠れる程度の丈です。シャツなどを出してアクセントになります。一枚で様になるのでカジュアルな着こなしには最適なダウンです。

「DUVETICA」のダウンジャケットの着こなしです。DUVETICA特有の上品な光沢感のある素材を使用しているので、ブラックがとても映えて大人なダウンの着こなしになっています。

「FREE’S MART」のダウンジャケットの着こなしです。色がカーキでロング丈なのでモッズコート風にも見える着こなしです。N3-Bというミリタリージャケットがデザイン元です。しかし、ウエストは絞れるようになっているので、女性らしいシルエットが構築できます。

【Pinterest(SNS)】ダウンジャケットの着こなし

Pinterest(ピンタレスト)はInstagramと同じようなSNSです。自分で投稿はもちろん、ほかのユーザーが投稿したものをピンボード感覚でピン留めすることができます。オシャレなアイテムや着こなし、スナップなどがたくさん投稿されています。その中からおすすめのダウンジャケットの着こなしを紹介します。

ネイビーのウール素材のダウンジャケットの着こなしです。ネイビーはどんな色にも合うし、丈、デザインすべてがベーシックですので、一着は持っておきたいですね。ポイントはホワイトのパンツを合わせて冬でも軽い印象の色の着こなしとなっています。

「TATRAS(タトラス)」のダウンジャケットの着こなしです。デザインは個性的となっていますが、首元はハイネックになっていて、画像のようにすべてボタンをとめて着こなしてしまうのが良さそうです。一枚で個性が出るデザインなので、インパクトを求める方にはおすすめです。

「TATRAS(タトラス)」のダウンジャケットの着こなしです。こちらも個性的なデザインとなっています。が、袖が五分丈となっていて、ニットなどを出して着こなしのアクセントに出来ます。

「FOREVER 21( フォーエバーテゥエンティーワン)」のダウンジャケットの着こなしです。ファストファッションブランドの中でも人気のあるブランドです。襟がショールカラーになっていて、シンプルなデザインながらもおしゃれに見せることができます。

「SHIPS for women」のダウンジャケットの着こなしです。ファーのカラーはベージュが多いですが、こちらはボディのカラーに合わせてネイビーで統一されています。それだけで、グッと大人で上品なダウンを使ったコーディネートに仕上がります。

【Instagram】ダウンの着こなし

こちらも上記と同じダウンジャケットを使った着こなしです。キャメルのワンピースにDr.Martensのブーツを合わせて女の子らしさだけではなく、自分らしさを出したコーディネートになっています。レッドとブラウン系という暖色×暖色の難しい色合わせを着こなしてしまうあたりはさすがです。

「CANADA GOOSE」のダウンジャケットの着こなしです。人気カラーベージュのアウターに挿し色でレッドを持ってきてコーディネートにめりはりができます。ニットもUNIQLOを使っていて、価格的にもうまいスタイリングです。足元にはブーツではなく、レースアップシューズを合わせて足首を露出させているのもさすがです。

「AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー)」のダウンジャケットの着こなしです。こちらは実際は中綿でややライトな素材を使用していますが、その分秋から着用することもできますし、インナーを暖かくして重ね着をすることでよりおしゃれな着こなしが楽しめます。ショートパンツにロングブーツといった着こなしにも最適なデザインです。

ダウンジャケットの着こなしのまとめ

一般人から有名人、日本人から海外、SNS、スナップなど様々なダウンジャケットの着こなしを集めていました。ちょっと自分で真似するには難しい有名人の着こなしもありましたが、一般のオシャレな方もいらっしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ