2016年のファッションはビスチェのゆるレイヤードコーデが大人気!

今年のファッションは、ビスチェとゆるレイヤードスタイルが流行しています。ビスチェの素材もレース、サテン、ニット、花柄、幾何学柄とバリエーションも多彩です。そこでビスチェをファッションに取り入れて、おしゃれ度UPさせましょう。

2016年はNEW「ビスチェファッション」がトレンド

2016年は「ビスチェ」が流行ってます!

コルセットとビスチェの違いとは?

ビスチェと間違いやすいのは、「コルセット」との違いです。コルセットは補正下着のことを指します。身体のぜい肉を圧迫し、理想的なボディラインを作るために作られた下着のことです。

それに対してビスチェは、コルセットとは違い補正下着ではないため、引き締め効果は全くありません。形は肩ひものないブラジャーのようなもので、腰のあたりまで生地があるというのが特徴です。

2016春夏コレクションからビスチェファッションを紹介

 

こちらはChloéの2016春夏コレクションです。レースがモード界では1番トレンドです。ゆるパンツとコーデするとリラックス感がありますね。

こちらのレース素材は、1枚柄になっていてとても豪華です。

上のカラー違いで黒レースのものです。カラーが変わるだけで、ぐっとイメージが変化しますね。白コーデのアクセントカラーにぴったりです。

フレアーが今年風のアイテムです。レースの柄や素材もたくさんあり、特にレイヤードスタイルの定番が人気ですよ。

レース素材のシンプルなデザインにあわせるインナーは、ゆるTシャツがポイントです。

レース素材のシンプルなデザインには、小物やインナーTシャツでカラーを引き締めましょう。

こちらは切り替えフレアーデザインのもの。スウェットパンツと合わせた、おしゃれ女子っぽいゆるコーデです。

切り替えギャザーデザインのシルエットが印象的なビスチェには、黒、カーキ、グレーカラーコーデで
大人っぽモード系スタイリングを目指しましょう。

「マドラスチェック」コーデで、70sサーファー系ガーリーにコーディネートしています。

2016秋冬コレクションからビスチェファッションを紹介

  

H&Mの2016秋冬コレクションでは、マニッシュなメンズ風ストライプが登場しました。ワイドパンツとのコーデがカッコいいですね。

ビスチェ×ワイドパンツのセットアップが、今年のトレンドです。どんなシーンにも活躍しそうですね。

セットアップはもちろん別々で着てもOKです。便利でコーデの幅が広がりますね。

もちろん今年流行したガウチョパンツとの相性も抜群です。メンズ風マニッシュなコーディネートが完成しますよ。

秋冬だけでなく、春にも活躍しそうなアゼ編み地のレイヤードクロップニットです。フェミニンなデザインがおしゃれですね。

ふわふわのアンゴラ糸ビスチェなら、可愛くコーデすることもできます。

パステルカラーを取り入れるなら、トレンドカラーのピンクがおすすめです。

ケーブル編のミニ丈ニットビスチェです。モカ茶カラーが大人っぽいですね。

今年のビスチェは、着丈バリエーションも多彩です。こちらのキャミニットソーワンピースは流行りのロングスリット入りです。

ギンガムチェックや幾何学のプリント柄も素敵

「ビスチェファッション」幾何学柄

POP調の幾何学柄プリントが素敵なビスチェです。コーディガン×ショーパンで、70年代風コーデでクールに決めましょう。

70s風フラワープリントのビスチェも、ワイドパンツとのセットアップでおしゃれ女子度がUPします。

「ビスチェファッション」チェック

ガーリーなチェック柄は流行りのデニムSKと合わせると、セクシーなプリティーガール風コーディネートの完成です。

【まとめ】ビスチェファッションについて

ビスチェファッションについてまとめましたがいかがでしたか?素材や柄など、多種多様にわたるビスチェがあります。ぜひあなたのお気に入りを見つけて、おしゃれをもっと楽しんでくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

TOPへ