90年代に流行った渋谷系音楽。知られざるファッションとの関係とは?

1990年代に流行った渋谷系。主に音楽のことを指していましたが、ファッションの分野にも深くかかわり合いがあることをご存知ですか?今回はそんな渋谷系にスポットを当て、音楽とファッションの関連性、そして現在の渋谷系との違いについてご紹介します。

渋谷系と聞くとどんなイメージですか?

109もあることからファッションのイメージが強い渋谷系。しかしもともとは音楽のジャンルがルーツだったってご存知でしたか?

今回はそんな渋谷系音楽とファッションの関係性についてご紹介します!

90年代に流行した渋谷系音楽ってどんなものだったの?

1990年代に流行った渋谷系という音楽文化。今の渋谷に居る人が聴くような音楽とは違うの?どんな特徴があるのか気になりますよね。

渋谷系音楽とは

1960~70年代の幅広いジャンルの音楽が元になり、1980年代末頃に登場した都市型志向の音楽といわれています。

綺麗系からメンズライクまで、現在の渋谷系レディースファッション

それでは次に現在の渋谷系ファッションから見ていきましょう。

現在のファッションに1960年代や70年代の雰囲気は少ないですが、都市型ファッションという意味ではまさにその通りといえるでしょう。

今の”渋谷系”といえば、ギャルファッションのイメージが強い方も多いのでは?流行の最先端を取り入れるギャルはまさに都市型ファッションの急先鋒といえるでしょう。

少し大人の雰囲気も持ち合わせている渋谷系ファッションコーデです。これからの時期海に行く時にもぴったりのジョン品コーデです。

もちろんストリート系ギャルも存在します。完全にメンズライクですが化粧などの関係でかわいさも持ち合わせている全体のバランスもいいコーデです。

フワフワした雰囲気を黒でしっかり締めているバランスのいいコーデ。かわいらしいですが甘すぎないので大人女子でもまねできるかも・・・!

90年代の渋谷系ファッションとは?

カルチャーミックス

90年代に流行ったのはカルチャーミックス。個性のあるものを合わせて着るコーデのことで、当時60~70年代の幅広い音楽を基にしてできた渋谷系音楽とよく似ていますね!

こちらはスポーツミックスとも呼ばれるスポーティーな物を使ったコーデです。ほんのりピンクがかったかわいいワンピースにも青いジャージが意外にもよく似合います!

上品なワンピースにストリートアイテムであるバケットハハット、そしてブルゾンという個性的アイテムをこれでもかと詰め込んだコーデ。これだけバランスがいいのが驚きです。

このように個性的なものを一緒にしたスタイルが90年代流行しました。では実際、音楽はどんなものだったのでしょう?

現在でも活躍中、渋谷系アーティスト

カヒミカリィ

こちらも渋谷系時代にウィスパーボイスで人気だったカヒミカリィさんです。メロディはジャズなどいろんな要素を詰め込んだまさに渋谷系と言える曲達です。

「ハミングが聞こえる」は某アニメにも起用され、そのメロディと優しいウィスパーボイスに魅了された方も多いはず。

カジヒデキ

彼といえば北欧のイメージ。ミスター・スウェーデンとも言われていました。彼は今流行りの北欧デザインに早い段階から目をつけていたようです。

北欧系のおしゃれを楽しむ彼は音楽はもちろんそのファッションもまさに"渋谷系"と言えますよね。

渋谷系に影響を受けた有名人

バニラビーンズ

北欧の風に乗ってやってきたというイメージのアイドル、バニラビーンズです。初期の頃渋谷系アイドルをイメージしているんだとか。

capsule

今ではプロデューサーとしても有名になった中田ヤスタカとこしじまとしこのユニット、capsule。少なくとも渋谷系サウンドに影響を受けたのではないかと考えられます。

Negicco

新潟発のアイドル、Negicco。元々渋谷系の音楽やJ-POPの好きなconnieさんというプロデューサーさんが曲を作っているので影響を受けていると思われます。

ふかわりょう

無類の音楽好きで、多彩なふかわりょうさん。渋谷系がお好きであるという言動も多いので少なからず影響を受けた人物だと思われます。

渋谷系の音楽とファッションの関係、わかっていただけましたか?

いかがでしたか?

渋谷系のアーティストは音楽の分野ではもちろんファッションアイコンとしても大人気でした。それが今再びブームとなりつつある現代。レトロなファッションブームにもっと火が付きそうですね!

音楽とファッションは関連性を持ちともに時代を作ってきました。90年代に流行った渋谷系はまた再び時代を作ろうとしています!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ