記事ID89970のサムネイル画像

意外と使える!2016年レディースボーダーコーディネート特集

2016年もトレンドのレディースのボーダーコーディネートです。ボーダーの定番である白黒や、赤、グレー、ネイビーなど沢山のレディースボーダーコーデを紹介します。お気に入りのボーダーコーデを見つけてくださいね。合わせておすすめのレディースアイテムも紹介します。

レディースのボーダーコーデは難しい?

ボーダーコーディネートはなんだか難しい感じがしませんか?なかなか着こなすのには大変そうに思いますがそんなことはありません。

これから紹介するレディースのボーダーコーデをう上手く取り入れれば簡単なんですよ!是非、参考にしてみてくださいね。

白のレディースボーダーコーディネート

肩掛けカーデ風のドッキングニットは一枚で着こなせる便利なレディースアイテムです。トレンドのガウチョパンツでゆったりとした女性らしいボーダーコーディネートです。

爽やかなレディースコーディネートです。夏にはこのボーダーコーデがぴったりですね。

レディース 白ワイドボーダーコーデ

上品なオフィスボーダーコーディネートになっています。ホワイトアンクルパンツにベージュパンプスと合わせてオフィスにぴったりなおすすめコーデに。

上品さが際立つワイドなボーダー柄が素敵。通勤のレディースコーデのお手本のようです。

ハイウエストショートパンツ×黒ボーダーコーディネート

記事番号:89970/アイテムID:2889180の画像

出典:http://m3q.jp

白のショートパンツに黒のロングカーディガンが大人っぽい印象のボーダーコーディネートです。ハイウエストショートパンツで脚長効果がありますね。

ロングカーディガンを羽織る事で、更に大人っぽさを強調しているレディースコーデです。

ふんわりスカート×黒ボーダーコーディネート

黒のスカートと黒ボーダーコーデです。レディースの可愛いふわっとたスカートが女の子らしいボーダーコーデになっています。

足元はラフな感じを出すために、レディーススニーカーでカジュアルに!

オフショルダーニットの赤ボーダーコーディネート

赤とベージュが落ち着いた女性を演出してくれるボーダーコーディネートです。ニットは、オフショルダーで大人の着こなしになっています。

大きめのバングルも涼しげで、おすすめのレディースアイテムです。

スポーティーな赤ボーダーコーディネート

カラーリングが可愛い配色のボーダートップスです。黒のショートパンツと合わせてカジュアルなレディースボーダーコーディネートに。

夏のスポーティーなレディースコーデにぴったりですよ!

グレーVネックニットボーダーコーデ

靴下もさりげなくボーダーコーデでおしゃれですね。

グレー&ピンクボーダーワンピのレディースコーデ

ピンク&グレーで女の子らしい配色ののレディースコーデです。フリンジのブーツでカジュアルな着こなしにしています。

ニットワンピはデートにとてもおすすめですよ!

迷彩スカートのボーダーコーディネート

白パンツ×ベージュボーダーコーデ

それでは、おすすめのレディースのボーダーアイテムを紹介します。

おすすめのレディースボーダーアイテム①

DOORS スムースボーダープルオーバー

URBAN RESEARCH DOORS WOMENS
¥4,860(税込)

ボーダーのカットソーながらスムース生地で細めのボーダ間隔がカジュアルになりすぎないので、レディースのボーダーコーデに最適です。

DOORS スムースボーダープルオーバーは、横に少し広がるボートネックで首元をスッキリとさせてくれます。ボーダーコーデに取り入れたいレディースアイテムです。

オフショルダーでゆったりとしたシルエットがレディースらしい着こなしが出来ます。メインとして着てもコーデしやすいです。

上からアウターを重ねても、ソフトな着心地ですので、カーディガンやジャケットのインナーとして最適な、レディースコーデに必要なフプールオーバーです。

おすすめのレディースボーダーアイテム②

切り替えボーダーTシャツ

URBAN RESEARCH DOORS
¥7,020(税込)

印象的な太めのボーダーの夏らしい爽やかな色合が素敵です。レディースコーデにピッタリです。

切り替えボーダーTシャツは、ルーズになりすぎないレディースならではのシルエットです。しっかりしたコットン生地を使ったことでTシャツよりピシッとした印象です。

夏のふさわしい大人のマリンルックなボーダーコーデにピッタリのアイテムになっています。この夏はボーダーで決まり!

まとめ

こうしてボーダーコーデを見てみると意外と簡単に取り入れられると思いませんか?コーデのアクセントになったり主役になったりと、使い方次第でいろいろな表情に変化してくれます。この夏は、是非ボーダーコーデにチャレンジしてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ