小粋で洗練されたイタリア女性の服装をぜひおしゃれの参考にしたい!

ヨーロッパの女性達は皆着こなし上手です。中でもミラノファッションで見られるように、イタリアでもミラノの女性達は服装にこだわりがあります。イタリア女性の服装ってどんなもの?ここではイタリア女性の服装からおしゃれの鍵を発見し、その粋な感覚を学んでみたいと思います。

イタリア人の服装ーその魅力とは?

ヨーロッパの女性達はファッションに黒を上手く取り入れます。黒は大人の色。このイタリア女性も黒で服装をスマートに決めていますね。

イタリア男性は、ジャケットを上手に着崩して、ラフに服装を決めます。黒いジャケットが黒髪と流れるようにマッチして何とも言えない男性の色気を感じます。
イタリア女性の服装の中でもおしゃれなのが帽子です。これは「ラフィアハット帽」です。イタリア人に帽子はよく似合いますね。

最近では麦わらというワードが最認知されているいわゆる「ストロー」素材は次第に乾燥がすすむと、折れてしまったり、切れてしまったりすることがあるのに対し・・・「ラフィア」はバッグや帽子などに加工した乾燥状態でも、天然樹脂を含んでいるため、特有の柔軟性を持ち、使い込むごとに、柔らかく、しなやかになるそうです。

出典:http://www.tf-style.com

イタリア人には男女とも、サングラスがとてもよく似合います。陽射しの強い南国だからでしょうか。服装もタイトに決めて、とってもおしゃれですね。

イタリア女性の冬の服装は?

白のトップスに黒のフレアスカート。踵の高いヒールで決めたショートブーツも黒。イタリア女性は服装のカラーコーディネートをよく考えていますね。
イタリア女性は冬でも全体に服装の色彩を抑えることを心掛けるようです。黒で統一したトップスとボトムス、そしてアクセントに赤いバッグ。このカラーコーディネートの結果、他の欧州女性にはないおしゃれ度がアップするのです。
やはり黒でコーディネートしたセンスに大人の気品が溢れていますね。くっきりとした顔立ちに黒のファーが何とも言えない美しい味わいを添えています。イタリア女性の服装として品高く、ファッション上級者の装いです。

ミラノコレクションでイタリア女性の服装センスをじっくりと観察!

このミラノコレクションではイヤリングに注目が集まりました。イタリア女性の服装と美しい横顔にイヤリングは欠かせないアイテムです。
2013-2014秋冬コレクションで発表されたジル・サンダーのニュースタイル。ベリーショートに脚を隠すロングスカートがフェミニンな魅力を醸し出しています。こうした黒がシックな装いとなるのもイタリア女性の服装センスならではですね。
つば広のハット帽からボディスーツに至るまで、黒いレザーのムードで圧倒されます。手袋が不思議とダンディズムの中にフェミニンさを漂わせ、不思議な美しさですね。こんな服装が似合うのもイタリア女性だからでしょうか。
こちらは2013年秋冬ミラノコレクション。ボッテガヴェネタのデザインです。シンプルなワンピースのウエストに大きなリボンが大人っぽい女性の遊び心を強調していますね。イタリア女性の服装はあくまでもカラーをシンプルに抑えるのがポイントのようです。

イタリア人の服装でも民族衣装が華やかで楽しい♡

イタリア人の服装でも、民族衣装はまた色彩豊かでラテン系の楽しさが伝わって来ます。これはサルディーニャ地方の民族衣装だそうです。
この衣装もサルディーニャ島の民族衣装です。イタリア女性の服装は本当に黒がシックで色彩を抑えている点が素晴らしいですね。レースのヴェールが美しい顔立ちを引き立てていますね。
サルディーニャ島はシチリア島に次ぐイタリアでは2番目に大きな島です。地中海に点在する島々では昔からの伝統衣装を受け継いでいます。こうした衣装の伝統が現在のイタリア女性の服装に活かされているようです。
シチリアというと「マフィア」のイメージを浮かべる人も多いかと思いますが、古代から様々な文化が交錯してきた島だけあり、その美しさは現代イタリア女性の服装にもヒントをあたえているようです。

地中海のほぼ中央に浮かぶシチリア島。この島は三千年の昔から数多くの文明が交錯してきました。東から来て島の礎を築いたギリシャ人、北から来たローマ人、南から来たイスラム教徒、西から来たノルマン人やスペイン人・・・文字通り文明の十字路として数多くの人々が行き交ってきたのです。

出典:http://www.eurasia.co.jp

イタリア女性の服装でもコートがおしゃれ!

イタリア女性はコートの着こなしが本当に決まっています。黒いショートコートでもイタリア女性の服装のエッセンスを取り入れることができそうですね。

セミロングにストールを巻いて、スキニージーンズとパンプスだけでも明るいイタリア女性の服装になるんです。

ストールをたっぷりと巻いて、スキニーパンツにブーツ。バッグも男物のようで、一見マニッシュですが、フワリと遊ばせたショートヘアで女性らしさが満開ですね。イタリア女性は服装に遊び心を取り込むのが本当に上手です。

シンプルなワンピース1枚に脚を伸び伸びと。靴は必ずしもヒールじゃないところが普段着らしくてイタリア風の服装といった感じが出ていますね。

イタリア女性風に服装を着こなしてみたい

イタリア女性の服装はシンプル且つこなれた感じで普段着のおしゃれを心掛けているようですね。サングラスも似合うようになったら、すっかりイタリアン!

サングラスはロングヘアだと大きめのサイズが顔にフィットしてクールですね。こんな小粋なアイテムを身に付けたからには歩幅も大きく、姿勢良く歩きましょう。おしゃれは姿勢も大きく関係します。イタリア風の服装で闊歩する快感を味わうのはきっと楽しいですよ。

帽子を被っただけでイタリアの服装らしさが出てきます。ブラックの上着とカバンの色を合わせて、後は普段着感覚でコーディネートしてみましょう。

チェック柄にレザージャケット。紺のスキニージーンズでやはり色を極力抑えてみましょう。こんなにボーイッシュなのに、そこはかとなくフェミニンなのがイタリア風の服装といったところですね。

イタリア人女性に人気のレディースブランド

DIESEL

言わずと知れたイタリアを代表するカジュアルブランドです。
名前の由来は発音のしやすさと、78年の創業当時注目されていたディーゼル燃料のように着る人を盛り上げたいという想いから名付けられました。

ユーズド加工が施されたジーンズやリーズナブルな時計やブレスレットなどの小物類、ボリューム感のあるスニーカーなどが人気商品のブランドです。
DIESEL BLACK GOLD(ディーゼル ブラック ゴールド)というプレミアムラインも展開されています。

BOTTEGA VENETA

BOTTEGA VENETA

ボッテガヴェネタは1966年にイタリア ヴェネト州 ヴィチェンツァで誕生した高級革製品ブランドです。
ボッテガは「工房」、ヴェネタは「地方」という意味をもっています。
もともと家族経営だったのですが、現在はグッチ、バレンシアガ、プーマなどと同じケリンググループに所属しています。

「イントレチャート」と呼ばれる編み込みのレザー製品が有名なほか、ダンディな印象のメンズウェアも30代以降を中心に支持されています。

GUCCI

1921年にイタリアのフィレンツェでグッチオ・グッチが創業したレザーグッズファクトリーが起源のブランドです。
乗馬の世界からインスピレーションを受けた「ホースビットローファー」のほか、財布やバッグ、ネクタイなど紳士向け商品でも世界的に有名です。

2016年のコレクションからアレッサンドロ・ミケーレという人物がディレクターに就任してから人気が爆発的に出ています。
2017年第1四半期には前期比約50%増の驚異的な売り上げを記録し、アパレルウェアとしてもトップクラスの人気を誇るブランドになりました。

PRADA

1913年創業のイタリアの高級アパレルブランドです。
レディース服のほかナイロン製のバッグや財布などが有名でメンズウェアは上品で端正なデザインが多く、デザイン自体はベーシックなものがメインとなっています。

他にもレディースで非常に知名度のあるMIUMIU(ミュウミュウ)を持つほか、イギリスのシューズブランドとして絶大な知名度のあるChurch’s(チャーチ)の親会社でもあります。

オシャレなイタリア人の服装!

いかがでしたか?日本人とイタリア人とは顔立ちが異なるので、イタリア風の服装を完全にマッチさせるのは難しいかもしれませんが、イタリアンのおしゃれエッセンスを少しでも取り入れてクールに決めてみたいものですね ♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ