もうワンランク上のオシャレのために!ピアスの種類についてご紹介

普段何気なくつけたり、購入したりしているピアスですが、実はピアスにはさまざまな種類があることをご存知ですか?そこで今回はピアスの種類について、詳しく紹介します。ピアスのことをさらに深く知って、もうワンランク上のオシャレを目指しましょう。

ピアスの種類と名前には様々なものが

もはやおしゃれには欠かせないアイテムとなっているピアス。そのピアスには、様々な種類があり、それぞれに名前があることをご存知でしょうか。そこで今回はそんなピアスの種類と名前をご紹介します。

耳に付けるピアスの種類をご紹介

「ピアス」といっても「ボディピアス」と耳に付ける「ファッションリング」に種類が分かれ、大きな2種類の中から、さらに細かく種類分けされます。それではまず、ポピュラーな耳につけるピアスの種類からご紹介します。

スタッドピアス

スタッドピアスはキャッチピアスとも呼ばれ、品数がたくさんのものがある、もっともポピュラーな種類になります。耳に差し込む部分(ポスト)がストレートになっており、キャッチ(留め具)を使って固定するタイプのピアスです。

花柄が中に入ったスタッドピアスです。色合いも形もかわいいですね!スタッドピアスのまっすぐなポストは装着しやすく、ピアスホールへの負担も小さくなります。

レジンで作ったスタッドピアスです。

スタッドピアスは片方のキャッチに、もう片方のポストを差し込んで止めると、対の状態で保管できます。

スタッドピアスを使ったガラスと天然石のカラフルなピアスです。
パールやゴールドの質感も上品でキレイですね!

リングピアス

リングピアスはフープピアスとも呼ばれます。
輪っかのサイズによってイメージが大きく変わるので、デザインや付けるシーンを選びます。

まんまるの中にビーズが入ったのが印象的なピアスです。リングピアスにはポストのみが可動するタイプと、ボディ全体が拡がるタイプの2種類があります。

チェコガラスを使った同じデザインのピアスでも、フープの大きさで印象がかなり変わります。

ローズクォーツとピンクトルマリンのラフなカットがステキなリングピアスです。
フレームが細いものは、大きな力をかけなくても変形する恐れがあるので、扱いに注意が必要です。

アメリカンピアス(フックピアス、チェーンピアス)

アメリカンピアスは、ポストが釣り針状になったフックタイプのものとチェーンタイプの2種類あり、ホールからピアスがぶら下がるタイプのものです。

フックピアス

渦巻きチャームがおしゃれなフックピアスです。
フックピアスはポストを引っ掛けるだけでピアスがつけられるので、チャームを付けたりなどの大きなデザインのものが多くありまsす。

ネオンブルーのアパタイトと、スカイブルーのトパーズのドロップがみずみずしいワイヤーアートのフックピアスです。大振りなデザインでも、フックタイプなら引っ掛けるだけなので簡単ですね。

シルバーカラーと、スッキリとシャープなフラワーモチーフが印象的なロングピアスです。フックの種類も様々なので、デザインによってはこんなに長いものもあります。

チェーンピアス

チェーンピアスを指してアメリカンピアスとする場合もあります。

白珊瑚とピンクの花モチーフの珊瑚がかわいいチェーンピアスです。
チェーンピアスはヘッドとポストを細いチェーンでつなげたタイプのピアスで、スタイリッシュなデザインが人気です。

緑のビーズが鮮やかなチェーンピアスです。同じイメージで作られたフックピアスもステキですね。
チェーンピアスは無理に引っ張ると、ピアスホールの内を傷つけてしまう恐れがあるので、優しく付け外しをしてください。

スワロフスキーを使ったチェーンピアスです。
チェーンピアスは一般的には、前に6後に4くらいの比率で付けるときれいなラインに見えます。好みによってさまざまな付け方が楽しめます。

スナップピアス(ワンタッチピアス)

ワンタッチでポストが固定できるスナップピアスは、ワンタッチピアスとも呼ばれます。Uの形をした留め部にポストを引っ掛けて留めるタイプと、ボディの一点を支点にして開閉するタイプの2種類があります。

ターコイズと星のモチーフがかわいいスナップピアスです。
Uの形をした留め部にポストを通した後は、軽く留め部を締めることで脱着しやすくなります。

2連のように見える天然石を使ったスナップピアスです。
ポストのみが稼動するスナップピアスは、ポストがストレートになっているのでピアスホールへの負担も少ないです。

キュービックジルコニアを使った花のモチーフがかわいいワンタッチピアスです。
ピアス全体を拡げて、ポストをホールに通すだけで着けられます。

ホワイトの市松模様がかわいいワンタッチピアスです。
サージカルステンレスを用いたものは、このタイプが一般的になります。

ボディピアスの種類は?

ボディピアスはキャップティブビーズリング、ストレートバーベル、バナナバーベルなどの種類があり、それぞれの部位に適した形状があります。

【キャップティブビーズリング】

全身のあらゆる場所に装着が可能なピアスで、ポールをはめ込む形式になっています。

【ストレートバーベル】

主に軟骨部や舌に付けるピアスで、棒のような形の両端にねじ式のポールが付いています。
ボディピアスは血管や神経を傷つける可能性もあるので、開ける際には専門的な知識を持ったお店や、ピアスに精通した病院で開けるようにしましょう。

【バナナバーベル】

片方がねじ式になっており、装着が簡単です。大きく湾曲したタイプやリングピアスなどを使う場合は、ピアスホールを開ける際に湾曲させた状態にします。

ピアスの種類を紹介しましたが、いかがでしたか?

今回紹介したピアス以外にもまだまだたくさんの種類があり、形状や素材もさまざまです。いろんな種類があるからこそ、ファッションやシーンに分けて使い分けて、さらにおしゃれにピアスを身につけたいですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ