初心者でも簡単!巻きスカート(ラップスカート)の作り方をご紹介

作り方も着方も簡単な巻きスカート。型紙なしで作れる超簡単な作り方からアレンジ方法、巻きスカートのコーディネートまでご紹介します。長めにすれば冬によし。短くカジュアルにすれば夏によし。四季を問わず活躍してくれる巻きスカートは万能選手です。

初心者でも簡単!さっと作れる巻きスカート(ラップスカート)作ってみませんか?

巻きスカートは一枚の布を体に巻いて、ボタンやリボンなどで留めるだけ、案外簡単にできてしまいます。シンプルでおしゃれな巻きスカートを作ってみませんか?

ラップスカート(巻きスカート)とは?

ラップスカートの正式名は、「ラップ・アラウンド・スカート」で、別名「巻きスカート」とも言われます。
普通のスカートは、1枚布で作られていますが、ラップスカートは、1枚を2枚重ねたようなデザインです。

重ねた部分はボタンやブローチ・ベルトなどで、繋ぎ合わせるデザインが多くあります。
丈はミディアム、ミニ、ロングが多いですが、ロング丈が人気のです。

立体的なアシンメトリーなシルエットは、ラップスカートは、ヒップや腰周りをカバーしてくれるので、着痩せ効果もあります。

初心者でも簡単!ラップスカートの材料

・好きな生地
・糸
・スナップボタンやマジックテープといったボタンや留め具

材料はとてもシンプルで、基本的に自由度は高いので様々なアレンジができます。

あれば便利な道具

・メジャー
・チャコペン
・ハサミ
・針
・ミシン(手縫いでもできます。)

初心者でも簡単!ラップスカート作り方動画

ラップスカート作り方動画

初心者の方は、まず「ラップスカートの作り方動画」を見て、作成全体の流れのイメージを掴みましょう。

基本の巻きスカート(ラップスカート)の作り方

型紙いらずの巻きスカートの作り方

巻きスカートの作り方は型紙なしでもできてしまいます。ポイントは、ウエストのくぼみ部分のみちょっとダーツを入れること。このコツを攫めば簡単でおしゃれな巻きスカートができます。

超超簡単なちょこっと縫って巻くだけの巻きスカートの作り方です。型紙なしの作り方です。体に布を巻きつけてサイズを測り、後ろ部分にダーツを入れてリボンをつければはい出来上がり!本当に超簡単な作り方なので布によってはエプロンみたいに見えるかも!?

型紙いらずの巻きスカートの作り方

1.生地の裁断

巻きスカートに必要なパーツを裁断します。
・前身ごろを2枚
・後身ごろに1枚
合計3枚の布が必要です。

サイズは、ヒップのサイズと、被せの部分と被せの部分の折り返し、履いた時のゆとりを足して布を裁断しましょう。
被せの部分が浅いと座ったときに、スカートが開いてしまうのでご注意ください。

2.巻きスカートの縫製

・一枚布の状態に3枚の布を縫い合わせます。
・裾の部分をかがり縫いします。

3.巻きスカートの仕上げ

・被せの部分を折り返し、縫い合わせます。
・ウェストは山折りにして端の処理をし、紐を縫い付けます。
・ウェストの部分にダーツを入れます。

マント風の巻きスカートの作り方

こちらも超簡単な巻きスカートの作り方です。四角い布を四つ折りにして真ん中(ウエスト部分)をくり抜き、四角の四つ端を使うことでスカートに裾に変化ができる作り方です。リボンで巻いてもいいし、ボタンで留めてもいいですね。

マント風巻きスカートの作り方

1.巻きスカートの布の裁断方法

・ワイドサイズ150cm幅の布を正方形分用意します。
・四つ折りに畳み、中央を扇形で切り落とします。
・布を広げて、中央の円から一方方向に切り込みを入れます。

2.巻きスカートの裾の始末

・布の四方と、裁断した部分を三つ折りにして裾縫いします。
・ウエストのベルトを作ります。
・ベルトを中央の円に縫い付けて完成です。

ウェストサイズと巻きスカートの中央の円の裁断サイズの算出ツール、結ぶときのベルト、ボタンなどで留めるタイプのベルトのサイズなど詳しい内容を知りたい方はサイトをご覧下さい。

布が足りない!そんな時巻きスカート筒縫スカートの作り方

細いチェックの生地を使った巻きスカート風筒縫スカートの作り方です。スコットランド風でクリップで留めているところがいいです。ブーツと合わせて素敵なコーディネートです。

筒縫いスカートの作り方

巻きスカートは十分な布がないと、前がはだけてしまいます。気に入った布だけど。後少し重なりが足りない、そんな時は筒縫いで巻きスカート風にアレンジしてみましょう。こちらも型紙いらずで簡単です。

型紙なしの巻きスカート風筒縫スカートです。スウェット素材の切りっぱなしのくるっとした感じを使ったり、生地の端っこの細いフリンジを利用したりして巻きスカートの表情を変えている作り方が素敵です。

型紙はあると安心という方なら、こちら

アシメラップスカートパターン図

¥900(税込)

フレアー巻きスカートのパターン(型紙)です。作り方の説明書もついています。型紙や説明書があったほうがという、基本から入る方におすすめです。

スッキリ効果の巻きスカート

フレアーの入った巻きスカートの作り方です。フレアーはヒップの部分がふんわりしてて、ウェストに余分なダーツがないので、スッキリ痩せて見えます。

フレアーの巻きスカートは、広げると円盤状になります。
成人女性の場合、一枚の布で作るのは難しいので、前身ごろ、後見ごろ、または、4枚はぎにして裁断します。それぞれ、前のかぶせの部分も考慮して裁断しましょう。

フレアーの入った巻きスカートの作り方です。フロント部分にはリボンと留め金があるのでちょっとスコットランド風にも仕上げられそうですね。ハワイアンな雰囲気の生地が涼しげで素敵ですね。

お子様のバレエ用の巻きスカートの作り方です。シフォン地のようなふわっとした生地で作るとかわいいですね。写真入りでとっても詳しく作り方が書かれていますよ。この作り方を応用してパニエも作れますね。

リメイク巻きスカートの作り方

エコの時代、簡単に作れる巻きスカートにリメイクするのはとってもすばらしいですね!作り方も簡単なので是非試してみてください。

ギャザースカートを巻きスカートにリメイク

ギャザースカートから巻きスカートにリメイクしています。作り方は簡単ではないけれど、巻きスカートの方がウエスト部分がすっきりしてきれいに見えますよね。

巻きスカートにするには、布が足りなくなります。別布を前合わせの裏側に足してリメイクします。ウエストの部分は、元々のスカートのベルトの端を延長して、ボタンホールと、後ろベルト上に付けたアンティーク釦で留めています。

様々な布を使って巻きスカートにリメイク

着物を巻きスカートにリメイクした作り方です。無地と小紋を使い2色使いでゴージャスさを出した作り方ですね。着物の生地なので高級感もあります。

生地の組み合わせを楽しめるリメイク巻きスカートの作り方です。基本になるウェスト部分の最初の6枚の布は、同じ丈で作って 繋げておきます。

巻きスカートのパーツを短くする場合は広巾の時は6cm程度を目安に、スカートの型紙(広げたときのイメージ)のラインに布を置いて色合いや長さを調節していきます。

スカーフで巻きスカート(ラップスカート)の作り方

大判ストールの巻きスカート

大判のストールを使って巻きスカートを作る作り方です。とっても簡単。なんと安全ピン2本でできてしまいます。ウエスト部分に1本。長さ調節でもう1本。ブーツと合わせるととってもおしゃれですね。

ストールを巻きスマートに

1.前身ごろ部分で合わせた位置を安全ピンで留めます。崩れないようにしっかり留めましょう。
2. ピンの位置から約10~15cmくらいの場所を2枚合わせた状態でつまみまんで持ちます。
3.つまんだ部分を持ちあげて、フリンジがドレープするように安全ピンでウェストに留めます。

ルナティカナバの巻きスカート

ルナティカナパの巻きスカートの巻き方です。ジャージのように伸びる生地なので体にフィットした巻きスカートができます。いろんなアレンジがあるのでとっても参考になりますよ。

スカーフ2枚で巻きスカートに

ふんわりシフォンの巻きスカートに見えますが、実はスカーフでアレンジしたスカートです。スカーフを2枚重ねて巻いてもいいし、スカートの上にコーデとして巻いても素敵ですね。

スカーフを使った巻きスカート

大判スカーフ柄 巻きスカート

¥13,824(税込)

スカーフを巻いているだけかと思いきや・・・ちゃんと巻きスカートに仕立てているのですね。中にちらっと見えるカラフルなスカートもおしゃれです。

巻きスカート(ラップスカート)のコーディネート

巻きスカートとニット、ジャケットをシンプルに着こなしています。ブーツの丈と巻きスカートの丈のバランスがいい達人技の着こなしです。

大胆なストールと巻きスカートのコーディネートですね。トップはシンプルなTシャツなのにとってもオシャレ感がありますね。カジュアルなスニーカーも素敵です。

タータンチェック キルトスカート

¥16,524(税込)

タータンチェックの巻きスカート。腰回りをスッキリ見せてくれる、ボックスプリーツのスカートです。

楽しみながらアレンジする巻きスカート(ラップスカート)

いろんなバリエーションができる巻きスカート、いかがでしたでしょう。しっかり縫った巻きスカートもいいですが、四角い布を巻くだけでアレンジするのも素敵ですよね。基本はパレオのイメージで街用にアレンジできると巻きスカート上級者です。イマジネーションを生かし四角い布をもっと楽しみましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ