この夏のトレンド!ワイドパンツのオシャレなコーデをチェックしよう

この夏のトレンドの一つ、ワイドパンツ。「是非取り入れてみたいけど、どんな風に着こなせばいいのか分からない」という方へ、コーデのコツをお教えします。トレンドを押さえたコーデをご紹介&オシャレポイントを解説していきますので是非ご覧下さいね。

この夏のトレンドアイテムといえばワイドパンツ!

この夏のトレンドアイテムの一つ、ワイドパンツ。

昨年は膝に掛かるくらいの長さのガウチョパンツが流行しましたよね。

でも、今年はちょっと長めが流行っているんです。

ワイドパンツを使ったトレンドコーデは夏にぴったり

ワイドパンツの良い所は、何と言っても涼しい事です。

長さがあっても夏素材を選んでコーデすれば大丈夫。歩くたびに風が通り抜けるから非常に快適です。

更に嬉しいのは、体型をカバーしてスタイル良く見せてくれる事。

スキニーパンツも定番ですが、シルエットが気になってコーデが難しく感じる事も…。

ワイドパンツのトレンドコーデを失敗しないコツ

トレンドのワイドパンツを履きこなすコツは、まず長さです。

長くともくるぶし丈までにしましょう。画像のように引きずってしまってはあまり良い印象ではありません。

ヒールに合わせて履きたい時は、試着して長さを確認するようにしましょう。

もう一つの注意点は、無地か控えめの柄をチョイスする事です。

夏なので画像のような派手な柄で冒険したい気分にもなりますが、あまりオススメできません。

トレンド感は失われてしまうし、コーデがしづらくなってしまうからです。

更に着こなしのコツとしては、トップスをコンパクトにまとめる事です。

足長効果があるだけでなく、身体全体の着やせ効果があります。

チュニック丈のトップスや、ワンピースとのレイヤードは避けましょう。バランスが悪くなるだけでなく、トレンド感も失われてしまいます。

上記の点に注意すればワイドパンツコーデで失敗する事はありません。

ここからはトレンド感のあるオシャレなコーデをご紹介していきますので是非ご覧ください。

ワイドパンツを使ったトレンドコーデをご紹介

モノトーンでワイドパンツをシンプルに着こなしたトレンドコーデです。

トップスがほんのりボーダー柄なので、モノトーンコーデでも華やかさを感じますね。

ホワイトのワイドパンツなら、センタープレスの入ったこんなタイプをオススメします。

センタープレスが入っていると、ホワイトでも膨張せずにすっきりとトレンドコーデが仕上がるんです。

ワイドパンツにロングのカーディガンやガウンをレイヤードしたコーデです。

トレンド感のあるコーデになるだけでなく、縦のラインが強調されて細く見える効果があります。

ホワイト×色落ちデニムのワイドパンツで夏らしい爽やかなコーデ。

ボーダーはこんな風に細いタイプがトレンドです。太ボーダーは避けて。

ワイドパンツを使ったスポーティなカジュアルコーデもトレンドです。

スニーカーにコーデしやすいのは、足首が少し見えるこんな長さのワイドパンツです。

レッドのポインテッドパンプスと合わせれば、ちょっとレディな雰囲気のトレンドコーデが出来ます。

ブラックの無地で、くるぶし丈のパンツなら、オンオフ問わず使いまわせて便利。

ホワイトのワイドパンでパッと明るい夏のトレンドコーデ。

こちらもセンタープレスタイプで、広がりすぎを防止してオシャレに着こなしていますね。

ホワイトのワイドパンツでも、ストンと落ちるこんな素材感ならセンタープレスなしでもスラリと着こなせます。

トップスだけミルクティベージュにして、オシャレなトレンドツートーンコーデの完成です。

ホワイトの地に細いブラックストライプのワイドパンツを、フリルショルダーのトップスで可愛らしくコーデ。

トップスとボトムス両方にボリュームがある時は、ワイドパンツの長さがちょっと短めなタイプをチョイスするとコーデがスッキリします。

デニム素材のワイドパンツとホワイトのブラウスできれいめカジュアルコーデ。

差し色のスカーフをベルトとして使ってコーデする技は是非マネしたいですね。

特徴的なデザインのワイドパンツを、ホワイトのレーストップスとヒールサンダルに合わせてコーデ。

ワイドパンツはハットと相性が良いので、トレンドコーデに物足りなさを感じたら仕上げにオンしてみて。

ホワイトの地にブラックの細ストライプのワイドパンツを、スポーツカジュアル風にコーデ。

ちらりと覗くシルバーのスポーツサンダルでトレンド感と休日の遊び心を更にプラス。

ブラック無地のワイドパンツも、フロントにリボンがデザインされたタイプなら上品にコーデ出来ます。

こんなコーデの時は、かっちりバッグよりラフにクラッチバッグを持つとトレンド感のあるコーデになりますね。

ファッショニスタの間で大人気のカゴバーキンを、ネイビーのワイドパンツと合わせてコーデしています。

バンダナのレッドを差し色にして、華やかなアクセントを添えています。

フルレングスのデニムワイドパンツを、レモンイエローのカーデと合わせてハッと目を引くコーデに。

レモンイエローはトレンドの兆しがあるカラー。是非取り入れてオシャレを楽しみましょう。

ブラックの地にホワイトの細いストライプのワイドパンツでカジュアルトレンドコーデ。

ビジネスでも使えそうなきちんと感の強いアイテムですが、Tシャツやトングサンダルと合わせる事でリラックスコーデに振っています。

ハイウエストのワイドパンツならトレンド感があるだけでなく足長効果が抜群。

トップスがネイビーなので、明るいカラーのデニムをチョイスしてコーデすれば夏らしい雰囲気に仕上がります。

ボトムスがネイビーなら、トップスは明るいカラーでコーデするのがオススメ。

あえてブラックのストローハットで、クールなトレンドコーデの完成です。

ちょっと難しそうな柄のワイドパンツでも、控えめカラーを選べば大丈夫。

更に、無地のアイテムと合わせればオシャレなトレンドコーデにまとまります。

ワイドパンツのトレンドコーデまとめ、いかがでしたか?

ワイドパンツを使ったトレンドコーデをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ワイドパンツで涼しく、快適に夏を乗り切りましょうね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ