記事ID85942のサムネイル画像

【あなたはどっち派!?】イヤリングorピアス!互いの良さと違い♪

女性なら耳のオシャレをしてる人は多いですよね♪あなたがしているのはイヤリング?それともピアス?イヤリングにはイヤリングの良さがあり、ピアスにはピアスの良さがありますよね♪でもこの2つの違いってなんなのでしょうか?今回はイヤリングとピアスの違いをまとめてみます☆

耳のオシャレはイヤリングとピアス♪

耳のオシャレは昔から女性がしていましたよね。
耳にイヤリングやピアスを付けるだけで、なんとなく大人になった気分になりませんでしたか?

記事番号:85942/アイテムID:2725581の画像

出典:NULL

最近は昔に比べるととイヤリングよりピアスを付けている女性のほうが圧倒的に多く感じます。
でもイヤリングとピアスの違いだけで耳のオシャレを楽しんでいる女性は大勢います。

そしてその多くなってきた理由の1つが!

男性です!
耳のオシャレは女性のものだと思っていましたが、違いました!
男性もオシャレや男らしさをアピールするのにピアスを開ける人が多くなってきています。

今では昔と違い男女年齢を問わずに耳のオシャレを楽しむ時代になってきました♪

ピアスの基礎知識

ピアスとイヤリングの違いを説明する前にピアスの基礎知識をまとめてみました。

ピアスとは
ピアスを英語で直訳すると・穴を開ける・貫通させる・突き刺すがピアスの意味です。
しかしこのピアスという言葉は日本の和製英語なんですよ。

ピアスは耳の他にも

ヘソピアス
これも若い世代の男女がしているイメージがある「ヘソピアス」です。
最近では通販でも購入でき、種類もデザインも沢山発売されているようです。

鼻ピアス
私の周りで見かけたことはありませんが、若い世代では鼻ピアスも人気のようです。
耳にするピアスとは違い個性があります。

上記で紹介してきたのは「ボディピアス」です。

イヤリングとは

ではピアスと違いイヤリングというのはどういうものなのでしょうか!

記事番号:85942/アイテムID:2726009の画像

出典:NULL

イヤリングとは

イヤリングは耳につけるアクセサリー耳飾とも言われています。
イヤリングは英語ではクリップオンイヤリングと表現されています。

英語だとイヤリング(earring)ではなくイヤリングス(earrings)と複数系になっています。イヤリングは両耳(2個)に付けるから複数形なのでしょうか?日本人からすると単数形、複数形の表記は難しいです。

出典:

イヤリングはピアスと違い「穴をあけない」耳飾です。
穴をあけずにつけるイヤリングには色んなタイプがあるので紹介しておきますね。
皆さんも何個か使用したことがあるのではないでしょうか。

マグネットイヤリング
マグネットイヤリングは耳に挟む部分の両方に磁石がついていて、
その磁石が引き寄せ合って耳たぶにくっつくものです。

マグネットピアスは磁石の力が強いと耳たぶが痛くなり、弱いと取れてしまうデメリットがあります。

フープイヤリング
フープイヤリングは見た目もピアスに見えて、デザインの種類が多いです。。
しかし、フープリングもマグネットイヤリングと同じで長時間していると耳が痛くなる時があります。

付けると耳が痛くなるのがピアスとの違いの1つです。

ネジ式イヤリング
ネジ式のイヤリングは昔からあります。
私も学生の頃は、ネジ式イヤリングをしてオシャレを楽しんだものです。

ネジ式は自分の耳たぶの太さにあわせられるので、他のに比べると耳は痛くなりにくいのですが
落すことがあるので注意してくださいね。

クリップイヤリング
クリップイヤリングは装着が簡単でいいですよね。
ただデザイン的には小ぶりなものが多くなるので種類が少ないです。

ノンホールピアス
私が断然オススメするのが「ノンホールピアス」です。
耳の痛みも少なく見た目てきにもピアスをしているように見えます。

特に樹脂タイプはオススメです。
金属アレルギーの人でも安心してオシャレを楽しめますよ♪

イヤリングとピアスの違い

イヤリングとピアスのことがわかったので違いについてまとめていきますね。

穴の違い
一番のイヤリングとピアスの違いは「穴」です。
ピアスは穴を開けそこに飾りをつけますが、イヤリングは穴を開けずにつけます。

この痛さの違いがイヤリングをするのかピアスにするのか!の違いになってきます。

デザインの違い
イヤリングとピアスの違いは「種類の多さ」でも違いがあります。
デザインの種類が豊富にあるのはピアスです。
ピアスの専門店はありますがイヤリング専門店はないに等しいです。

子供

ピアスは穴を開けてするオシャレなので小さい子供にはできません。
学生にも規則があるので堂々とは付けれませんがイヤリングはOKです。
この違いは大きいです。

金額の違い
ピアスに比べるとイヤリングのほうが値段的には高いです。
イヤリングにはネジ部分があるのでピアスよりも高くなるものが多いです。

痛さの違い
イヤリングで耳が痛い場合は取れば痛みはなくなります。
しかしピアスの場合は穴を開けるときや炎症を起こしたときは非常に痛いです。

イヤリング派とピアス派の違い

あなたはどっち派ですか?

ピアス派
イヤリングとピアスの違いでわかるようにイヤリング派からピアス派になる人は増えています。
理由は「デザイン性」「種類の多さ」「お手軽価格」がイヤリングとの違いです。

イヤリング派
ピアス派にならない人の多くは「痛い思いは嫌!」というのが大きな理由ではないでしょうか。
それとキッカケがないっていうのも!

イヤリングとピアスの違いのまとめ

イヤリングとピアスの違いのまとめ
イヤリングでもピアスでも耳元のオシャレは女性にとっては楽しいものですよね。
イヤリングはいつでもでき手軽!ピアスは種類も多く値段的にも理想です。

イヤリングとピアスの違いはわかりましたか?
イヤリングとピアスの違いはありますが、どちらもオシャレをする時には必要なアイテムです。
自分なりのオシャレを楽しんでください♪

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ